サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

「調子のいい日、悪い日があり音が全く変わります」→1日吹いてもバテなくなった。

中学校でトランペットを吹かれている方からのご質問

 

 3/15

こんにちは、トランペット吹きの中学生です(*^-^*)

質問なのですが、私は毎日吹いていると調子のいい日、悪い日があり音が全く変わります。調子が悪い日はどんな練習法や対策をしたらよいでしょうか。

 

こんにちは!

僕は調子が悪い時には小さな音でロングトーンをしています。 普段どんなウォーミングアップをしてますか? それと、楽器を吹く時唇がマウスピースのリムからハミ出てはいませんか?

 

 

似たような質問があったので同じく記事にしました!

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

Facebookページ「トランペット奏者のためのアレクサンダー・テクニーク」はこちら(トランペット寄りのブログ記事も紹介)

無料メルマガはこちらから(レッスン割引のご案内などさせて頂く予定です。)

 

ありがとうございます! 早速やってみます。

普段はロングトーンリップスラー、スケール、基礎を使ったゆっくりな曲とか基礎をずっとしてます。実はアンブシュアがすごく悪いのですがトランペットのレッスンの先生にはそれを維持しなさいって言われてます。

 

 

リップスラーの時にこの記事に書かれてる事も意識してみるのをオススメします!

どのように悪いのでしょうか?

 

 

記事に書かれてるリップスラーは毎日してます!

例えば記事に載っているだと下のB♭からチューニングB♭まで上がるときに口に力が入っているのだと思うのですがすごくしんどいです。

 

 

口に力が入るのは息の強さが足りない、舌が「イー」のシラブル(形)になってない、アゴが動いていない、などの理由が考えられそうです。

ただ、調子によって毎日音が変わる理由にアンブシュアも影響してくると思います。よければアンブシュアがどのように悪いのか教えてもらえますか? 写真撮れますか?

 

 

なるほど!そうなんですね。

こんな感じですごく口の極で吹いてます。

f:id:tokuya-tp:20160422123836j:plain

 

 

吹きやすければ唇の端っこでも大丈夫ですよ!(凄く悪い様には見えないなぁ)

マウスピースを直接歯に当てたらその辺りに当たりますか?

 

当たります。

 

口の極に当たってるから吹きにくいのではありません!ただ、唇に力が入り易い吹き方にも見えます。

マウスピースを当てるのはその辺りの歯めがけて当てると良いと思います。そしてマウスピースを当てる時に唇を閉じたまま当てるのをオススメします。

 

最初は吹きにくいと思いますが、閉じたまま当てて優しく息を流して自然に振動がスタートする様に吹くと良いです

 

ありがとうございます!! 頑張ります。

 

頑張って下さい!(吹きにくくても吹き易くなっても、どんな結果になったか教えてください^ ^)

 

はい(´▽`*)

 

 

 

6日後

お久しぶりです(*^-^*)

教えて下さったことを中心に毎日練習して、アンブシュアも気をつけてみたら前よりかは音が軽くなって1日吹いていてもばてなくなりました!

 

お久しぶりです!それは良かったです\(^o^)/

バテなくなるのは大きいですね^ ^その他不都合はありますか?

 

 

今のところ大丈夫です! ありがとうございますm(_ _)m

 

 

良かったです! 良ければ今回のやりとりをブログにまとめても良いですか?写真も口元だけ載せたいのですが。もちろんご本人と分からないようにします!

 

全然大丈夫です(*'▽')b

 

ありがとうございます^ ^

もし良ければお時間ある時に今のアンブシュアの写真も送ってもらっても良いですか?

 

 

f:id:tokuya-tp:20160422123927j:plain

今のアンブシュアです

 

(僕は「口を閉じて、前と同じ歯のところに当ててください」と言っただけですが、見た目では少し真ん中に寄ってる様に見えますね。(真ん中を意識されたのかもしれませんが)もしかすると唇の挟まれ方が変わり、歯の当たる位置は同じなのに真ん中に近付いたように見えるだけかもしれません。興味深いですね。)

 

 

ありがとうございます! もしかすると高音などが吹きにくくて唇が力んでしまうかもしれませんが、その時はそのまま吹いてもかまいません

個人練習の時にでも、唇を閉じたまま当てて静かにロングトーンをするとそのうち慣れてくると思います!

 

 

ありがとうございます!! 絶対にうまくなります!

 

1カ月後

調子の悪い日が無くなって自分でもびっくりです(°_°)

 

それはよかったです! 部活も音楽ももっと楽しめますね^ ^

 

そうですね(´▽`*)ありがとうございました♪

 

 

 

少し解説を。

日によって調子が不安定になる人の多くに共通するマウスピースの当て方があるように感じています。(ここでは書きませんが写真をツイッターかメールを送って頂ければ簡単に回答します。tokuya310☆gmail.com)

 

なので、いつもと違う当て方を試してもらい、発音も丁寧にやってもらいました。

今回上手くいったのはマウスピースの当て方を変えたからなのか、発音を丁寧にやってもらったからなのか、その両方なのか、たまたまなのかは実際に見ていないので分かりませんが、今回は行き詰っていた今までの方法とは違う「新しい方法を選択する」という事をしてもらいました。

 

同じやり方だけでは上手くいかない時どうするか?レッスンの先生はそのアンブシュアを維持しなさいと話していたそうですが、同じ選択を繰り返すと結果もまた同じになるのではと思います。

同じ事を繰り返しよりスキルを磨くのも必要ですが、日替わりで調子が変わるとなると、スキルの詰み方に何か問題があったのかなと思うのです。

 

もちろんこの先生を否定する訳ではありませんし、月に何回指導されているのか、何の意図を持って発言されたかも知りません。恐らくは人それぞれ骨格や歯並びの違いでその人に合ったマウスピースの位置があるので、無暗に変えさせないようにアドバイスされたのだと思います。

 

僕も同じ考えです、なので当てる位置を変えるようなアドバイスはしていません

今回他に気を付けたのは、アドバイスが役に立っても立たなくても返事くださいと伝え、改善したけど他に不都合がないか聞き、高音で力んでしまっても無理に強制はせず今までの吹き方で大丈夫と伝えた。等ですね。

 

 

今回は結果良くなりましたが、上手くいかない人もいると思います。

今度インターネット上の情報との付き合い方や質問の仕方について書こうと思いますが、上手くいかなかったとしても「新しい選択をした」という事を体験してもらったので良かったなと思います。

 

 

似たような質問があったので同じく記事にしました!

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

 

Facebookページ「トランペット奏者のためのアレクサンダー・テクニーク」

https://www.facebook.com/trumpet.alexander.tokuya/

 

www.reservestock.jp

 

tokuya-tp.hatenablog.com