サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

おすすめのトランペットスタンド

おまちかね、アフィリエイトのコーナーです

使用者視点から、良い所・気になる所を正直に書いてます

それぞれ何を求めるかでお選びください。

 

長くなったので別の記事にしました。

スタンドを使わない置き方についてはこちら

 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

 

 

・K&M

 ベル収納可能、3~5本足、365g、Flgは425g

一番有名なトランペットスタンドですね。フリューゲルホルンスタンドもあります。ピッコロトランペットにはクラリネットが使えます(新しいタイプのは使用できません)。

少し重めですが、安定感があり転倒の心配もありません。足も金属製なので誤って軽く蹴ってしまってもススーっと動いてくれます。安全性のため5本足をおススメします、お金の無い学生なら3本足も仕方ないかもしれませんが。3本足は45グラムしか変わりません。

 

足はネジ式で取り外すと折りたたんでスタンドの中に収納できます。注意点は金属製の足を踏んでしまうと曲がって不安定になりスタンドに収納できなくなったり、最悪折れます

 

スタンドの素材が固くザラザラなのでベルの内側を傷付けたくない人は量面テープでフェルトを貼りつけると良いです。まんべんなく張るとベルが入らなくなるので間隔を開けて調整しつつ張ってください。また、穴をあけたクロスを敷いてる人もいますね。

 

また、最新のは先端にグレーのゴムが付いていますが、ひっかかるしベルに跡がつくのでフェルトで覆いかぶせるなりした方が良いです。ゴムを取り外すと凸状になり逆に傷付けますので外さない方が無難です。

 

あとスタンドの中でも大きい方なので、ベル収納出来ない場合はかさばります・・・。また、固いのでケースを落とした場合にスタンドが入っていたせいで衝撃が逃げられずベルを歪ませた、凹ませてしまった、なんて事も無くはありません。

 

 

・ハーキュレス

ベル収納可能、5本足、320g

二番目に有名なトランペットスタンド。コルネットスタンド、フリューゲルホルンスタンドとしても使用できます。

安くてコンパクトで軽いのに5本足収納袋も付いており、スタンドに被せて使用するとベルに優しいです。ただし、たまに収納袋がベルに張り付き吹けないなんて事もあるので気を付けてください。

 

気になるのは先端の黄色いゴムがベルにひっかかると跡が付く、これは収納袋をカバーとして使用すれば問題ありません。次にベルを支えるフェルトが薄いので剥がれるとベルに丸い跡が付く・・・あらかじめフェルトを貼っておくと良いですね。

 

足の先端にゴムが付いているので軽く蹴ってしまうとゴムがひっかかって倒れやすいです。最後に、足のゴムが剥げると先端の金属が露出します、野外で使用すると金属の足が鋭利になり楽器なり誰かを傷つけてしまいます。

 

ベルの細い楽器(E♭管コルネットなど)に使用すると先端の黄色いゴムがベルに挟まって抜けなくなる事があるので注意です。

 

折りたたんでベルに収納する場合少し飛び出すのでケースによっては収納してしまえないかもしれません。その代わり折りたたみ時が非常にコンパクトなので持ち運びに苦労した事はありません。

 

あれ、書いてると気になる点が多くなってしまいました。

このスタンドを9年近く使用しているので気になるところも見えてくるのでしょうね。それでも使用し続けているので気にいっています。

 

 

・スティーブル、スパイダー

ベル収納不可、6本足、150g以下

細くてでとても軽いスタンドです。フリューゲルホルンも使用できます。先端をカットすればピッコロトランペットにも使用できるそうです。

Spyder スパイダー トランペットスタンド | JoyBrass/ジョイブラス オンラインショップ

 

 

圧倒的な軽さが魅力のスタンド。それでいて長い6本足を持っています。ベルに収納は出来ませんがコンパクトになるので持ち運びに苦労しないでしょう。折りたたみの際に力を入れてロックしてしまうと固着して折りたためなくなってしまうので注意。

 

造りはほぼ同じ、スパイダーの方を先にアメリカで知りました。

先端が細いのでフリューゲルホルンを使用する場合は遊びが多く少し不安定ですが、スティーブルのものはフリューゲルホルン用があります。トランペットスタンドの先端に丸いパーツが付いているだけですが、取り外せるのでトランペットスタンドとしても使えます。

 

足にはベル受け用のゴムがついてますが、穴をあけたクロスや厚みのあるクッションを被せて使用するとより安心です。

ここに写真付きで書いてありますね。

rittor-music.jp

 

今はハーキュレスとK&Mのスタンドがあるので持ってませんが、今一番欲しいスタンドです。使用した事はありませんが足の長さ、本数、実物を店頭で見た限り安心できるスタンドです。

 

 

・BG

ベル収納不可、4本足、100g前後

面白い形状のトランペットスタンドです。ソプラノサックススタンドとしても使用できるそうです。

2枚の板を十字に重ねて使用します。恐らく最軽量のトランペットスタンド。最近のはフェルトやコルクが付いているようです。

 

ベルに収納出来るのが良いという意見が多いですが、とある楽器屋の店員さんはベルの事を考えて絶対にベルにスタンドを入れないそうです。何らかの衝撃がケースに加わった場合、固いスタンドが内側からベルを凹ませるかもしれませんからね。

 

その点BGのトランペットスタンドは折りたたむと薄くなるので楽譜入れのスペースにしまう事ができます。自分はハーキュレスので満足していますが、より軽くコンパクトなトランペットスタンドが欲しい方にはおススメです。

 

スティーブルのスタンド同様に使用した事はないので安定しているかは不明です。

 

 

 

高さのあるトランペットスタンド

今までのスタンドは床の高さと同じだったのですが、ある程度高さがあると便利です。足腰が気になる方にも・・・。腰でなく股関節を使いましょう。

 

個人的にトランペットは高さがあるので、背の低いフリューゲルホルンやピッコロトランペット用にあると便利かもしれません。使った事無いんですけどね、今のところ必要無いですし。

 

 

・ハーキュレス

安さとコンパクトさを求めるなら。

クラリネット用のペグに交換すればピッコロトランペットスタンドとしても使用できます。

 

「トランペットだけ高ければいい」「ピッコロトランペットは小さいのでスタンドの高さが欲しい」というのも人によって違うとおもうので、トランペット用とクラリネット用ペグ、フリューゲルホルン用ペグを購入してそれぞれ使い勝手を試すのにも良さそうです。

 

 

・マンハセット

重量情報求む。軽さを求めるなら。

アルミ製で軽いです。足は3本ですが長くて安心。フリューゲルホルン用も別にあります。・・・これどうやって折りたたむんでしょうか?足を1つずつ外さないといけないとしたら、面倒ですね

 

 

・アイダ

1250g。

台座はシリコン製で安心、脚部もどっしりしています。キャッチコピーは「重くてもいい、たくましく支えてほしい」(ウソ)

アルミ製で軽量化を図ったタイプもあります。重量情報求む

この軽量タイプはマンハセットと比較されますね。スタンドの高さならアイダの方が高いです、お値段もアイダが高いです・・・。軽さ次第では安いマンハセットも十分選択肢に入ります。

 

 

 

 

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

www.reservestock.j最近メルマガ配信してませんが、ごくごくごくごくたまにお得情報が行きます。