サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

楽しくない練習では上達しない理由

タイトルに「上達しない理由!」なんて書いてますが、考えてみれば普通の事かもしれないと書いてて思いました。

 

 

楽しくない練習は上達しない、なぜか?

上達していないからです。(?!)

 

Facebookページ「トランペット奏者のためのアレクサンダー・テクニーク」はこちら

 

何かが出来るようになったり何か手応えを感じたら嬉しいですよね?楽しくなりますよね?

楽しくないという事は大して上達せず形式的な練習になっているからだと思うんです。

 

基礎練がつまらないんじゃなく成果が出てないからつまらない

 

楽しい練習をしたら上達するのではなく、上達するから楽しい。

 

だから「楽しくない練習では上達しない」んです。

偉い人にはそれが分からんのですよ。

 

 

ゲームに例えてみました

ドラクエに例えますと、ひたすらスライム倒すより経験値の多いメタルスライム倒したいんです。

 

勘違いしないで欲しいのは「最初は誰だってスライム倒す」という事。

最初は簡単な練習します、簡単な事でも初めて出来たら嬉しい楽しいんです。でもいつまでもそれだけじゃつまらない。

 

だからレベル上がったらスライムナイトとか倒しにいく、どんどん経験を積んでレベルアップして行く。その人の状態に合わせて「いつ何をどのようにやるか」が大事だと思います。

 

でも、吹奏楽部にはやり方を教えずに結果だけを求める練習をさせる的な話を聞きます。剣の使い方も教えないのにモンスター倒せとか言ってるんです。そりゃ勝てませんし、楽しくないですよ。


教えないだけなら生徒達で調べ試行錯誤を繰り返していけばいずれ上達していくと思います。

でも中にはレベル低いのにキングスライム倒せと言われる指導もあるそうで。生徒は毎日疲弊し実に非効率な方法で経験値を積んで行く

もしかしたらまったく上達に繋がらない事ばかりさせられてるかもしれません、スライムは倒した分だけ経験値くれるのでまだマシかも。

 

ゲームでは街やお城で自分で情報を集めて物語を進めて行きますが、武器屋は剣を買わせるだけで装備の方法も教えてくれず(酷い場合ガセネタ掴まされ)、王様は素手でキングスライム倒せと言ってきて、レベル上げの足を引っ張るのに早く魔王(コンクール等)を倒せと怒鳴り散らします

無理ゲーですね、これは売れません。

 


楽しくなるように工夫をしましょう! 

毎日はぐれメタル(経験値多い敵)倒したいけどそんな美味しい話はないんですよね・・・

レッスンに行けばメタルスライムの倒し方教えてくれるかもしれません。

 

そうでなければ自分で考えるしかありません、自分で情報集めて試していくしかありません。その判断基準の1つに楽しいかどうか?が加わると良いと思います。楽しくなるように工夫しましょう!(これ仕事にもいえますね・・・)


どんなに工夫しても楽しくならないならレッスンに行く。それでもダメなら、もしくは行く気が起きなければ他にやりたい事があるのかもしれません、部活(仕事)変えましょう。ちくしょう。転職だ!



 

基礎練が楽しくても なかなか上達しない場合は?

・・・ぜひレッスンに来てください(笑)

 結構多くの生徒さんがワクワクしながら帰っていきます。

 

 

 

Facebookページ「トランペット奏者のためのアレクサンダー・テクニーク」

https://www.facebook.com/trumpet.alexander.tokuya/

 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

tokuya-tp.hatenablog.com