サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

「マウスピースで出せない音は楽器でも出ない」は絶対では無い

バジング レッスンの様子・読者さんのご質問
高校生のトランペット吹きのフォロワーさんから質問を頂きました。
 

最近少し気になることがあるのですが、先輩や講師の先生から、よく「マウスピースだけで練習しなさい」と言われます。

「マウスピースで出ないと楽器でも鳴らせないよ」とも言われるし、友達も高音はマウスピースで鳴るようになってから楽器でも鳴ったという子が多いです。

 

しかし、私は楽器で鳴らせる音でもマウスピースでは鳴らせなかったりします。
今楽器ではギリギリHighB♭が出るくらいなのですが、マウスピースだとG♯くらいまでしか鳴らせません。

これは、潰れに繋がったりするのでしょうか?
やはり、マウスピースで鳴らせるようにしてから楽器でも吹くようにした方が良いのでしょうか…?

 

 

 

「マウスピースで鳴らせないと楽器でも鳴らせない」と言うのは絶対ではないので安心してください!
 
マウスピースと楽器の長さは違うので、当然抵抗も大きく違います。
マウスピースは短い直管なので抵抗はほぼありません。
 
楽器で吹いてる時にマウスピースを抜くと音が鳴らなくなるのは、楽器の抵抗が無くなり息がただ流れていくだけだからです。
私達は楽器の抵抗を上手く利用して音を出しているんですね。
 
抵抗が無いマウスピースでなぜ音が出せるのか、それは唇をしめて抵抗を作り振動を作っているからです。この時の振動はバズ(虫の羽音)、バジングと呼ばれます。
 
楽器で吹いている時の振動はヴァイブレーションと区別し、説明されるプロ奏者の方もいらっしゃいます。
 
 
「私は楽器で鳴らせる音でもマウスピースでは鳴らせなかったりします」
ここがポイントですね、合う人と合わない人がいる。
 
「マウスピースの練習」という言葉だけで、はたして皆が同じ様に吹けるでしょうか。最初に言い出した人が意図した通りの効果を得られるのでしょうか
楽器に付けて吹いた時「マウスピースで吹いていた時とは別の吹き方をする必要がある」と無意識に気付ける人もいるし、同じように吹いてしまう人だっているはずです。
 
 
 
始めたばかりの初心者には2週間とても小さな音でマウスピースバジングをさせたり、変なクセを持つ人を矯正するためにマウスピースだけで吹かせる方はいらっしゃいます。
 
講師の方がマウスピースだけの練習方法を一緒に吹きながら丁寧に指導されて無かったとしたら、やらなくても良いと僕は思います。
何も知らないでマウスピースで大きな音を吹いたり高音を出そうとしても、良くないクセが付くと思っています。
 
 
僕も昔は最初の音出しの時に10秒ほどバジングしてましたが当時はハイFが限界で、ppロングトーンなどを丁寧にやったおかげでダブルハイB♭に到達しました。
 
無理にバジングすると高い確率で潰れると思います。正しいバジング方法を知ってるプロの方とマンツーマンでやるなら大丈夫だと思いますよ!
 
 
ありがとうございます!
マウスピースで鳴らせない音がある、というのはあまり気にしないようにします…楽器をつけて練習してみます!
まぁ、ほどほどに、バジングもしつつ…
 
 

2日後

教えていただいてから、ppのロングトーン続けているのですが、以前より高音が楽になりました!これからも続けていきます!ありがとうございます!
 
 
それは良かったです!おめでとうございます^o^
(報告にバジングの事が無いのが興味深いです。その人に合った必要な事さえやれば結果は自ずと出てきますね。)
 
 
 
昔の話ですが、僕は早く楽器が吹きたかったのでマウスピースの練習は30秒もせずに楽器を吹いていました。
 
音域も五線譜の中ぐらいの音しか吹いて無かったと記憶しています。それ以上の高音を吹こうとすると口がおかしくなるのでウォーミングアップに適さない、逆効果だと判断していました。
 
でも、バジングによって調子が良くなる人もいると思います。
 
クラシック奏者の方はよくバジングを勧めますね。
エリック宮城さんをはじめジャズ、スタジオプレイヤーの方はウォーミングアップでのバジングは勧めない傾向にあります。