サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

「顎関節症で痛くて吹けない」←アゴが問題ではありませんでした。

姿勢・構え方 レッスンの様子・読者さんのご質問

ツイッターでトランペットを吹く高校生の方から質問を頂きました。

 

顎関節症なんです。

低いドから痛たくて吹けないんす……

ダブルハイはしっかりなるのに…

 

 

アゴを真っ直ぐ開こうとしてるんですかね?

背骨の上に頭が乗ってる事を意識してみてはいかがでしょう?

 

 

いや違います、 ローノートを吹くときに顎を前に突き出してるみたいなんです笑

意識してみます

 

 

顎や舌は肩甲骨と筋肉で繋がっているんですよ。

演奏してる写真を見ると頭が前に落ちているので、アゴを前に突き出すと肩からの筋肉が顎を引っ張ってしまい、痛くなっているのかもしれないですね。

低音は特に顎を開く必要がありますから。

 

 

翌日

意識してみましたが、だいぶ違います!

普段よりベルをあげて吹いてましたがだいぶ変わりました!(≧∇≦)

それからアンブシュアをだいぶ突き出して低い音は吹いてます。

助かりましたよ、ホント笑

ちょいと意識してしばらくやってみます!ありがとうございます!(≧∇≦)

 

 

おおー!お役に立てたようで良かったです!

 

 

 

しかし最近は中高生でダブルハイが吹けてしまうんですね。

末恐ろしい笑

 

 

Facebookページ
「トランペット奏者のためのアレクサンダー・テクニーク」

https://www.facebook.com/trumpet.alexander.tokuya/

 

tokuya-tp.hatenablog.com