サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

Mさん その2「バテにくくなり、ノイズが消え低音が鳴るように」

前回の続きです

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

当たり前かもしれませんが、ここに出ているアドバイスはMさんに対してしたものです。良くなる可能性もありますが、マネして問題が生じても自己責任でお願いします。

 

 

  目次

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

  

 

2016/10/3 ソロ吹けた!&新たな課題

こんばんは<(_ _*)>

昨日、2日間の本番が終了しソロ両日ともきちんと吹くことが出来ました!今までは本番前に吹けなくなるほど調子が落にていたので本当に嬉しかったです

 

ただ、本番のビデオを見たのですが、自分の音色が思っていたよりも薄くのっぺりとしていて周りと溶け込んでいなくショックでした…

後、ハイB♭のピッチがすごく低いのですが、口を締めた方がいいでしょうか?

 

今日から、新しい奏法を試しています!

 

こんばんは!それは良かったですね!少しでもお役にたてていれば嬉しいです^^

 

なるほど、音が薄っぺらいは自分で思った事ですか?でも、今までは吹け無くなるほど不調だったのが吹けたのですから、成長してますよね^^

 

ハイBは音を聞いてみないと分かりませんが

1舌をすこーしだけ「イー」と持ち上げて吹く。

2息を「ヒー!」と細く強く吹く。

3ハイBを吹く時にベルを少し下に、もしくは上に傾ける。

を前と同じように1つだけ、もしくは2つ、3つ全部と試してみるとどうでしょう?

 

高音を吹くと息圧がかかるので息が漏れないように中低音よりは唇が張りますが、自分で張ったり締める意識はしなくてもいいと思います。

 

新しい吹き方はどうですか?(正確に言うと吹く意識を変えただけで、今までとまったく違う吹き方をしている、とは思わなくても大丈夫ですよ)

 

 

はい!ありがとうございます!

はい、どちらも自分で思ったことです!ただ、音色の個性が強いと先輩から言われたことはあります。

 

失礼ながら動画を送らせて頂きました<(_ _*)>1個目のは音がぐちゃぐちゃになってます…(^^;)

2個目のはハイB♭がひっくり返ってるかなぁ…と これは、2日目のビデオなのですが、1日目は結構色んな方に褒めて頂いたのですが2日目は何も無かったので多分あんまりだったんだと思います

 

わかりました!やってみます!

中低音は吹きやすいですが、早いフレーズやハイトーンが難しいです。

 

そのビデオ見たいなと思ってました!ありがとうございます^^

 

もしかすると2日目は疲れたのかもしれませんね。もしくはたまたま力んで思う様にいかなかっただけとか、誰でも調子の良い悪いありますし。自分で感じていても、周りは思ってない事はあります。

それでもハイBは出てますね!チューニング管は何ミリ抜いていますか?

 

中低音が吹き易い、これは良い傾向だと思います!慣れて行けば早くも高くも吹けるようになると思いますよ

 

 

私もそう思います(^^;)

音出しの時点でちょっと出しにくいなと思っていたので… いつもは10mmぐらいなのですが、最近ピッチが上がりやすく15mmまで開けています。

 

であれば大丈夫そうですね。

なるほど、10mmぐらい※に戻して口で合わせると良いですよ。少し口で無理するとピッチは上がりやすくなるので。

※(この時のMさんにはこれぐらいが良いと思ったので)

 

わかりました! 自分で吹きながら聞いている音色と実際聞こえる音色って違うものですか? 了解です!

 

んー、違うといえば違いますね。よく吹けたと思ったらそうでもなかったって事は良くあります。1つの目安にしても良いと思いますが、録音や動画撮ると良いがしれませんね。

それと、今までのやり取り、良ければまとめてブログに掲載してもいいですか?

 

 

翌日 単発ではOK、スケール練習で崩れる

わかりました! 時間があれば録音したいと思います^^

 

今日、基礎練習で教えて下さったやり方をしていたのですが、吹き始めはいいのですがだんだん崩れてきてしまいます…。慣れるまで何ヶ月ぐらい見込んだらいいでしょうか?

 

 はい^^ もちろん大丈夫です!よろしくお願いします。

 

今日基礎練で試したのは前の「下唇多め、息の方向上」ですか?

どんな感じに崩れましたか?

ありがとうございます!

 

はい!それです。

初め(ローB♭)はマウスピースがカチッとはまって吹いているんですが、だんだん下唇がピリピリ?という違和感があり、音量が減り、雑音が入ります。

スケール練習の時になります。チューニングB♭のロングトーンではあまりならないのですが… 後、今日は音ミスが多かったです…

下のG~Fぐらいは綺麗になります。

 

 

だんだんとは、上の音域も吹き始めたからですかね?

音量が減ったり雑音が入るようになったのはどの音域もですか? チューニングBのロングトーンはその後にやりましたか? 下のG〜FはチューニングBの下のラから、低いソ(1.3)の事ですか?

 

チューニングB♭のロングトーンはその後やってないです(^^;)

ローB♭の下のG〜中音のF、チューニングB♭の上のF〜 は雑音がはいらないのですが、 中音のG〜チューニングB♭の上のE♭で雑音が入る時があります。単発?で音を鳴らす時は雑音がでにくいです

 

吹き始めに吹いたチューニングBは良かった。

ローG~ミドルFは大丈夫、【ミドルG~Esの間で雑音】、F~は大丈夫、その【間の音】も単発だと大丈夫、という事ですね。

 

スケール練習の時になるとすると、もしかすると低音の吹き方のまま高音を吹こうとして、高音の吹き方のまま低音を吹こうとしてるのかもしれないですね。

 

はい!そうです!分かりづらくて申し訳ないです(^^;)

 

そうかもしれません… 今日、自分で驚いたのですが、Gの音からAに行く時に雑音が入ったのですが、 「高音にいくにつれ口の形も変わる」と意識すると雑音が入らず出来ました

 

この時少し下唇が上がったのですが大丈夫でしょうか?本当に細かいところですみません(^^;)

 

 いえいえ!僕が間違ったまま解釈してアドバイスしたら申し訳ないですからね^ ^

 

良いですね!そういう細かい変化に気付けると1人でも上達していけると思いますよ! 上手くいった時に、自然に起こった事はほとんどが大丈夫だと思って良いと思います。僕も下唇が上がる感覚あります。

 

上達したい事がある→あるアイディアを試す→上手くいった→続けていくと別の問題が出てきた→別のアイディアを試す→上手くいかない→さらに別のアイディアを試す→上手くいった!

 

試行錯誤していくと良いですよ。アイディアは色々組み合わせたり、途中で止めてみたり、ある音域だけ役立つもの、色々あると思います。

 

よかったです!

わかりました!試行錯誤します^^

 

今まで奏法でも同じ事(アンブシュア)ばかり調べていたのですが、最近、音色の事も気にかける事ができるようになって嬉しいです!

 

良いですね! 僕も昔は上手くいかないのはアンブシュアが悪いからなのかと思ってましたが、最近はそうでもないと思えてきました。

 

【動画】

あと、その日の最初の音出しをこんな風にやると良いかもしれません。優しく息を流して、自然な振動で音になるようにする練習です。動画は短いですけどロングトーンに繋げたりもします。

 

動画ありがとうございます! 試してみます!

 

 

10/31 バテが減った!低音のノイズ?楽器の持ち方

こんばんは(^^;)ご無沙汰して申し訳ありません!

あれからしばらく教えてくださった方法で練習したのですが、問題だった中音(G〜チューニングB♭)の雑音はなくなりました!音が出なくなるほどバてることもなくなりました^^

 

ただ、低音(C〜lowF)がなりづらくピッチがかなり高くなるようになりました。音が取れていないのでしょうか? 後、やはり、唇を開けるとノイズが入るようになってしまいます…

 

また1度アンブシュアを見ていただきたいのですがよろしいでしょうか?本当重ね重ね申し訳ありません。

 

こんばんは! バテ方が変わってきたみたいですね、良かったです(^^)

 

出来れば、楽器吹いてるところだとより詳しくアドバイスできます!

 

 

わかりました^^

動画で大丈夫ですか?

 

はい、ローベーからチューニングベーまで上がって下がるやつと、ローベーから最低音まで下がってまた戻る2パターンを聴かせて下さい

 

もしくは、「唇を開けるとノイズが入ると 」といった気になるところを撮ってもらっても大丈夫です

 

 

了解しました^^

後、楽器の持ち方で質問なのですが、 今、楽器に手が付くと響きがなくなると聞き、 右手の親指を1番ピストンと2番ピストンの間に入れて、小指をフックにかけ 左手を、ピストン部分に手のひらが当たらないように吹いているのですが、すごく肩や二の腕に力が入ってしまうのですが、どのようにして持つのが正しいですか?

初歩的ですみません

 

右手はそれで問題ありません。

オススメとしては1番ピストンのケーシング(筒のこと)に親指を当てて、小指は早いフレーズの時は外す持ち方です。

 

左手はそれだと大変そうですね。左手のひらは3つのケーシングに当てて大丈夫です。触れないようにすると疲れます。

「響きが止まるのでベルに当たらないように持つと良い」と言う人もいますがそうやって吹いてるプロの人あまり見ません。持ちやすければ気にしなくても大丈夫です!

 

 ピストンの間ではなく1番ピストンの筒の上に置くということであっていますか?汗

 

つけても大丈夫だったんですね^^左手は元に戻してみます!手が小さく今の持ち方だとスライドが動かせなかったので助かります!

 

 

少し見にくいですが、このトランペットのバルブケーシングは銀と金のパーツからできていますよね。この銀の部分に1とか3って刻印があると思いますが、この1の部分辺りに親指を当てると良いですよ。

 

わかりました^^ ありがとうございます!

 

 

11/2 低音のノイズ対策

【動画】

遅くなってすみません(^^;) よろしくお願いします!

 

ありがとうございます! これを吹いている時はどんな事を意識しながら吹きましたか?Mさんが気にしているノイズは出てますか?

 

lowB♭〜B♭は息の流れを意識しました。 下がるのは、下がるにつれて体の重心を下にするように意識しています。 音量はどちらも吹きやすい音量です! ノイズは出てないです!

最低音(lowE)のときに息がうまく入りませんでした

息の流れは楽器全体に通るようにと、高くなるにつれ息の圧をあげるように意識しました

 

ありがとうございます(^^)

「プレスをしてはいけない」と思っていたらそれはやめて、もう少しプレス、特に下唇にマウスピースが密着するようにプレスしてみてください。その代わり、唇はいつもやり柔らかくして吹いてみてください。

重心を下げる事は実は逆効果な事があるので、ひとまずやらないでみてください。

最低音では「あー」と口の中を少し広めにして、ベルの角度を右上にして吹いてみるとどうでしょう。

息の流れは楽器全体を流れて、さらに100m遠くまで流れるようにイメージして吹いてみると役立つかもしれません。

 

ありがとうございます! 柔らかくするというのは、力を抜くみたいなイ メージですか?

重心を下げるのやめてみます!先輩に言われて昨日からやっていたのですが、違和感があったのでこっそり止めようと思っていたところでした

 

パートの後輩や同期にも低音で困っていたら伝えても大丈夫でしょうか?人によって重心を下げた方がいい場合もありますか?

すみません^^;一応、パートリーダーで少しでもパートのレベルを上げたいんです汗

 

わかりました^^

リップスラーの低音でもベルを上げても大丈夫ですか?

 

力を抜く、だとイメージし辛いので、マウスピースをいつもより強めに当てる(この強さは何通りか試して微調整して下さい)、息を優しく流す(息の音だけ)、唇を少しずつ閉じる(この閉じ具合も微調整)、自然に音が鳴るようにする。を試してみて下さい!

 

優しい先輩ですね(´ω`)後輩やお友達にも伝えてあげて下さい!

楽器関係なくほとんどの人が重心を下げるのは役立たないと思います。言葉でうまく伝えられるか分かりませんが、重心は上めが良いです。高音を吹く時頭のてっぺんを意識すると良いかもしれません。

 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

リップスラーでもタンギングでも曲でも、低音はベルを上げ、高音は下げてみて下さい。これは金管楽器全てに共通します!(逆の動きの人もいます)

やり過ぎに注意して下さい。また、マウスピースの密着を保ったまま動かすと良いですよ。

 

わかりました!ありがとうございました!

 

 

11/5 ノイズ解決、鳴るように

ベルを右上にするのかなり低音がなるようになりました!(>v<)

今まで逆(高音でベル上、低音で下)にしていたので忘れそうになるのですが、きちんと意識したら断然なりやすいです!

高音もベルを下にするとプレス出来ている気がします^^

これから、微調整しないといけないところもしていきたいと思います!

 

 

それは良かったです! ほとんどの人が音の高さとは逆の動きをするんですよ〜

そうですね、初めはぎこちないかもしれませんが、慣れていけばスムーズに吹けると思いますよ!

 

はい^^ぎこちないので頑張ります^^

 

 

11/11 隣接する音で下に外す、下唇の役割、後輩の高音練習

夜遅くに失礼します(汗)

最近、前と比べると楽に吹けるようになった気がします^^

 

ただ、音が近い(B♭とAなど)ところで外すことが多くなりました…唇を動かしすぎているのでしょうか?

 

後、教えて下さった息を流して音を出す方法なのですが、チューニングB♭を吹く時に下唇を少し上に上げないと、Fの音が鳴ってしまうのですが唇を上げて大丈夫でしょうか?

 

後、lowB♭、Cがベルをあげるとピッチが上がり、下唇を使う(振動させる)ことを意識したら戻るのですが大丈夫でしょうか?

分かりづらい質問ばかりで申し訳ないです(汗)

 

 

重ねて申し訳ありません!

後輩(tp3年目)の事でお聞きしたいのですが、ハイトーンはどのように教えたらいいのでしょうか(汗)?

私自身が、高音を出すための練習や意識というものがなく、自然といつのまにか感覚で出ていて、教え方が分からないです。

 

ベルを下げてみるや、頭から音を出すと教えてみたり、一緒に吹いてみたのですが、あまり変化がなく、E♭の音でとてもしんどそうで、本人曰くGの音はでないそうです。 もし、良い教え方があったら教えていただけないでしょうか(汗)

 

おはようございます!

どんな風に音を外しますか?それはハイBb辺りですか?ドを吹こうとしたら上に外れますか?

 

スムーズに楽に出るなら下唇が上がっても大丈夫です、僕も上がります。 ローBb以下の時に下唇を意識するのは良いと思います。恐らくその時アゴが少し開いてるのでさないでしょうか?

 

後輩さんはマウスピースの密着は出来てますかね?あと、ローBbなど低音の時にアゴが開いてるか(上の音と同じ開き具合で吹いてないか)確認してみてください。

 

 

返信ありがとうございます!

はい、F〜ハイB♭あたりの隣接した音でなりやすいです。上に外れるのは確認したことがないので、今日の練習でみてみます。 わかりました!

 

ありがとうございます^^ 確に顎が下がってるきがします!

了解しました!ありがとうございます^^

 

 

11/12 高音を下に外すならこれ

夜分遅くに失礼します(汗)

今日合奏をしたのですが、高音が全然でなくてパニックになってしまいあまり確認できなかったのですが、上に外れるような感じはしなかったです。

 

おはようございます。そういう時は丁寧に音出しすると良いですね!

 

隣接する音が外れる時は、その音に必要な状態になっていない事が多いですね。目標の音のオクターブ下からアルペジオや音階で上がって、その時の息の流れ、舌の動きや楽器の角度、プレス具体などを意識すると良いかなと思います。

 

わかりました! 昨日は急いでいて雑に吹いたのでそのせいかもしれないです(^^;)

ありがとうございます!下唇を少し上げてキュッとしめると高音がなりやすかったです。

 

 

見返してみて

今回も長かったです

 

見返していて思ったのは「小さな変化に気付くセンス」があるなあと、改めて感心しました。文章だけでやりとりするのは難しいのですが、このセンスのお陰で大分スムーズにいっていると感じます。

 

また、何よりもメッセージのやりとりを継続している事が大事で、それが役立っています。

人によっては「質問して試したけど上手くいかなかった、やーめた」と結果報告を忘れてしまう方もいるのですが、上手くいかなくても結果報告してくれるので違うアドバイスが出来ます。

 

「このアドバイスでは上手くいかなかった」という情報を得られたので、次のアドバイスがより核心に迫ったものになる、ということはよくあります。

 

何より上達したい、友達や後輩とも共有したいという熱意があればこそだと思いました。

 

そしてよく「〜〜が出来るようになりました!でも○○の問題が出てきました…」というやりとりがありますが、出来る事が増えたので新たなチェックポイントに気付けるようになっただけなんですよね。つまり上達している。喜ばしい事ですね。

 

 

その3へ  11/21

夜分遅くに失礼します(汗)

教えて下さった音階などで上がって意識する方法とても効果がありました!

特に、上への跳躍でひっくり返るような音が出るのが少なくなりました!同期とも共有しました^^

 

そして、1時間程度吹かないと安定したアンブシュアにならないという、新しい問題が出てきてしまいました…

音が出なくなるという訳ではないのですが、すっと音が出ず口の安定感(上唇がリムに乗っかっている気がします)が無く音を外しやすいです。

 

そして、最近、息を流す音出しがすぐに音が出て動画の様にできないです。 単純にそういう唇に変わったという事なのでしょうか。

 

その3で解説します

 

 

 

 

tokuya-tp.hatenablog.com  

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com 

tokuya-tp.hatenablog.com 

tokuya-tp.hatenablog.com

www.reservestock.j最近メルマガ配信してませんが、ごくごくごくごくたまにお得情報が行きます。