サトウトクヤとトランペット【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
9月29日(土)特別講習会はこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

【動画・感想】4/21「僕の知識全部伝えますWS」

2018年4月21日に「僕の知識を全部伝えますワークショップ」を開催しました。

満員御礼!ありがとうございました!

 

色々ありブログに書くのが遅れましたが、覚えている限り当日の内容をシェアしたいと思います。

 

6月23、24日は仙台で行います!

tokuya-tp.hatenablog.com

 

10月は大阪を予定

docs.google.com

 

  目次

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

 

全部伝えられるのか?

個人的に節目のワークショップでしたので、現時点で伝えられる情報を全てお伝えしようと思いました。

 

が、流石に3時間では無理(笑)だなと思いA4の冊子(門外不出)を作製。

その中でも重要だなと思う事をピックアップしてお伝えしていきました。

 

部分ごとのワークショップを開く事も出来そうですが、1年くらいはやらないと思います。

 

 

アンブシュアについて

一番最初にアンブシュアについて説明しました。

結構長い間、アンブシュアはどうでも良い派、自然に良くなる派だったのですが「やっぱりアンブシュア大事だ」と思うようになりました。

 

もちろんブレスも大事ですし、ブレスだけ、アンブシュアだけだとは思っていません。

ただ、レッスンをしていると「アンブシュアは気にしなくていい」人達が無意識に「アンブシュアは大事じゃない」「ブレスを気を付けていれば、この練習をやっていれば大丈夫だ」と思っている節がある?と感じる事もありました。

 

ある程度の事を知っておけば、あとは放置でも大丈夫だと思います。そして少し気になった時にまた思い出して頂けたらなと思います。

 

 

ブレスについて

次にブレス、これについては僕もスランプになってから沢山悩みました。

今のところ一般的に3つの考えがあるのかな?と

 

1、沢山吸って、吐くのは自然に任せよ

2、沢山吸って、強く吐き出せ

3、息は(少ししか)吸わずに、強く吐き出せ

 

昔は2の呼吸でした。そしてアレクサンダー・テクニークを習うようになりTpの吹き方も変え1になりました。ダブルハイGまで凄く楽に、調子が良いとトリプルCも出るようになったのですがビッグバンドではちと弱い。また2に戻りました。

 

1の吹き方はブレスよりアンブシュアの仕事が多いんです、なので身体は楽なのですが、音圧がどうも?昨今のビッグバンドに求められる音が「高音域で音質が変わっても強く音量音圧のあるもの」になっているから?なのかもしれませんが。

 

しかし、2の吹き方も身体の動きが少ないと身体がキツくなります、キツく吹いてる人達の音はやはりキツい。アレクサンダー・テクニークを用いて2の吹き方、もしくは1と2の良いとこ取りで吹けるようになれたら良いなと今は思っています。

 

ちなみに1と3は似てる気がします、でも1の方が楽だと個人的には思っています。

 

お伝えしたのは身体の構造、多少の筋肉、胸式でも複式でもなく身体全部呼吸とそれを自然に練習する呼吸法、最近ツイッターでつぶやいているファーガソンの吹き方(リフト)など。

 

 

f:id:tokuya-tp:20180522190914p:image

アレクサンダー・テクニーク(AT)について

アレクサンダー・テクニークについてもお伝えしました。

ウィキペディアにある説明文は個人的に好きではないので、冊子には引用しましたが打消し線で消して。

 

ATとは何なのか?最近僕の先生から聞いた言葉が好きなので書くと

「身体の構造やデザインを知り、より自由に効率的に動くための方法論」

 

その他色々書きました。身体の使い方ではない、直接どうこうするのではなく、思えば身体に変化が起きる。起こすのではない。部分ではなく全体・・・などなど。

 

ここら辺はブログにもまとめないと・・・と思いつつ何もしてません。まとめようと思っている事を知っていると練習効率がグンと上がると思います。

詳しくは他の先生のブログ読んでください!

 

 

メンタルのこと

アレクサンダー・テクニークをメンタル面から入った方も多いと思います。僕も極度のアガリ症でした。今は結構改善されたように思います。

 

一言書くなら「今、ここにいる自分が、やる事をイメージして、やる」これだけなんですね。

 

これに関しては講習会のテーマにしてやってもいいかもしれません。7月辺りにやってみようかな?この日の土日にやって欲しいとかあればメールください。

 

 

奏法について、裏技

最後は金管奏法について?

不調時にどうしたら良いか、不調時にこんな事してはいないか?など。

 

ウォーミングアップやリップスラータンギングが上手くいかない時のチェック項目やそのやり方。

 

裏技については、僕が吹けなくなったこの数年で見つけた(多くの奏者はやっていますが、知識ではなく知恵として技術として身に付いた)吹けるようになる事を書きました。

大したこと無いかもしれませんが、これは本当に門外不出でお願いします(笑)

伝えた時点で門外なのですが、まぁ。指導者の方は密かに使ってもOKです。

 

 

【動画】ミニレッスン「立奏と座奏、座奏時の姿勢」

最後にミニレッスンをしました。1つを取り上げてみます。

 

立奏では上手くいくことが、座奏になると上手くいかなくなる事ありますよね。その時身体に何が起こっているのか。

 

人によって違いはあると思いますが、何かの役に立てればなと。

また、こんなレッスンの進め方をしていますよーと参考にして頂ければと思います。

 

金津理仁さん(音大生、楽器歴12年)

youtu.be

 

参加者の感想

「ATの本で少し読んでいたが、実際に教わると得るものが多い」

「吹き方を変えていないのに音に変化(ハリ、ノビが増えた)があった」

 

「心と身体の両方について学べました。」

「脳は否定形と主語を理解しないというのが参考になりました。」

「楽器・奏法の話が参考になりました」

「姿勢について今後変化がありそうです」

 

「音楽、をやっている方、悩んで演奏が楽しめない方(に勧めたい)」

「楽器を再開する人に勧めたい」

「始めたばかりの人にも勧めたいです」

 

「今後のレッスンでもお願いします」

「次回も参加します!」

 

仙台でアレクサンダー・テクニーク

 急ですが、仙台でアレクサンダー・テクニーク講習会を開きます!

定員が少ないのでお早めに!

 

片っ端からミニレッスンしていく形になります。

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

   

tokuya-tp.hatenablog.com

www.reservestock.j

最近メルマガ配信してませんが、ごくごくごくごくたまにお得情報が行きます。