サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

「あれって思うことがあるならば、直感を大事にね」

トランペットに限らず迷った時は

 

歴史

道具(楽器等)の使用者の数

方法・情報(奏法・教本等)の採用者の数

その理論を納得できるか

 

等が判断基準になるのかなと思います。そして実際にそれで結果が出てる方に出会えたり、自分で体感出来たら最高だと思います。ただ理解するのと腑に落ちるのとは違いますから

 

最後は直感

 

もちろん「皆がやってるから良い」と言ってる訳では決してないです。合う合わないもあると思うので。

演奏スタイルや奏法、道具(歯並び等の関係から)、好きなプレイヤー等、自分に近い人に出会えるかどうかも重要なのかも。

 

 

・・・自分の直感は間違って無かったように思う。

周りから色々言われて「やっぱり自分が間違ってるのかな・・・」と思う時もあったけど、それじゃあ全然良い感触が得られなかった。

 

 

ちょっと前までは「否定した人を見返してやる!!」なんて思ってましたが、今は自分でこうだろうと思ってた仮説が証明されそうで、上達していけそうな希望が持ててとてつもなく嬉しい(笑)

今後周りから何かを言われても、自己否定に走らずにいけそうです。「あぁ、あなたはそう思うんですね」と。

 

タイトルは若手トッププレイヤー、トランペッターあつきさんのお言葉。

先人たちが楽器を変えたのも理由があるからね」も歴史だなぁ。