サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

なんでも相談室5【感想】「チューブの練習が良かった」

4か月ぶり?に開催しました。

今回も3名の方にご参加頂きました!

 

 前回の様子はこちら

tokuya-tp.hatenablog.com

 

  目次

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

 

 

高音とスタミナを改善するマウスピースの当て方

1人目のYさんはハイBから上が大変、またスタミナについてもお悩みが。

早速吹いて頂くと低音時のマウスピースの密着が曖昧で、そのせいで唇が頑張り過ぎているように見えました。

 

なのでまずはいつもよりマウスピースをムニュっと密着してもらい吹いて頂くと中低音の響きが増し、上のF、Gあたりの鳴りにも変化が。

 

「低音でマウスピースを押し付けると吹けなくなると思っていた」と話されていましたが、マウスピースを押し付ける事で音が出なくなる事はないと思っています。

 

多くの方は密着が足りないのでマウスピースが安定せず、唇で支えてしまっています。唇で支える=唇に力を入れる事になるので高音になるとこれ以上唇で支える事ができなくなり音が止まってしまいます。

 

これはスタミナのお悩みの原因の一つでもあると思います。

 

 

「繰り返しフレーズで疲れる」新しい腹筋の使い方

お二人目のMさん

ビッグバンドの曲で「同じフレーズを繰り返す」というのがよくあるんですが、Mさんが吹かれたフレーズはyoutubeの動画で3:14以降。
シェイクもあるので結構疲れるんですよね。

youtu.be

 

実際吹いて頂くと息を吹く動作が上半身の更に上側だけで行われているように見えました。

そこで呼吸筋の話と、息を下から上に向かって吹くことについてお話、まずはスケールで吹いて頂くとハイFの鳴りが変わり安定しました。

 

筋肉の位置や働きを誤解していると身体は思ったように働いてくれません。

 

さらに忘れ去られている部位はどんどん動かなくなっていきます。本来働いて欲しい筋肉、今回の場合は腹筋が動かないと身体は習慣的に前の吹き方に戻ってしまいますね。

 

働いてほしい部位の場所と働きを意識下におくと身体が勝手に働いてくれるようになります。

 

考え過ぎたり脳へのフィードバックが少ない筋肉を使おうとすると感覚に走ってしまい逆に固まりますので注意です。

 

 

次に、個人的に良いと思っている呼吸のための秘密道具を取り出し、呼吸の確認をしてもらいました。

 

何回かブレスの練習をして頂き、楽器を吹くと今度はハイFを超えてGまで(ハイAも一瞬)出ました。呼吸筋や息のエネルギーも上から下ではなく下から上方向に使われていました。

 

 

上のラがうまく出ない

f:id:tokuya-tp:20180228110739j:plain

 

3人目のリサさん。

上のラを吹こうとしてもドレミファソソーとラに上がれないとのこと。実際に吹いてもらうとマウスピースを当てる前に気になる事をしていました。

 

「過去記事」マウスピースを当てる前の準備は必要なのか?もし必要ならどんな理由があるか?もし必要ないならどうするか?吹き易い方を選択してみてください。

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

今回も秘密道具を取り出し、まずは呼吸の確認。

次にトロンボーンのマウスピースを用いてバズィング

最後にトランペットを吹いてもらうと・・・

 

マウスピースを当てる時の気になる動きがなくなり、音がよりオープンになり響きが増え「こんなソの音もあるんだ~」と驚かれていました。

 

「いつもより唇が開いている、唇が厚くなったように感じる」といったフィードバックもありました。

 

アパチュアを小さくすると意識している人も似たような症状になっているかもしれません。 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

その他、ベルアップについて、トロンボーンのマウスピースやMFマウスピースのメリット、アパチュアの話などもしました。

tokuya-tp.hatenablog.com  

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

Yさんの感想、アンケート

一般 男性(50代)

トランペット 楽器歴40年以上

吹奏楽、ビッグバンド

 

普段の悩みとして

「音域とスタミナ面、アドリブ演奏」などがありました。

 

今回参加して学んだ事

「・アンブッシュアについて自分では気づかなかったところを的確に指摘された点(下唇の密着度合い、高音域に向かっての唇向きの方向性など)

リップスラーの練習方法で自分で整理ができていない点を指摘されたところ。

 

普段の悩みについては

「学んだ事を基礎練習で反復して身に付け、(普段の悩みに使えるか)効果を試したいと思ってます。それには少し時間が必要だと思ってます。」

 

このレッスンを「バンドの後輩」に勧めたいです。

 

サトウトクヤってどんな人でした?

「ブログで感じた印象どおりの方でした。紳士的で指摘が明快です。」

 

マウスピースの密着については人によって違いますがすぐ効果が表れました。

 

また、2週間後に個人レッスンでもお会いしたのですが「中低音が変わった、安定した」との嬉しいご報告もありました^^

実際ぼくも低音の鳴りが変わったと感じました。

 

 

Mさんの感想、アンケート

一般 男性(50代)

トランペット 楽器歴30年以上

ビッグバンド

 

普段の悩みとして

「ビッグバンドでリードを吹いていますが、スタミナが足りないと感じています

特に曲の後半のテュッティでFFが求められるリピートがあるような曲がつらいです。

マウスピースを口に当て続けなければならない時に、その傾向が顕著に出るような気がします。」

などがありました。

 

今回参加して学んだ事

・ホースを使うレッスンで、息を吐き切ったあとに吸う動作が楽器を吹く際に必要であることが分かり、 また息を吐く際の腹筋の使い方が勉強になりました。

・アパチュアの振動する部分が、自分のイメージよりもう少し奥にあったことは発見です。

 

普段の悩みについては

「ホースを使った練習を取り入れ、呼吸が改善されれば息のサポートが使えるようになりそうです。」

 

このレッスンは吹奏楽器で悩みをお持ちの方にはお勧めだと思います。」

 

サトウトクヤってどんな人でした?

「とても分かり易く親切に教えて下さいます。レッスンと言うより相談会的な感じでした。」

 

恐らく息を吐く時の使う範囲が狭かったため唇の負担が多くなり、長いフレーズだと唇の負担が続くのでスタミナに影響が出ていたのかな、と。
呼吸筋を広い範囲で使えるようになると、マウスピースを当てっぱなしでもバテにくくなるのでは?と思いました。

 

アパチュアの位置は恐らくレベルですが、似たような意見を聞くのでそうではないかな、と。ただ唇の表面で振動させている印象もあったので、役に立つとは思います!

 

一方的に「これをやりなさい」「ダメ、そうじゃない」「出来なかったらまた練習してきてね」というレッスンよりも、きちんと話しを聞いてちゃんと提案できるレッスンをしようと思っているので嬉しいですね!たまに言葉変になりますが・・・

 

 

川原里沙さんの感想、アンケート

一般 女性(30代)

トランペット 楽器歴6年

ソロ・独奏

 

普段の悩みとして

「・普段の練習はプラクティスミュートや、ハーマンにナノミュートを付けてやっているので、実際の音を聞きながら練習する機会があまりない
・指を速く動かすのが苦手
・しばらく吹いていると、下顎が後ろに下がっていきやすい
・高い音が苦手」
などがありました。

 

今回参加して学んだ事

「チューブを使った呼吸のトレーニングが、 今までにやったことのあるものの中で、一番実用的で効果的だったと思います。」

 

普段の悩みについては

「チューブの方法を試してから吹いたら、意識しなくても、息が途切れることなく、吐き続けることができた。

また、骨盤部分の筋肉を使って息を吐いている感覚を初めて感じることができ、 実感として、息を吐くときには下の方まで使うことができると分かった。」

 

このレッスンを「楽器のこと、身体のこと、メンタルのことなど、トランペットを吹きながら いろいろな面で疑問や不安を持っているけれど、誰にも言えずに自分1人で抱え込んでいる人。

演奏技術だけでなく、トランペットを通して総合的にアドバイスが欲しい人。」に勧めたいです。

 

サトウトクヤってどんな人でした?

「トランペットに対して、真摯な姿勢で向き合いつつ、遊び心も持っている人。」

 

チューブの練習は好評でしたね。

トレーニングとも言えるし呼吸の確認とも言えるし、なんとも変な練習ですが習慣を抑制するには良いかなと思います。

 

そのまま楽器を吹いたらとてもオープンな音になりました。色々と体感もされたみたいですね。

 

 

このなんでも相談室はお試しレッスン会のような場にもなってると感じました。

次回リピートやそのまま個人レッスンにお申し込みいただくことも多いので今後も月1で続けていきたいと思っています。

 

3月はお休みなんですけどね笑

 

 

次回、4/21の1時間増量講習会

残り1名様もしくは1組様のみです!

過去に講習会参加された方が半分を占めています!嬉しいですね。

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

 

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com 

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

   

tokuya-tp.hatenablog.com

www.reservestock.j

最近メルマガ配信してませんが、ごくごくごくごくたまにお得情報が行きます。