サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

「響け!ユーフォニアム」を見たAT訓練生の感想 第二回「よろしくユーフォニアム」

響けの感想、2回目です。

1回目はこちら

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

OPのここの歌詞良いですね。

つまづいてもいい、はみ出してもいい

君の音色を僕たちは待っている

 

プレス足りない子はシューイチ君と言うそうな。

 

 

 Aパート

中学の時つい言ってしまった「本当に全国行けると思ってたの?」発言について高坂さんに謝ろうとしているくみこ。

くみこ「私が謝るのか~」

みどり「違うんですか?」

 

くみこ「確かに言わなくてもいい一言だったかもしれないけど、あの時本気で全国で行けると思ってた子少なかったと思うんだよね」「泣いて悔しがる子の方が珍しかった」

 

はづき「じゃあ、むしろ気にする事じゃないじゃん」

 

くみこは悪いと思っている、傷付けたと一人で思い込み悩んでいるが、見る限り高坂さんはくみこに話しかけられても気にしていない様子。

くみこが1人でネガティブ妄想を繰り広げているだけなんですよね。

 

 

楽器選び

コントラバスが好きなの?と聞かれて

 みどり「強いて言えば、命!かけてます!」

私もトランペットに命かけてましたが、精神的に滅入るので今はほどほどにやってます。

第7回あたりで「みどり、死す」なんてならないといいな。

 

 

回想シーン

なんでこんな少人数の小学校の吹奏楽部にフリューゲルが?

くみこの右にいる子が持っているのはメロフォン?

 

ユーフォ良いなぁと思うんですが、あまり人気ないんですね。

そして、未だにチューバのマウスピースをトランペットのと勘違いしているはづきちゃん、かわいい。

高校生らしい態度と高校生らしい服装・・・ねぇ、学校だから仕方ないのかな。

 

 

楽器紹介

かおり先輩のトランペット、リバース管で1番管にはU字フック、モデルなんだろ?

1つ前のゼノ・リバース?

 

はづき「チューバは無しだな」「トランペットに行ってくるね!」

ひどい、でもはづきちゃんにトランペットも吹いて欲しかった気も。

 

高坂さん、胸を張ってのけ反っちゃってる・・・。

良い顔しないリボンちゃん、音楽関係ない所でつっかかってくるのかな?

 

 

顔真っ赤にしてトランペット吹くが、音出ないはづきちゃん、かわいい。

初心者に唇を震わせると伝えると力んじゃう気がする。そしてその息多分ハイCくらいだよ。

 

 

 

Bパート

顧問「生徒の自主性を重んじるをモットーにしています。」

昨年の目標である全国大会出場を黒板に書く。

 

副部長「先生、それは目標と言うよりスローガンというか・・・」

顧問「では、これは無かった事にしましょう。」

  「では(目標を)決めてください、私はそれに従います」

  「全国を目指したいと決めたら練習も厳しく、楽しいので十分でしたらハードな練習は必要ありません。

「どちらでも良いと思っているので、自分達で決めてください。」

 

多数決で決めようとする副部長、挙手制の多数決ってほんと最悪な決め方だなぁ。

本当は楽しむ優先にしたい子もいるはずなのに、より高い目標を持っていないとダメみたいな空気が流れているあたりが。

顧問もどちらでも良いと言っているのに、でも自分でそれをしてはいけないと思ってしまう、なぜでしょう?そういう文化だから?

 

顧問「反対の人もいましたが、今決めた目標は皆さん自身が決めた目標です。」

え?皆で決めてないのでは。

 

顧問「私は力を尽くしますが、努力するのは皆さん自身、忘れないでください。」

「分かりましたか?」(一人だけ返事)

「何をボーっとしているのです、返事は?」(数人まばらに)

「(手を叩いて)もう一度いいます、皆さん分かりましたか?」(ハイ!!)

100%同意してないから返事もすぐ出てこないのに、無理やり返事させる学校の先生あるある

 

見た目良い人そうなのに、何か意図があったとしても嫌だなぁ。

でも話し合いさせてもすぐには決まらないし、本人達が少しショックを受けないと本当の意味で分からない伝わらない、と思っているからなのか・・・。

 

 

葵先輩に高坂さんとの悩みを話すシーン

くみこ「きっとどこかで自分は悪くないって思ってるんだよ、だから謝るのも嫌で。だったら気にしなきゃいいのに、それも嫌で。」

僕にはなぜ勝手に自分が悪いと決め付けているのかなかーと。

 

葵先輩「皆なんとなく本音を見せないようにしながら、一番問題が無い方法を探ってまとまっていく、学校も吹部も、先生も生徒も」

「そうしないとぶつかっちゃうからだよ、ぶつかって皆傷付いちゃう・・・。

 

楽しむ目標に手を挙げた理由はアリバイ作りと言う。

「くみこちゃんも気を付けた方がいいよ、三年なんてあっという間だから。」

傷付きたくないですよねー。

「自分が傷付きたくないだけじゃん!」なんて責められる台詞、アニメだけでなく日常生活でもたまにあるかもだけど、そりゃそうですよ。

 

誰だって皆傷付けたくないし傷付きたくないからそうしちゃう、でもそれが傷付いた時一番深い傷になるような気もします

 

 

 くみこ謝るとこ

昔、無神経な事を言ってしまった事に対して

くみこ「えへへへ(^^;)」

 高坂さん「高校もユーフォだね」

くみこ「そう・・・だね」

高坂さん「そっか」

くみこ(交わした言葉はそれだけで、でもなぜか私はホッとした。)

青春だなぁ。

一人ネガティブやっちゃうんですよねぇ・・・。

 

 

おしまい。