サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

自信は「自分自身への優しさ」から生まれる。

自信について、ツイッターでつぶやいた内容をもとに思いついた事をまとめてみました。

 

 

正直「僕は自信あります!」と宣言出来るほど自信がある訳ではありません。

ですが、ある程度の自信はあります。

もしかしたら密かな自惚れ屋な性格のおかげかもしれないし、根拠のない自信のおかげだったり。

 

演奏においては深いブレスが取れれば何でも出来ると思っています、これは実体験からですが。あ、細かいパッセージは練習してないので苦手です。

(○○さえあれば出来るという思考についてはひっかかるところがあるので、またいつか考えてみたいと思います。)

 

教える側としても、自分で言うのもなんですが上手い方だと思います。

こう言えるようになったのも実体験から、生徒さんから経験を積ませて頂いているおかげです。(今の生徒さんにはAT教師になったら還元したいと思っています!)

 

 

チキンなのに自信たっぷりに見てもらえる

僕のツイッターやブログの記事の中には

「この人自信たっぷりだなー」と思われるようなモノもあるかもしれません。

そう思われる記事や投稿は、大抵根拠があるのでそう受け取られ易いのだと思っています。

(将来AT教師としてやっていけるのか余裕でビクビクしています。)

 

 

それでも、こういった自信たっぷり?な雰囲気をプラスに見て頂いている読者さんもいらっしゃいました。

 

海外のアレクサンダー・テクニーク教師の影響かもしれませんし、先輩AT教師の影響もあります。

海外の先生とレッスンする時に、演奏し終えた後に少しでもネガティブな発言をすると「Oh No~~!!」と頭を抱えながらうなだれるジェスチャーをされます(笑)

 

それとなるべくネガティブな事は書かないよう意識もしています、読んでても楽しく無いと思うので。

ツイッターは文字数制限の関係から、言い切る文章になると自分でも「言い過ぎ!」感があるな〜と思う時もありますが・・・。

 

 

 

自信とは

自惚れと書くとなんとなく良く無い印象がありますよね。

自信家も捉え様によってはネガティブになりがち・・・。

でもツイッターやブログに書く内容は基本根拠があるので、根拠の無い自信とも少し違う。

 

正直アレクサンダー・テクニークに触れて徐々に自信が持てるようになってきたのですが、これは何なんだろう?本当に自信?自惚れ?虚勢を張っている?(あるかも・・・)

 

 

そんな事をつぶやいているとフォロワーさんから以下のコメントが。

自分を信用したり信頼したりできるならわるいこっちゃないですよね。

根拠があるのならなおさら。

 

・・・・そうですよね!

 

 

テレビとかでも自信家な方々に対してビッグマウスだ!とバッシングする事もありますが、本来自分を信じるってとても大事な事ですよね?

 

目に見える結果が出て無くとも、自分自身を、これまでしてきた努力を、やる気を、音楽を好きだと思える気持ちをetc...それらを信じてあげられる。

 

アレクサンダー・テクニークに触れて、自分をただ「信じる」のではなく自分を「信じてあげる、信頼してあげられる」という一種の優しさの様な考えを持てるようになりました。

 

 

思い込みだったり虚勢を張るとかでなく、自信は自分自身への優しさから生まれるのかもしれません。

たとえそれが自分を守るためのハッタリだったとしても、自分否定するよりはぜんぜんマシかもしれないと思いました。

 

 

虚勢を張る人が出てくるのも、自分を守るために他人を否定するような人が多いからなのかもしれません。

 

まじめな人ほど否定してくる人の意見を全部信じてしまってつぶれてしまうのかも?

(だからといってそれらを突っぱねて虚勢を張る人が不真面目って訳でもありませんが! )

 

 

そして、僕のこういった点を見ていてくれている方がいるのは本当に嬉しいし、ありがたいです。

 

 

 

 レッスン案内

tokuya-tp.hatenablog.com

 

Facebookページ

www.facebook.com