サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

一番答え難い質問「どうすれば高い音出ますか?」

恐らく金管吹きなら一度は質問したことのある内容

 

僕も恐らくした事あるんですが、今思うとどう返答しようか迷うんですよね。なのでその事についてや代わりとなる質問の仕方?などについて書こうかと

 

 

  目次

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

  

質問内容が漠然としすぎている

答え難い理由はこれなのかも

「りんごは好きですか?」ならほとんどの人がはいかいいえで答えられると思いますが。

 

自分が何をして吹いているか思い出しつつ説明しようとすると、たくさん吸って吐く、しか答えられないかも。

 

その間にいろんな事をしてるんですが、練習によって既に身についているのであまり考えていない

 

不調になったらいくつかのチェックポイントを見直しますが、それはその時にならないと分からない。「どうすれば高い音が出せますか?」では情報が不足し過ぎています。

 

 

高い音のためにどんな練習をしていますか?

これなら質問が少し具体的になったので答え易いです。

 

思い付くのはブレストレーニングとロングトーンリップスラータンギング・・・

 

でもこれらはトランペットで好きな曲を演奏するためにしている事なので、高い音に限らずの練習ですね。

 

金管楽器の練習法なんて大体同じです。ロングトーンしてリップスラーしてタンギングして。皆さんもやっていると思います。

 

 

何を意識して練習していますか?

f:id:tokuya-tp:20171023012910p:plain

これも具体的。

「◯◯(ロングトーンリップスラーなど)の練習をしている時に何を意識していますか?」だと更に具体的で答えやすいですね。

 

とにかく楽しい事、好きな曲やフレーズ、音色、響き、良い音。次にブレス、何をするにしても息無しに吹けません。深いブレス。唇の状態、突っ張っていないか、スムーズな振動か?などなど。

 

どんな練習していますか?だと大体同じですが、これによってより具体的に細かく知る事が出来ます。

 

同じリップスラーの練習でも「ゆっくりでも丁寧に音が変わるように練習する」という考えの人もいれば「最初から早く、きっちりかっちり音が切り替わるようにするものだ」と思う人もいるでしょう。

 

山の山頂は1つですが、そこに行くまでの道は人それぞれあっても良いと思います。でも山はたくさんありますからね・・・

 

 

高い音を出すのに必要な事は何ですか?

実際に何が起きているかをより具体的にするのも役立ちそうです。

 

まず唇がたくさん振動している

息圧が高い

息の量は少ない

 

簡単に言うとこんなところ?

 

 

唇はたくさん振動していますが、唇自身振動する筋肉はないので、唇は息によって振動させられている。

 

じゃあ息を吹けば唇は振動するのか?ただ息を吐いても唇は振動しませんね、息を吹いても唇は開いたまま。

 

なので唇自身で少し閉じる動きをします。でも息を吹き続けているのでまた開き、でも閉じる動きをしているのでまた閉じて・・・この繰り返しで振動してます(この説明が正しいかは分かりませんが)。

 

 

・・・と書きましたが、ここまで書くとレッスンになってしまいますね。ただの質問でここまで答える人はまずいないでしょうし、ここまで答えるか?どこまで話すか?で回答に迷い、簡単な返事で終わってしまう

 

具体的過ぎる質問も良くないですね(笑)

 

 

自分の状態を細かく説明する

直接会って質問するにしてもメールで質問するにしても、質問者がどんな状態でどんな問題に直面しているか分からないと答えるのは難しいです。

 

例えば「高い音を吹くと音が細くなってしまうのですが、どうすれば良いでしょうか?」なんて質問

 

音が細くなる原因は色々ありますし高音に必要な条件は色々あるので、長文になっても良いので詳しく具体的に状況説明をする事をお勧めします。音域は、音色は、こんな時に問題が、症状はいつからか、こんな練習をやっています、などなど。

返事が返ってくるかは分かりませんが。(現時点では僕はブログ掲載を条件に回答しています。)

 

レッスンや過去に質問に回答したやりとりです。

ブログを読むだけでなく、質問した人、実際にレッスンにお越しいただいた人はそれ相応に学び、問題を解決されています。

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

あと勘違いしている場合もありそうです。人によって音圧がないだけで音は細くないのに細いと勘違いしたり、細いけど音量はあるので細くないと思っている人もいます。

 

実際に吹いている様子を見れれば一発なんですけどね。長文メールで事細かに状況を説明し、質問してようやく1つ解決した頃に、直接レッスンを受けている方は10も20も先に進んでいます

 

 

まとめ

・質問は具体的に

・相手が何をしているか、考えているかを聞く

・自分の状況を詳しく説明する

 

そして、究極はレッスンに行きましょう^^

 

どうすれば高い音が出ますか?の質問に手短に答えるなら「トランペットを好きになりましょう」「お金と時間と頭を使いましょう」と返します。

 

 

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com   

tokuya-tp.hatenablog.com 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

tokuya-tp.hatenablog.com

www.reservestock.j最近メルマガ配信してませんが、ごくごくごくごくたまにお得情報が行きます。