サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

金管お悩み相談会を開催しました

先日、「学生のための金管お悩み相談会」を開催しました!

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

開催して改めて分かったのは「小さな思い込みや自分でも気付かないクセ」が呼吸や演奏の邪魔をしてるという事。

それに気付きやめるだけでとても楽に吹けるなんておトクですね、気付かずに何時間も練習するよりずっと効果的。

皆さん吹くスキルはあったのでクセをやめるだけで良くなりました! 

 

Facebookページ「トランペット奏者のためのアレクサンダー・テクニーク」はこちら

 

いかに思い込みが自分にブレーキをかけているかが改めて分かりました。

全然そんな事無いのに、人に音がこもってるとか力んでるって言われただけでありもしない 悪い点を気にしてしまう。気付けたから今後もっと上達するだろうなあ。

 

 

今日はアレクサンダー・テクニークの話1割もしなかったしアレクサンダー・テクニークとも言わなかったです。

頭と言わなくても軸を伸ばす方法をそれなりに持ってるので、アレクサンダー知らない人でも大丈夫。奏法について話せる事はまだまだ沢山あるけど2時間じゃとても伝えきれない。 

月に一度管楽器お悩み相談会開こうかな?

 

 

相談会の一コマと参加者の感想

大学生・トランペット

座奏で吹いてもらっていた時に、背もたれに寄りかかってはいるのですが背もたれに完全に体重を預けきれていませんでした

今では寄りかかっても良いと分かっているけど、昔から「イスの前1/3のところで浅く座りなさい」と言われていたせいかもしれません。

後頭部や背中を意識してもらうと、背もたれに寄りかかっているのに背筋が伸びてスムーズに吹けるようになりました。

 

また、唇がマウスピースからはみ出る吹き方だった(粘膜奏法)を昔矯正したとの事でしたが、マウスピースを当てる前からアンブシュアを作っていました

その分力みが生じて小さめのマウスピースが吹き難くなっていましたが、それも改善されました。

 

小さいマウスピースを口に当てた際、リムの内側に唇をおさめようとして唇を閉じすぎていることを指摘されて気付いたのが今日一番の驚きと発見だった。

あの時はえっ!?なんでこんなに吹きやすくなった(;゚Д゚)!?ってなりましたよ(笑)

 

 

高校生・トランペット

同級生や先輩にタンギングについて言われたり、高音になると力んでいると言われたとの事で実際に見てみましたが、タンギングは軽やかで高音も力むどころか必要な部位が働いている印象でした。

タンギングの時に舌がどうなっているかを明確にしもう一度やってもらうと、音に響きが増えたのに歯切れ良くなりました。

周りの評価と自分の評価が違う事はありますが、単なる勘違いでしたなんて事もあるんですね。

 

今まで中学、高校で教えて貰っていたこととは逆なことが多くて驚きました

けれどどれも納得出来る説明をしていただいて、もっと早くレッスンを受ければよかったと思いました!

トランペットの事をもっと知りたくなりました 自分のことがもっと分かるようになるよう頑張ります。とても充実した2時間でしたありがとうございました!!

しっかり復習して、変わったと実感出来る時のことを考えると今からワクワクしてたまらないです!

 

 

高校生・トランペット

高音域で力んでしまうというお悩みでした、試しに吹いてもらうと五線譜上のミ~ソ辺りが苦しそうでした。

ここで目の使い方を、次に呼吸のついてアドバイスするとスルっと下のド(LowB♭)から上のソ(F)まで吹けてしまいました!

 

レッスンありがとうございました!

まさか目を瞑る癖があるとは思いもしませんでした…

とてもためになることばかりだったのでこれから練習頑張ります

また機会があれば参加させていただきたいです!

 

皆さんお疲れ様でした、今後の演奏活動が楽しいモノになりますように!

 

 

 

 

アレクサンダー・テクニークに興味を持っている大学生以上の方は多いのですが、中高生の認知度はまだまだなのかなと感じました。高校生のお2人はアレクサンダー・テクニークの事は知らなかったみたいで、トランペットの講習会として参加されたそうです。


別にブログに書こうと思いますが、アレクサンダー・テクニークは「教育」だという考えがあります。アレクサンダーさんも「人類の再教育」といった言葉を用いていました。

現代社会は人間本来の在り方からかけ離れた思考の上に成り立っているので誤りばかりだ」と言う様な事を著書に記しています。

どんなに良いモノでも教育は大人がするものなので、まずは大人の方々に広まり大人が変わらないとその機会も得る事は出来ず、子供達も同じ道を歩むしかないのかな、と思いました。

 

 アレクサンダー・テクニークを既にご存知の方、これを読んで何か思う節のある方。よければ少しでも年齢問わず広まるよう協力して頂けると嬉しいです。

 

 

Facebookページ「トランペット奏者のためのアレクサンダー・テクニーク」

https://www.facebook.com/trumpet.alexander.tokuya/

 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

tokuya-tp.hatenablog.com