サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

「久しぶりで調子が良くないです」←そこに楽しさはありますか?

前回、前々回と同じ高校生のトランペット吹きのフォロワーさんからの質問です。
 
 

最近一週間ほど楽器を全く吹けない期間があり、久しぶりに楽器を吹いた時にとても調子が悪く思うように吹けませんでした。


私は一週間くらい休むと毎回そうで、1日で治ることもあれば一週間たっても調子が戻らないこともあるのですが、チューバを吹いている友達はそういうことが全くないようで、ユーフォニアムを吹いている友達も1日で治るそうです。

私の吹き方に悪いくせがあるから調子の波が大きいのでしょうか…?
お忙しいところすみません!お時間のある時にアドバイスいただけたらと思います

 

 

久しぶりに吹く時は、どんな練習から始めますか?
 
普段の音出しとあまり変わりません。
真ん中のFから半音ずつ下がるロングトーンや、半音階、リップスラー、マウスピースでの音取りなどをしています!
 
基本的に最初はチューニングB♭より高い音は出ない基礎練をして、徐々に慣れたら音域を上げます。
 
ただ、調子が悪いと音域を上げる前に音色の悪さが気になってしまって、なかなか先には進めていません…
 
久しぶりに音を出す時、早く音を鳴らしたいと焦ってはいませんか?
 
最初のうちは焦ってないのですが、2日、3日たっても吹けないと焦ります…
 (焦ってはないのか、じゃあ必要最低限の事を伝えておこう)
 
では、真ん中のFをノータンギングで優しくmpくらいの音量で吹いてみてください。
その時、振動を作ろうとしないで自然に振動が始まるように優しくです。
 
ロングトーンと思わず、少し吹きにくいと思ったらすぐ止めて、やり直しても大丈夫です。
 
 
 (やりなおす・・・もしかして違和感を感じても吹き続けてるのかも?)
 
もしかして、最初のロングトーン何拍、何小節吹き切るんだ!って思ってやってますか?
 
本当に吹き始めは、6拍とかから始めています!吹きにくかったら4拍にしたりもします!
 
本当の吹き始めは「何拍吹く」と決めずに、自然に振動が始まったらそれを吹き続けるようにすると良いと思います。
 
真ん中のソが吹きやすくなったら、スラーのまま下のドまで降りたり上のドまで上がったり、ソファミファソファミファソファミレドーと遊ぶように楽しく吹くと良いと思います。
 
「ある音を何拍吹く、決まったフレーズを吹く」となるとウォーミングアップというよりは基礎練になってしまってると思うので、純粋に音出しを楽しむと良いのではないでしょうか?
 
 
最近調子が悪く焦り気味なので楽しむ事を忘れないでやってみます!
ありがとうございます!
 
 
頑張ってください^o^
 
 

2日後

調子戻りました!
前よりむしろ吹きやすいです!!!
吹くのが楽しくて仕方がありません!笑
ありがとうございました!!!
 
おめでとうございます!
お役に立てて良かったです^ ^
 
 
 
 
 
久しぶりに吹く時、学生はテスト明けからの次の演奏会。
社会人の方はほぼ週末プレイヤー。
 
焦ってしまうとつい「調子を戻そう、コンディションを維持しよう」だけに終始してしまい、無意識のうちに体を緊張させてしまいます。
 
最初の音が良ければ調子も戻るんでしょうが、そうでもない場合は「今の音色嫌だな、ボソボソしてる、(合奏が本番があるのに)こんなんじゃダメだ」とどんどん悪い方へ考えてしまいます
 
そうなると無理してでも調子を戻したくなりますね、矛盾してるようですが。
 
僕もよく陥ってしまいましたが、今回のケースも「基礎練習」にとらわれてしまい「基礎さえやれば上手く行く!」という思考が邪魔をしていたのかもしれません。
 
無理に吹き続けるよりは「途中で吹くのをやめても良い」考えを持ち、楽しく遊び要素を混ぜて練習した方が調子が良くなる事が多いように感じます。