サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

先輩に「君の音汚いよね」と言われてイライラする前に

こういう台詞を実際に言われた、聞いた、あるいは言ってしまった経験のある方いらっしゃるかと思います。

 

先生に言われたらシュンと落ち込んでしまうかもしれませんが、歳の近い先輩などに「君の音汚いよね」と言われたら「何でそんな事言う!?」となり、イライラしてしまう事も。相手が自分をイライラさせたと思いますよね。でもそうではないのです。

 

 

 イライラする事を選んでいるのは自分自身

私を不機嫌にさせたのは先輩、酷い事をいう先輩、嫌な気持ちにさせる先輩、先輩が悪いと思い ますよね?

でも、その言葉に反応して不機嫌になる事を選んだのは自分自身なのです。

 

酷い事言われたから怒ったんだよ?先輩が悪いに決まっている!

そう思いたくなる気持ち分かります、でも必ずしもそうという訳でもないのです。

「そうか、汚く聞こえるのか。それじゃ改善しよう」とも思えるのです。

 

相手がただ指摘する意味で言ってきた、もしくは口は悪いけれども改善して欲しいという善意の気持ちから出たのかもしれません。それなのに怒るという選択肢を選んでしまい、仲が悪くなってしまうのは悲しいですし、次から指摘やアドバイスを言って貰えなくなる恐れもあります。

 

 

100%嫌な感情をこめて言ってきたと仮定して

本当に嫌味だったとしたら、嫌味=怒るになるのも仕方ないのでしょうか?

もしかすると相手の嫉妬心から来る嫌がらせなだけで、本当は綺麗な音だったという事もあります。「皆も先生も誉めてくれるのに?気にしないでおこう」

 

相手が見下して言っているとしても、あまり綺麗な音色でないという事に気付けた、もっと優しい先輩や先生に教えてもらいに行くきっかけになった、と思うのも良いでしょう。もしかしたらあなたの成長っぷりに相手は焦っているのかもしれません。

 

本当は自分の音に改善点がたくさんある感じていて、でも練習をサボっているとしたら?

練習しない事に少なからず罪悪感を感じているところにそんな事を言われたら、それを正当化するために怒る事を選ぶ・・・という事もありえます(あー耳が痛い)

もしかしたら相手も練習すればいいのにそれをせずに嫌味を言ってきたのかもしれません。

 

 

嫌味だったら相手の思うつぼですし、ただの指摘だったとしてもそれに怒っていたら心も時間も勿体ないです。何よりエネルギーが勿体ない。怒る事に使うなら、もっと自分のやりたい事にエネルギーを注ぎたいですね。

 

 

反射的に怒るを選んでしまう習慣

それでも怒ってしまうのは、何かされる刺激に反射的に怒るという選択を昔からしてきてしまったからなのかもしれません。

ただ習慣化されてしまったとしても、「さっきは反発してしまったけど、周りの友達は皆良い音だと言ってくれているし、気にする必要もなかったかもしれない・・・。」

少しずつ違う選択をする練習をしていけば、すぐ怒ってしまう習慣も、どこかにいってしまうと思います。

 

 

嫌味を言ってきた相手の幸せを祈り・ほほ笑む

こんなところでもアレクサンダー・テクニークは使えちゃいます。

怒りだす時はたいてい身体は強張っています。けれどもココロとカラダは繋がっているので「頭が動けるように」と思うと、不思議と怒りもどこかへ行ってしまうんです。

身体が強張る=怒りと習慣化されてしまっている方も多そうです。

「頭、身体が動けて、自分は何をしたいのだろう?本当に怒りたいのだろうか?」

キャシー先生のアイディアをお借りすると「相手の幸せをお祈りする」も面白いかもしれません。

きっと怒る以外の選択肢が見えてくると思います。

 

 

 そういえば昔、2つ下の後輩に「トクヤさんの音細いですよね」と言われた事がありました。当時怒りっぽい性格だった私ですが、不思議とイライラする事はありませんでした。

隣には他大生で図太いハイノートを吹く子がいたので「細いとは思わないし鳴ってる方だけど、確かに彼の音はかなり太い。何が違うんだろう?」と思えました。体重かな?やっぱりお腹出てないとダメなのかな?(笑)

今ではその後輩はメジャーデビューしてます。当時から上手かったし音楽に対する彼の姿勢から、素直に聞き入れたのもあるのかもしれません。

 

 

その言葉の嫌味成分を抜きとって、自分を見つめ直す機会として捉えられたら良いですよね。

 

難しいですが・・・(キャシー先生「難しいって言わないの!」)

 

 

 

 

tokuya-tp.hatenablog.com