サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

「響け!ユーフォニアム」を見たAT訓練生の感想 第四回「うたうよソルフェージュ」

パートリーダー会議

ファゴットオーボエのパーリー来南・・・コナンって読むの?

 「サンフェスを人質に取るなんて酷いと思う!」

「うちらの今までの伝統全無視じゃん!」

 この生徒は人質に取られたと感じたんだ。そして伝統てそんなに大事なのかな?

良い伝統なら良いけど・・・。

 

あくびしただけで不真面目扱い、かわいそうな野口くん。

 

 

全体ミーティング

パートリーダー会議の報告をしていると顧問襲来。

顧問「そんな事は別に時間を取れば良いでしょう。せっかく今週は三者面談で授業が短いというのに。」

うーん、ひどい言い方。でも時間は有効に使いたいですね。

 

「一週間後の合奏で改善が見られなければ、サンフェスには出られないのですよ?いっておきますが、私は本気ですよ?」

 

全速力で一周走って、ゴールしたら楽器を吹く

わざと疲れて自然なブレスにして、力任せに吹くクセが付かないようにするため?

遠い雲を動かすつもりで息を吹く

「ただ強く吹くのではなく、一本の強くて長い息の橋をかけるように」

掌を前にしているのを見るとエネルギー弾でも習得するのかのような。

でも似たような事すると息がまとまりますね。

10分間ティッシュを息で浮かせ続ける

一度も落とさなければ楽器持っていい・・・10秒も難しいんですが、自分だけ?

壁にあてて落とさないやり方ってのもあるみたいですね、少しやってみたけどこれは面白い。

トロンボーンの音合わせ

もし口で歌って合うのに、楽器だと合わないのならアタックに問題があるんじゃないのかな?

10回連続出来るまでひたすらやるのに、他の事では時間が勿体ないと言う。

音楽面に関しては自分達だけで出来るようになって欲しいのかな?

トランペットのチューニング

3人ともチューニング管1mmも抜いてなくない?と作画ミスにツッコミ。

 

低音パート

楽器凹んでいるところもリアルですね。

はづき「あなたは初心者だからこれを出来るようになりなさい。って先生が」

メガネ「ロングトーンは全ての基礎だから」

はづき「でもちょっとつまんないですー!

みどり「大事な事ですよ、はづきちゃん」

くみこ「でも次に進むと気になる所がでてきるというか、何度やっても完璧にならないというか」

たかがロングトーンでも教え方によって楽しくもなればつまらなくもなりますね

今まで楽に吹く事を知らなかった生徒さんに色々と教えると、目を輝かせて「楽器吹くのが楽しいです!」と言って貰えるのは本当にうれしいです。

 

個人的に初心者の基礎はロングトーン、ある程度吹けるようになったらリップスラーが重点的になるかなぁと。

 

 

フルート

顧問「基礎の基礎ですよ。何年も貴重な時間を割いてこの部活にあててきたのですよね?

生徒「はい」うつむいてめっちゃ泣いてる

顧問「それでその演奏しか出来ないのだとしたら、それこそ時間が勿体ない

フルートミニドリル「それでもいいです!皆で楽しく演奏するのも吹奏楽の楽しさだと思います!」

顧問「だから最初に聞きましたよね?目標はどうしますかと?あなた達は全国大会を目指すと答えたのです

価値観は人それぞれだから、仕方ないと言えばそれまでですが・・・。

顧問が悪者みたいに見えるかもしれないけど、同じ事を言われて泣く人もいれば泣かない人もいます本当どうても良いと思っていれば、気にしなければ出来なくても泣きません

 

楽器に限らず何においても自分が出来ないところを突かれると泣いてしまう人はいますね。そういう人は楽器が好きというより自分が好きなのかも。

本当に楽器が好きって人は逆に質問攻めしてくるかも?どうすれば良くなりますか?!みたいに、想像ですけどね。

 

 

またまた低音パート

フルートで泣いている生徒を見て、焦ってロングトーン頑張るはづきちゃんとくみこ。

そこに顧問が来て焦るはづきちゃん、かわいい。

 

スピーカーから流す音を歌ってもらう練習で、B♭なのにAまで下がってしまう後藤くん。

顧問「後藤君はあまり歌が得意ではないですか?」

後藤「すみません」

顧問「大丈夫ですよ、慣れて行けばどんどん上手になっていきますから

ここでは良い感じにフォローできるのにね、先生の基準はどこ?。

 

帰り道

トロンボーンでも先生にしぼられたらしい。

はづき「やっぱり優しかったのは低音パートだけだよ!認められてるのかもっ?

くみこ「それか、もう諦められている・・・

はづき「もー、どうしてそういう風に思うのー?!

くみこ「えっ?」

 無意識なネガティブ思考、私もけっこうあります・・・。

ネガティブ思考をして自分が苦しまなければ良いと思いますが、そんな人いるのだろうか。

 

そしてやっぱりTpのリボンちゃんに目つけられているらしい高坂さん、リボンちゃんみたいな子いそう・・・。

 

吹奏楽部の顧問をするのは初めてだという先生について話してたら、突如やってくる高坂さん。

高坂「いっとくけど滝先生すごい人だから、バカにしたら許さないから!」

意外な一面、先生の素性が気になるところ。

 

 

 

Bパート

担任でもある副顧問と三者面談中に、また高坂さんを怒らせてしまったと思ってボーっとしているくみこ

でも高坂さんは逆に言い過ぎたと謝ってくれた

くみこも更に思っている事が言えた、青春ですね!

 

低音パート練習

リップスラーの練習をしているはづきちゃん、結構吹けるようになってきている。

それを褒めまくるメガネ先輩、良いね。

やる気無いユーフォ先輩こと中川さんを練習に誘うくみこ、練習に参加する中川先輩。やる気が無い訳ではないのかもしれない?

 

くみこ

今までの自分達のやり方を、ほとんど否定された事による滝先生への不満は大きかった。

だけどそのエネルギーが部員達の団結力へと形を変えていった。

 先生は本当に否定したのかな。

否定されたと思い込んでたりはしていないだろうか?

 

 

合奏

マッピは投げないでね、モノは投げないでね。

 

顧問「良いでしょう。細かい事を言えばまだまだ気になる所はありますが、何より皆さん、合奏をしていましたよ。」

笑顔になる部員、くみこと目が合い軽くほほ笑むやる気無いユーフォの中川先輩。

 

顧問「残された日数は多くありません、ですが皆さんが普段若さにかまけてドブに捨てている時間を書き集めれば、この程度の練習量は余裕でしょう

おでこリボン「やっぱムカつく」

さらっとこんな事言えるあたり顧問普通じゃない

 

部長「でも、今からじゃ・・・」

顧問「出来ないと思いますか?私はできると思っていますよ。なぜなら私達は全国を目指しているのですから

この先生、作戦とかじゃなくて本気だったんだ

言葉遣いは酷くても悪気が無ければ気にならない事はありますけど、どんな環境で育ったんだろう?。

 

 

 

おしまい。

 

そうだ、ユーフォじゃないけどトランペット教えてます。

始めてみたい人とか、すぐバテる人とか、とか。

tokuya-tp.hatenablog.com