サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

レッスンのご案内

トランペット&アレクサンダー・テクニークレッスン

トランペットの奏法を身体の構造やメンタル面からのサポートを交えつつ、楽しくお伝えします。また、アレクサンダー・テクニークのレッスンも行います。

※高校生、大学生、音大現役・卒業生、アマチュア奏者と幅広い層に受けて頂いております。

※ホルン等他の金管の生徒さんもいらっしゃいます。トランペットに限りません。

※東北、関西、信越地方からレッスンに通われている方もいらっしゃいます。

 人数が揃えば出張レッスンも可能です、お問合わせください。

 

こんな方におススメ

・すぐバテる高音が出ない

音量が出ない、小さな音で吹けない。

ピッチが合わない、音が暗い、キンキンする。

粘膜奏法と言われた。

・トランペットを吹くと身体が痛くなる、頭がクラクラする。

・個人練習では上手く行くのに、合奏・本番になると上手くいかない

・部活の練習が楽しくない、辛い。顧問や外部講師、先輩との会話が怖い

・週1、2回しか練習が出来ない。

(多いですね・・・笑)

 

レッスン詳細(2016年6月現在)

・場所:山手線沿線、形成線駅近くの音楽スタジオ

   ※基本的には新大久保のスタジオをお借りしています。

   ※学生さんの場合、2名以上であれば学校の練習室でも可能です。

・日時:場所にもよりますが10~22時ごろまで、ご都合の良い日をご連絡ください。

・遠方の方を除き、単発レッスンは行っておりません。

・初回レッスン後、Tpレッスンは月1~4回、ATレッスンは月2~8回のペースで継続するか決定してください。

 

・初回個人レッスン:1時間6,000円+スタジオ代

 その人に合わせたレッスンを行います。

 

・個人レッスン:初回レッスン以降

 1、トランペットレッスン:1時間6,000円+スタジオ代

 2、アレクサンダー・テクニークレッスン(AT):40分7,000円+スタジオ代

 3、トランペット+ATレッスン:1時間10.000円+スタジオ代

※ATレッスンはトランペットの個人レッスンを受けている方、

 自然な唇の振動で演奏されている方、Tp、Cor、Flg以外の方が受講出来ます。

※Tpの個人レッスンを受けられていない方は1もしくは3の受講をお願いします。

 

・グループレッスン:2時間1人6000円(3名以上)+スタジオ代(学内レッスン可)

・バンド指導:お問合わせください(公立中学・高校、大学サークルは予算により応相談)

 

※2016年6月17日以前の生徒さんは以前の旧価格にて対応致します。

 

連絡先

サトウトクヤ

メール:tokuya310☆gmail.com (☆をアットマークにして送信ください。)

ツイッター:@toku_tp のダイレクトメッセージにて。

 

 

生徒さんの声

顧問の先生(音大卒)と言っている事が真逆ですけど、凄く吹き易くなりました

「音大で先生が仰ってた事の意味がやっと分かりました今までの練習とやっと繋がりました

「(音大を)休学するところまで悩んでいたが、初回のレッスンで音が変わり、3ヶ月目にして光が見えてきました。」

「息の入れ方や姿勢などを教わったことにより真っ直ぐ伸ばせ、下がりにくくなり口もばてにくくなりました。また高音も当たりやすくなりました。」

 

「ずっと下手に見られたくないと思いながら吹いてましたが、自分が好きだから演奏しているんだという事に気付けました。」

「自分にあった練習を進めていくというスタンスからか、強制される感覚がなく、気楽に楽器を吹ける。」

「ある時、口の状態が良くない時にレッスンを受けて音が出ないと思っていたものが出た時は驚きました。」

「間違えても優しく丁寧に分かるまで教えてくださり、できなければその都度合ったやり方でやってもらえるのでとても良かったです!」

「アレクサンダー・テクニークを当初は独学で、そしてバジルさんにセミナーで教わり続けてましたが、正しく行えているか不安でした。佐藤さんにレッスン頂き勘違いしていた部分が分かり、吹いている姿を見て頂きながらご指導頂けたことが良かったです。」

 

吹奏楽部員にこそ受けてほしい。先生や先輩に怒られ必死に練習しているトランペットにすすめたい。」

「一所懸命に取り組んでいながらも悩みを抱えながら練習している人に薦めたいです。」

 

 

ご連絡、お待ちしております。

 

 

Face bookページ
トランペット奏者のためのアレクサンダー・テクニーク