サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

カップミュートのコルク調整

カップミュートのコルク調整について書きます。

 

カップミュート、新品のまま使ってませんか?

調整に付いて書きますが、あくまでも自己責任で。

 

 

   目次

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

 

買ってそのままではカップミュートの音はしない?

例えばニュー・ストーン・ライン場合、新品だとコルクが厚いので削る必要があります。

 

コルクを削る理由としてすぐ落ちてしまうとか、削らないと音程が悪くなるなんて聞いた事あります。

 

ですが、一番の理由としては奥まで入らないのでベルとカップの間が大きく開いてしまい、カップミュートに求められる音が出ないんです。

 

新品だとこれくらい開いてしまう。そうするとちゃんと調整している人と音量やら音色やら合わせるのも大変

f:id:tokuya-tp:20170818192756j:image

 

 

コルクを削る

紙ヤスリでコルクを削って薄くしていきます。

 

f:id:tokuya-tp:20170818192809j:image 

カッターで大幅にカットしてからヤスリで調節する人もいますが、不器用なのでヤスリでひたすらに削りました。

 

ある程度削ったらベルに挿して確認する。均一に平べったくても刺されば良いのですが、出来たらベルの形状に合わせて削るといいですね。でもベル形状に合っている方が振動効率的にいいのか、それともある程度隙間が合った方が良いのかまでは研究してません。

 

最近のは落ちにくくするためにゴムが混ざったコルクになっていますが、これはゴムがポロポロ落ちて削り難いですね。最初に試してみて上手くいかないならコルクを貼り替えた方がいいかもしれません。前の接着剤の跡はカッターかヤスリでしっかり除去しましょう。

 

これはすでに薄いコルクなのかな?両面テープが付いているものもあります。

 
 

 

ちなみに、以前急ぎで加工されているコルクを新大久保で購入した事がありました。大きさは43×9×5mmで、ミュート面に合うようにR加工がされているが1つ350円と高い。

 

ミュート先端の赤い塗装が終わるところから測って約50mm下からコルクが貼り付け垂れていたので、今回もそこから張る事に。元のコルクよりも購入したコルクの方が長い。元のコルクは既に捨ててしまったがその跡は33×9mm、厚みは分かりません。

 

 

ベルとカップの隙間

ある程度削って奥まで入るようになったらここを確認します。

 

僕が聞いたのはベルとカップの隙間を5ミリ以下にするというもの。これでCDで聞く様な音になります近付きます。(腕次第?笑)カップの部分で音を抑えているので、オープンよりも大きめに吹く必要があります。

f:id:tokuya-tp:20170818192821j:image

 

デニスウィックの様なカップの位置を調整できるミュートもありますよね。あれの場合ならミュートがしっかりさせればコルクは削る必要はないかも?演奏のスタイルに合わせてベルに近付けたり、少し離したり。

 

NSLの様な一体型ミュートは調整出来ないので基本5ミリ以下にしておくのが良さそう。ベルのテーパーによっては遠すぎたりベルに当たってしまうなんて事もありそうなので、極端にベルテーパーの違うトランペットをお持ちの方は楽器に合った削り具合のを幾つか用意するのもいいですね。

 

 

ミュートの先端をカットする

何かの雑誌で読んだのですが、プロの方はNSLのカップミュートの先端をカットするそうです。(カットしたら写真載せます)

 

音程や音質をより良くするためだったような、何の雑誌だったかは覚えていません。確かスタジオ奏者の方が紹介されていて、ブラストライブかサックス&ブラスマガジンだったような・・・情報提供お願いします(家にある雑誌を読み返しつつ)

 

フォロワーさんが教えてくださいました!

エリックさんがミュートの改造について解説されています。先端をどれくらいカットするのかや、ワウワウミュートの改造方法なんかも乗っています。バックナンバーのみなので在庫限りですね。急いで買いました。(僕が見たのは923さんが紹介されていたような記憶が・・・他にもあるのかも)

 

ブラストライブ 2014 Vol.30

 

 

 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

www.reservestock.j最近メルマガ配信してませんが、ごくごくごくごくたまにお得情報が行きます。