サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

吹奏楽部は体育会系文化部?

前の記事で取り上げたこの漫画は1994〜2000年まで連載されていたそうですが、当時からスポーツ漫画の多くはスポ根などではなく真面目にスポーツを取り上げていますね。帯ギュも面白かった。

 

 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

 

真面目なスポーツ漫画

2000〜ではがむしゃらに練習して右肩を壊したのに、今度は左肩を壊しかけたピッチャーが出てくる野球漫画もありますが(笑)

 

でもその漫画も主人公が暴走気味なだけで、ケガやイップスなどについて無理やり対処するのではなく医者やカウンセラーの適切な指示のもと改善する、というシーンもありました。

 

 

がむしゃらな練習ではなく効率や効果を考えて、気合いでなくメンタル面についての描写もあるスポーツの方がよっぽど健全に活動している。昔はそれで亡くなった人もいたから、スポーツ人口が多く目に付きやすいから、と言う理由もあるかもしれません。

 

音楽の世界でもそういった考えが広まってきてはいますが、スポーツに比べたら半世紀くらい遅れているのでは。日本だけ?僕が知らないだけ?海外の一流の奏者・指導者は怒らないって聞きますよね。

 

 

真面目じゃないスポーツ漫画なんてあるのか?と言ったらアラサー世代は某テニス漫画を思い浮かべます(笑)

 

でも、最近のベイビーステップというテニス漫画は面白かったです。これもスポ根ではなく真面目なテニス漫画でした。ガリ勉の主人公が頭を使って上達していくストーリー。先ほどのガンバ!Fly Highが楽しい体操なら、こちらは考えるテニスという感じ。

 

 

体育会系文化部?

たまに「吹奏楽部は体育会系文化部」だって中高生が言っているのを耳にしますが、指導者の影響が出ているのかなぁ・・・。大人もそれを認める様な発言は控えた方が良いではないかと思います。

 

それに、一見脳筋と思われる体育会系の人達の方がよっぽど考えて練習していると思います。

 

中学・高校でスポーツやっていた子が楽器もすぐ上達するケースが多いのは、考えて練習する習慣が身についているからではないでしょうか?(がむしゃらな演奏ならスポーツ経験者で体格の良い男性が有利、なんてのもあるとは思いますが)

 

一部の吹奏楽部経験者は大学でも同じ練習を続け伸び悩む。一方、中高は運動部だったけどスルスルと上達していく、なんてのをよく見ます。詳しくは知りませんが、それだけ吹奏楽部には変な指導法が蔓延している、と聞きます。

 

もちろん、そういった指導を受けてもうまい事受け流し上達してきた人達もいると思います。そういった人達がプロになっていくのでしょうか。

(逆に、中高で上手に吹けていたのに大学で必要以上の大音量を求められつぶれた人もいます。)

 

 

頭を使うのはどれも同じ

スポーツでも音楽でも、ただ練習を重ねれば上達するものではないですよね。中にはそれで上達してしまう人もいるかもしれませんが、そうでないのなら同じことを繰り返しても上達はしません

 

上手くいかないなら考える、今の方法が良いのか合わないのか、正しく出来ているのか誤解しているのか、積み重ねが足りないのか・・・。成果も出ないのに同じことを何回も繰り返すのは、同じところをグルグル回っているだけ。回し車で走り続けているハムスターと変わらないです。

 

確かに楽器演奏は体全体で行いますが、スポーツに比べれば運動量は少ないと個人的に思います。楽器演奏をしてスポーツ選手と同じくらい疲労する人はどこか無理をしているのではないかなと。

 

スポーツも音楽も、どうすればより良く出来るのか?を考える必要があると思います。

 

でもこれも得手不得手があるのかなと。好きな事にはとことん考えられるけど、興味のない事にはそこまで考えが回らない・・・など。そんな時は自分で考えるのではなく、だれかに助言を求めるのが良いのかなと。

 

 

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

 

tokuya-tp.hatenablog.com

www.reservesto