サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

「何回言ってもまじめに練習してくれない!」←「親に勉強しなさいと言われたら満点取る勢いで勉強するの?」

部内、サークル、一般楽団での温度差問題

 

同期が、先輩、後輩が、生徒がまじめに練習しない

譜読みしない、パート、セクション練習しない。

合奏に参加しない、本番直前にしか来ない

 

色々とフラストレーションがたまる事は沢山あると思います。

 

こんなに言っても分かってくれない!」

何度言えばまじめに練習してくれるの?」

この部活は問題ばかりだ!

 

そんなプリプリしている皆さんに。

 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

 

 

練習しない人にもやる気はある。

どういう意味でしょう。

やる気があるならまじめに練習するはずなんじゃないの?と思いますよね。

 

なぜか、それはあなたと同じレベルで頑張ろうと思っていないからです。

 

頑張っている人達からしたら

「部活なんだから練習して当たり前」

「練習しなきゃ上手くなれないし楽しくない」

「部活時間外でも個人練習するのが普通」

と思うかもしれません。

でもそれはあなたや、一部の人の考えなんです。

 

 

他の人達はこう思ってるかも。

「部活だから気楽に楽しく吹こう」

「上達が遅くても皆と一緒だから楽しい」

「部活終わったら遊びに行こ~」

 

全然やる気ない様に見えるかもしれませんが、彼ら彼女らの基準では十分やる気あるんです。その基準の中で楽しんでいるんですよ。

 

タイトルにも書きましたが、ありえないと思うなら

「学生なんだから勉強して当たり前」

「勉強しなきゃ理解できないし楽しくない」

「早朝、放課後に自習して当たり前」

となるはずなんですが、どうでしょう?

 

働いてる皆さんならこんな感じ?

「サラリーマンなんだから会社に尽くして当たり前!

「仕事できなきゃ出世しないし楽しくない!」

「就業時間外に来て仕事!サービス残業当たり前!

頭痛い・・・

 

人はそれぞれモチベーションが違います。同じ環境にいるからって全員が同じレベルで方向を向く事はとても難しいんじゃないでしょうか。自分と人は違うという事ですね。これ理解するまでかなり時間かかりました・・・。

 

でも、これ何で学校で教えてくれないんだろう?

「みんな違ってみんないい」とか言っておきながら結局は同じ方向向かされる。

 

 

何度いっても練習してくれない!

それでも、こんなにお願いしているんだから聞いてくれても・・・と思うかもしれないですね。

 

でもお母さんが何度も「勉強しなさい!」って言われて、素直に勉強しました?

f:id:tokuya-tp:20170310163746p:image

したとしても嫌々だったり、頭に入ってなかったり・・・その後自ら勉強するようになりました?それで勉強の習慣が身に付いた人は凄いです。

 

でも何回言ってもやらない人はやらないんですよね。

だってその人に伝わるような説明じゃないから

 

100回言ってやるようになってくれたら何百回でも言いますし、こんな悩みも無いはずです。最初の伝え方でダメなら違う言葉で、それもダメなら別の伝え方で・・・・優しく、丁寧に辛抱強く。

 

何で自分がこんな思いしなきゃいけないの?と思うかもしれませんが、それを望んでいるんですよね?相手に何かして欲しい時は命令じゃなくお願いしますよね

 

怒鳴って言う事聞かせるなんていやーな大人と変わらないです!

 

 

どうすれば練習してくれるようになる?

何度も同じ事を言っても結果は変わりません。

怒鳴ったりキツく命令するのではなく、お願いする事が大事です。

 

ではどんなお願い方がいいのでしょうか?

それは人によって違いますが、最終的にその人がワクワクしたり楽しいと思えるような伝え方が良いと思います。

 

そのためには相手の事を知る必要があります

その人の好きな曲は、好きな奏者は、好きな団体は。あればその演奏会に誘ったりCDを貸したり、その曲をやるなど。

 

なぜこの部活・団体に入ったのか、きっかけは何だったのか、なぜその楽器を選んだのか、担当楽器の好きなところは、演奏していてどんな時が楽しいか、部活・団体でどんな事が楽しいのか。

 

その情報を元にどうしたら楽しくなるか、やる気が出るかを考えて伝えてみましょう。

だって楽しいから続けてるんですよね?楽しく無かったらやる気出ません。

 

 

ルールを守った上で

お願いするのも、それを受け入れるのもその人次第ですが、ルールがあるならそれは守った方がいいです。

 

例えば強豪校で目標は全国、早朝から放課後練習は義務!なところで「自分が楽しければいいんです」というのは難しい。逆にそういった決まりが無いのに練習を強制するのも逆に良くないです。

 

そういった方針を毎年代替わりに決めるところもあると思います。ですが無理やり通したようなルールの場合、嫌々練習する事になるので「話し合いで決まったんだから!」と無理強いせず、もう一度話し合うなどした方が無難かと。

 

話し合いで丸く収まったけど、それでも練習に打ち込めない。そんな場合は合奏から外れる、楽器は吹くけどサポートに回る、辞める等・・・まぁこの辺で。

 

 

 

 

相手を変えようと思うと凄く大変だと思います。なので相手にお願いする、こっちが楽しいよと招待する、相手の興味関心事の方向を少しそらすぐらいが良いと思います。

 

 

 

 

tokuya-tp.hatenablog.com

www.reservestock.j最近メルマガ配信してませんが、ごくごくごくごくたまにお得情報が行きます。