サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

背もたれや肘かけを使って、逆に疲れる人

半年くらい前のつぶやきを軽くまとめてみました。

 

 

「イスの背もたれや肘かけに寄りかかって楽しているようで、実は背骨を押し縮めていたり、知らない間にキーボードやマウスを動かす手に体重を預けては背骨を潰している

 

という事に対して気付く頻度が上がりました。

 

アレクサンダー・テクニークを用いるまでは全然気付けてなかったという事・・・。

では一般の人はもっと大変なんだろうなぁ。

 

 

家のおんぼろキャスターのイスだと頭と脊椎の関係性をすぐ忘れてしまう、もしくは保てないのですが、どうやら無理に足に体重を乗せようとしていたみたいです。

 

足の重さは勝手に下に落ちて行くので、自分で重さを加えたり、確認する必要はない。

主に重心が乗っているのは頭~坐骨なのだから「頭が動けて体全部がついてきて、坐骨に重さが乗る」

と思うだけでかなり変わりました、足がふわふわと軽い!

 

この時、後ろに倒れそうになる方は、股関節から前にかた向くと良いと思います。

もしくは、背骨のカーブ(胸椎あたり)を思うと良いと思います。