サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

ドッペル、ダブルバズの原因となおし方と練習法。トランペットからテューバまで共通?

残り1名様or1組様です。

【4/21(土) 僕の知識全部伝えます講習会】

http://tokuya-tp.hatenablog.com/entry/ws20180421-kokuchi

 

先日、ダブルバズ(ドッペル)で悩んでいる方のレッスンをしました。

この1、2ヶ月で急に出るようになったとのこと。

  

無理やり治すのではなく、自然に治るまで気長に待つのでもなく

何を思ってどのように吹いているのかを丁寧に観察し、1つずつ対処する事で改善が見られました。

 

f:id:tokuya-tp:20180307222138p:image

   

  目次

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

 

ダブルバズ(ドッペル)とは

ダブルバズ(ドッペル)とは

上唇だけでなく下唇も振動してしまい、音が2つ鳴る現象

と解釈してます。悩んでる人も多いと聞きます。

ノイズや重音とも言うのでしょうか? 

 

原因不明と言われていますが、僕の考えでは上下の唇が近過ぎかつ不必要な力が働いているからかなと思っています。

 

 

ダブルバズ(ドッペル)の原因

ではなぜ不必要なことをしてしまうのか

僕の考えではマウスピースの適切な密着不足と、アパチュアや口の広さの誤解唇の力みへの不必要な恐れ、ではないかと。

 

中学生、高校生のトランペット吹きで多いのが

プレスしないようにしている

・唇を引かない、巻かないようにしている

マウスピースを真ん中にしないといけない、と思っている

アパチュアを小さくしようとし過ぎている

口の中を狭くしようとし過ぎている(高音など)

 

といった考えや指導。

 

tokuya-tp.hatenablog.com 

tokuya-tp.hatenablog.com 

tokuya-tp.hatenablog.com

あと、レッスンしていて思ったのは「アンブシュアやアパチュアは結果」という考えを思い過ぎても起きるのかもしれません。僕も同じ考えですしやり過ぎは問題ですが。やらなさ過ぎ、禁止はもっと問題を引き起こす、と思います。

 

口元が狭いと息も滞りますが、口元の問題が解決すれば息は問題なく流れ始めます

 

 

実際のレッスンの動画

見やすいように短く編集しています。15分くらいですが、最初見て最後に飛べばビフォーアフターが見れます。

www.youtube.com

 

注目して頂きたいのは「思っただけで変化が起きる」という事です。

例えば「アゴを後ろに開く」のと「後ろに開くと思ってアゴを開く」とでは完全に違います。前者は直接的に変化を起こしているのに対し、後者は間接的に変化を促しています

 

そして当然ですが、ここにあるアドバイスは皆さんに合うとは限りません。参考程度にどうぞ。

 

 

 

タイトルには検索用として治し方、練習方と書きましたが、そんなものは書いてません、ごめんなさい。

実際は「どのように改善に向かうか」の一例です。この思考が出来るようになると色んな問題が解決に向かうと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

残り1名様or1組様です。

tokuya-tp.hatenablog.com

 

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com  

tokuya-tp.hatenablog.com

 

tokuya-tp.hatenablog.com

www.reservestock.j

最近メルマガ配信してませんが、ごくごくごくごくたまにお得情報が行きます。