サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

「こんな演奏じゃ作曲者、編曲家に失礼だ」って思う必要はないです。

曲を演奏する時に「こんな演奏じゃ作曲者、編曲家に失礼だ」って思う必要はないです。

 

本人が聴いてたとしても「作品の意図通り頑張りました!」とか「 自分達なりの解釈を入れました!」の考えで良いと思います。

 

そもそも作編曲家さん達は演奏してくれるだけで嬉しいでしょう。だって楽譜販売しているんだから、提供しているのだから。

プロにしか、上手なアマチュアにしか演奏させない!なんて思ってたら楽譜の提供・販売はされないと思いますし、それを承知で提供していると思います。

 

クラシックに関してはバッハやベートーベンはもういないし気にする必要ないと思います。

「巨匠の曲なのにこんな演奏したらダメだ!と周りに思われてしまうんじゃないか・・・・」っとあなたが思っているだけかもしれません。

 

 

もちろんオリジナルをないがしろにしろという訳ではないですし、最初は良いかもしれませんが、いつまでもいい加減な気持ちで取り組んでいいという訳ではありません。

いろんなプロや団体がどんな風に演奏してきたかを学ぶとより良いし、そこから自分達がどの様に演奏したいかが生まれるのではないかと思います。

 

オリジナルに忠実じゃないとダメなんていう意見のせいで、こう吹きたいのに自分を押し殺してまで吹くぐらいならやらない方がマシだなぁと僕は思います。

 

 

 

Facebookページ「トランペット奏者のためのアレクサンダー・テクニーク」

https://www.facebook.com/trumpet.alexander.tokuya/

 

www.reservestock.jp

 

tokuya-tp.hatenablog.com