サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

「短い時間の中でとても高密度なレッスンができたのは久々でした」

先日、突発的に平日レッスンをしました。

メルマガとツイッター限定で告知したのですが、3名の方にご参加頂きました。

 

特に2時間のレッスンを受講された方の内容が興味深いものでしたので、簡単にブログにて紹介します。

 

 

  目次

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

 

呼吸筋について

呼吸筋の解説をここまで個人レッスンで取り扱ったのは初めてだったと思います。

 

呼吸についてはこの一年半の個人練習でより具体的な理解が進んだので、良い感じに説明できる様になったと思います。

 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 あとpBoneも持っていったので吹いて頂きましたが、効果を実感されたみたいです。pBoneかなりおすすめです。

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

ブレスが足りない?

高音が続く長いフレーズが苦手、アンブシュアが途中で変わってしまう、というお悩み。

 

ブレスが足りないからでは?と思われていましたが、ブレスの意識を少し変えるだけでスムーズに吹けてしまいました。

 

まずは楽器無しで歌ってもらうと、高音から始まる「ここぞ」というところ以外のブレスはスムーズ。もういちどトライして頂くと歌ではバッチリ。

 

その後で実際に演奏してもらうとやはり高音の前で少し前の習慣が出ましたが、そこ以外はバッチリ。もう一度意識して頂くと全体的に自然なブレスで吹けました

 

ちなみに、この意識をして頂くともう1つの悩みだったハイDのロングトーンも解決してしまいした。

 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

音が外れやすいお悩み

色々とブレスの意識を変えていく途中、フレーズの初めの音(実音G)が当たりにくいことに気付きました。

 

ただ、一度に伝え過ぎるのも良くないのであえてスルーし、ブレスの事メインに扱っていました。ブレスはどんどん改善・・・と言うよりより良い選択が出来る様になりました。もともと良いブレスをされていたのでほんの少しの意識変化でした。

 

 

残り五分となり最後の質問を受け付けると音が外れやすいお悩みの話になり、試しに「上唇への密着」を意識して頂くと一発で改善が見られました。「プレスって感じではなく、本当にほんの少し密着しただけ」とのコメント。

 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

  

レッスンを受けた感想

村松 光さん(20代)

ビッグバンド 楽器経験年数15年~

 

普段のお悩み

・日々のリハーサルや本番で「スタミナが持ちきれた」経験が非常に少ない。

音を外すことがとても多い。演奏を録音するとリテイクが嵩む。

・高音域を吹き続けると立ち眩みがする。

・普段はLead Trumpetだが、上記3点から自信を無くしかけている。

 

レッスンで見てもらった事、役に立ったこと

・呼吸筋について詳細を短時間で知ることができた。

ブレスの「取り方」を少し変えただけで演奏が格段に楽になった気がする。

下唇を「うしろ」に持っていくことは青天の霹靂だった。ただ、唇を巻きかねないのが心配。

 

下唇を後ろに持っていく事は最近メルマガにも詳しく書いたもので、ある人にとっては良いのではないか?と思い試しにアドバイスしましたが高音がスムーズにハマったので良かったです。

自然に吹くには巻く動作が必要なのかどうかは分かりませんが、現状足踏みいるよりは良いかなぁと。ちなみに、巻いてテンションを固めている目的ではないです。

 

先の悩みについて、どんな発見、変化がありましたか?今後どう役立てられそうですか?

・日々のリハーサルや本番で「スタミナが持ちきれた」経験が非常に少ない。

→レッスンで教えていただいたことを生かせば、スタミナが持つのではないかと期待している。

・音を外すことがとても多い。演奏を録音するとリテイクが嵩む。

→上唇の密着度を増すために「左上にプレスを少し強めにする」ことを教えていただき、音を外すことが減るのではないかと期待している。

・高音域を吹き続けると立ち眩みがする。

→肩や首の力を抜く方法(呼吸筋の使い方、ブレスの方法(多くとるではなく効果的にとる)、上唇の密着の意識が変革することで改善できそう。

 

呼吸筋がどう働くかという話やブレスについてお話すると、高音域での肩や首回りの力みが軽減されていました。直接脱力について話した訳ではありませんが、間接的に改善が見られました。

 

 

どんな人にレッスンを勧めたいですか

・演奏中、体になんらかの負荷がかかっており、それを苦痛に思っている人。 ・普段からあれこれ試す人。

・ATとクラウド・ゴードンの言葉を聞いたことがあればアドバイスが浸透しやすそう。

 

苦しい、身体が痛いって方はもちろん、個人的に色々と試しているのでそんな方にもおすすめかなと思います(笑)。

 

ブログにアレクサンダー・テクニークや、クラウド・ゴードンの事も少し書いているのでそう思われたのかもしれませんが、ATやCGの話は一切していません(笑)でも長年取り組んでいる事なので自然とATの恩恵を受けるレッスンにはなっています。

 

一般の方にも馴染みのある言葉を使っていますが、もう少し改善する必要があるかもしれませんね。特にCGについてはかなり分かりやすい表現をしているので試したけど上手くいかなかった方とは一度お話ししてみたいですね。

 

 

サトウトクヤってどんな人でした?

丁寧な指導をしていただけました。2時間という短い時間の中でとても高密度なレッスンができたのは久々でした。人柄や雰囲気はブログのそれと同じだと思います。

 

2時間があっという間でしたね!個人的にも楽しいレッスンでした。
高音も丁寧に吹かれる方でしたので、ほんの少し意識して習慣を変えるだけで多くの変化がありました。ハイC以上吹ける方限定で要点を詰め込む2時間の単発レッスンも良いなと思いました。

 

tokuya-tp.hatenablog.com 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

tokuya-tp.hatenablog.com 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

tokuya-tp.hatenablog.com 

tokuya-tp.hatenablog.com

www.reservestock.j最近メルマガ配信してませんが、ごくごくごくごくたまにお得情報が行きます。