サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

粘膜奏法の生徒さんのレッスン

アンブシュア レッスンの様子・読者さんのご質問

今日のレッスン、初めての生徒さんでしたが満足してくださったみたいです。

 

最初に見た時から粘膜奏法だなと思いましたが特に言及せず、アレクサンダー・テクニークの原理を伝え、それを実際に楽器のレッスンに応用。それだけで音が自然に太く響くようになりました。

 

最後に5分余ったので、粘膜奏法とそうでないアンブシュアで吹き比べてもらいました。そして粘膜奏法でない方が本人にも分かるくらい響きが増えましたアンブシュアを変えるかどうかは本人次第ですが、慣れない吹き方なのにたった3分でこれだけ変わったのもまた事実。3分で変わるレッスン。

 

僕のとこに来る生徒さんの多くは「高音が出ない細い、バテる、音量出ない、響かない」と言った奏法面で悩んでいる人が多いのですが、大半が粘膜奏法。(もちろん無理には変えさせずそれでも活躍してるプロの名前を伝えました)