サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

口内炎が気になる時

つぶやき アンブシュア
2週間ほど前、下唇のちょうどリムが当たる場所を噛んで口内炎を作ってしまいました。
 
そこが気になって吹けない、そこさえ治れば吹けるのに・・・と思うけど、もっと大事なとこは他にあるんだなーとアレクサンダー・テクニークのレッスンで気付けました。
 

 

 
楽器を構える時、鎖骨や腕の前側を忘れていた。腕前腕前と呟きながら構える。
 
リップスラーで角度変わる時はトップジョイントの動きから、あとは手首もアンブシュアも勝手についてくる。やっぱり頭と脊椎の関係性が大事。
 
 
そして、まさか2日後にも同じ場所を噛むとはね…ますます低音のコントロールが囧rz
それでも頭が動けてと思いながら吹くと良くなる。
 
 
最後はMFハリウッドのラストのハイGからの遊びでダブルハイC
 
レーーーーー  レッソーーーードー!笑
 
それでも気になるならリステリンとかでうがいをする。
殺菌されるしマヒして一時的に気にならなくなるのでおススメです。