サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

初心者用のマウスピースなんて無いんです。

トランペット初心者の皆さんへ マウスピース・楽器・ケース・アクセサリ アンブシュア

近いうちにこの記事を書きなおすか修正いれようと思います。(2016/6/1)

 

 

トランペット初心者にはどんなマウスピースが良いのか?リム内径について書きたいと思います。


トランペットを始める時、いわゆる初心者用としてバック7Cやヤマハ11Cを渡される事が多いかと思うのですが、本当に初心者の方全員がこのマウスピースで始めれば良いと思われますか?

もちろんそんな事はありませんよね、皆さん歯並びや唇の厚さ、骨格が違うわけですから合う合わないがあるはずです。

口をすっぽり入れるトロンボーン等とは違い、唇の大部分が直接、歯も間接的にリムに当たる訳なので、ほんの少しの違和感でさえ気になってしまうんですね。市販のトランペットマウスピースの種類の多さが物語っているように、それだけ気にされる方がいる訳です。


特にリムの内径はその人のサイズというものがあると思います。「マウスピース選びはクツ選びと同じ」という考えをされる方が多いですね。

 

 

その通りだと感じています。にも関わらず、初心者には7C前後のマウスピースを与える人の多い事。なぜ最初からその人に合うサイズのマウスピースを試させてあげないのでしょう??

 

 

一例ですが、私が始めて楽器屋に行き出してもらったマウスピースはバックの7C、6C、5Cだけでした、そして出された中から一番吹きやすいものを選びました。

けれども、今現在吹きやすいと感じているサイズは10-1/2Cから12Cサイズです。店員さんが出してくれたマウスピースの中に僕が吹きやすいと感じているサイズは無かったんです!

私はその9カ月後に自分で好きなマウスピースを吹き比べ、10-1/2Cサイズにたどり着き、以来サイズはほとんど変わっていません。

 

当時の事は良く覚えていないのですが他のマウスピースを試そうとは初心者の自分ではとても思いつきませんでしたし、店員さんも無意識にこのサイズだろうと思って出してしまったのだと思っています。もしかしたら初心者だからこのサイズ!!って思っていたのかもしれません。

 

クツで言えば「このサイズが最も選ばれているサイズですよ」と26~28センチのクツを小学生に渡すような物です。クツなら分かりますよね、おかしいって事に。

でもマウスピースにはそれが分かりにくいんです、違いなんて0.25mm刻みが良いところですから。なので「初心者用マウスピース」なんて言葉でくくり、試そうとさえしなくなったのかなと思いました。

 

 

ではどうするか、最初から沢山のマウスピースを吹いてみてもらうのはどうでしょう。バックで言えば12C、10-1/2C、7C、5C、3C、2C、1-1/2C辺りを出してあげて欲しいなと思いました。※12C、1-1/2Cは極端かなとは思うので先の5つを吹かせてから出すと良いかもしれません。

 

もちろん、初心者ですからまともに音は出ないかもしれませんし、本人でさえ本当に合うサイズなのかも分かりません。ですが本人でさえまだ気付いていないサイズを第三者が決め付けるのは少しおかしいように感じます。音が良ければいいのかもしれませんが、後々「吹きにくい、辛い」となった時に、どうフォローしてあげられるかが大事なのかなと思いました。

 

そして、私から見ても「初心者です」と言わんばかりのアンブシュアの後輩(実際初めて2カ月くらい)が、世間一般的には小さい、一部では初心者には向かないとさえ言われてる10-1/2Cを貸したところ自然に吹けるようになった様を見てからますますそう思うようになりました。

唇が薄い人でも歯並びや骨格がしっかりしていたら小さいマウスピースはその子人にとって小さすぎるマウスピースになり、大きなマウスピースは丁度良いマウスピースになると思いませんか?
逆に唇が厚くても小粒な歯であれば小さすぎるマウスピースも丁度良いマウスピースになる事だってあるはずなんです。

 

ツイッターでも「講師の方に○○をすすめられたので使っています、良いでしょうか?」と質問された事がありますが、講師の方が良い結果が出たのですすめているのか、その生徒さんに合っていると思ったからすすめたのでは大きく違いますよね?

「うちの学校は7C、5C、3Cのどれかを使うように言われています」なんて意見も・・・・。演奏としてまとまりが出るように指定したマウスピースを吹かせるのか、その子がのびのびとトランペットを楽しめるマウスピースを吹いてもらうのか



また、「靴選びと同じ」というのもある意味誤解が生まれるのかなと思った事があります。
「何もしていない通常時の唇のサイズがその人が使用できる最小のサイズだ」という考え。これも絶対という訳ではないと思います。

私の唇は通常時で上下合わせて20mmですが、実際にトランペットでミドルC(チューニングのB♭)を吹くと約13mmになります。
そして吹きやすいのは10-1/2C(約16mm)、全然違いますよね?もちろんどんなサイズでも音域はさほど変わりませんが、吹きやすいのは10-1/2Cです。



脱線し過ぎましたがタイトルに話を戻しますと、初心者用マウスピースなんて物はなく、その人が吹きやすいと思ったマウスピースがその人の初心者用マウスピースなのだと思います。何が良いマウスピースか?市販のものは大抵良いものなんですよね。


ただ、バックのマウスピースはリムサイズによって形状も深さもバラバラなので「自分はどのリムサイズが合っているのか?」が分かりにくいのかな?と思って います。

それに世間一般的に内径の小さいマウスピースには深いものが無いし、内径が大きいマウスピースは浅いものが無い事も多いのでストーク、ラスキー、ワーバートン、NYクラシック、GRあたりがリムサイズもカップの種類も豊富で良いのではないかと思いました。※各メーカーを一度に試奏するのではなく、1つのメーカーに絞って自身に合ったリムサイズを見つけると良いと思います。



追記
この記事を書くにあたりネット上にある「マウスピースの選び方」を色々見てました。もしかしたら「そうじゃない!」と思われるところもあるかもしれませんが、良い悪いではなく、絶対こうだ!という答えって無いので、参考にして頂けたらと思います。