サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

2015/6/13群馬県東部地区吹奏楽連盟主催講座 レッスン記録2

レッスン記録その2です。

その2はトロンボーンと、質疑応答

 f:id:tokuya-tp:20150719222532j:image


6人目「高音が響かない広い音で吹けない。大きい音で吹くと汚くなっちゃう。」

・ハイDまで綺麗な音で吹いてくれました。「自分の音聴いてどう思った?汚いと思った?(はい)思ったの?!

・生徒さんには離れた所で後ろ向いてもらう。汚いと思った人いる?発言したそうな子がいたので聞いてみると「汚いと言うよりは細くて音になりきれてない感じ(Tb)」つまり、汚い訳じゃない

 

・ 高い音吹く時にどんな意識してますか?「腹筋を使って吹く」

「腹筋は前もあるし後ろもある、どちらかというと横の方が役立つ筋肉です。でも内側にあるので 頑張ってる感じがしない。前の腹筋は外側にある筋肉だから頑張ってる感じはあるんだけど、硬くし過ぎると逆に邪魔してしまう。」

腹巻きみたいな腹筋が自分の気付かない所で頑張ってくれてますと思いながら、息が下から上に流れるイメージで。」

・ベルアップは止めても良い、頭は思ったより高いところにあって、身体全部動けて、マウスピースが口元に」

・もう一度ハイDまで、また聴講してくれてる生徒さん達に聞くと「さっきよりもしっかりした音になってます。」

・自分の音を汚いなこもってるなって思う人多いんですが、実は良い音だったなんて事がある。勝手に自分で「自分の音汚いな、嫌だな」って思ってしまう事が多いようです

 

 

7人目「ダブルタンギングが早くなると舌がもつれる感じになる」

・さっきのトランペットの子のタンギングの話を思い出して、トゥクトゥク、タカタカどっちが言い易い?じゃあトゥクトゥクで。

・「楽器つけると出来ない・・・」じゃあベロの形忘れてトゥクトゥクと→吹けたけどKの時の息が弱いのでスイングしてる。シングルで吹いてみて(しっかり吹けてる)。

キットカット」を外人っぽく言ってみて「Kit Kat」息を強く!→響きが増えて安定してきた。(Kの発音をすると軟口蓋が持ち上がります)

KのタンギングではTの時よりベロの当たる位置が後ろに行くので、息も後ろの方でせき止められる→口に出るまでに失速してしまう(持論)。強めに息を吹く。

・どうでしたか?「吹きやすいです」

 

8人目 Tb「大きい音が雑になってしまう、雑音というか音が割れちゃう」

・ドー(チューニングのB♭)をフォルテで。今の音はどうですか?「汚い・・・」

遠くで後ろ向いててもらって、聴講者に今の音汚かった?と聞くと「割れてる」との事。僕が普段ビッグバンドだから?(←演奏形態やジャンルは関係ないと思うが)割れてるとは思わない、吹奏楽ってシビアなのかな・・・多分自分にも他人にも厳しすぎる文化なんだろうなーと

 

・僕が吹いてみる、個人的に似たように感じるけど、割れてはいないらしい。

・3メートルくらい離れて、「ここ(僕の指先)めがけて吹いてみて」「(5メートル)次はここ(お、音も姿勢良くなった)」どう?「分からない・・・」

・「なんかさっきよりなんか凄いガーって、ここで座ってるとさっきよりも(足元が)振動してる。音も良くなった」師匠(先ほどから質問に応えてくれるTbの生徒さん)ありがとうございます!

 

息を楽器に吹きこもうと思ってる?「はい」それが原因かも。

息の通り道は肺から気道を通るのでただ下から上に流れるんです。なぜ前に行くかというと口の天井にぶつかったら勝手に出口に、前に流れてくれるんです。前に吹きこむ必要はないんです。

・吹いてどうでした?「楽ぅー」息の流れの意識を変えただけでそれだけ楽になったって事は、体の構造に沿って自然に吹けるようになったという事。楽器に吹きこむ必要は無くて下から上に流れれば良い。

 

 

 

質問コーナー

1「押し吹きになってしまうんですけど、どうすれば良いでしょう?」

・レッスンしましたが、ここでは秘密

 

2「ソロしてる時に、タンギングの音が聞こえてしまってレガートタンギングが上手く出来ない」

・普通のタンギングの練習はしてますか?「16分とかでやってます。」その練習をノータンギングでやった事は?「無いです」それをやると良いと思います。

・息の量というか、流れが足りない感じがします、勢いは持ってるんだけど・・・。

どうしてもベロや唇でタンギングをしがちだけど、管楽器は息を流して音を出す楽器、唇を振動させて鳴らす楽器と思うと繊細に吹く時に失速してしまいがち。

 

 

3「息が続かなくてロングトーンとかで息が足りなくなる」「瞬間ブレスと言われるんですけど、瞬間ブレスだと2拍ぐらいで続かなくなる。」

・肺のある場所の確認、肺があるスペースは後ろの方が多いんです。上は鎖骨の上あたりまであります。

・息を吸う時胸を持ち上げて吸おうとした事あります?「肩はあげないで、お腹に息を入れなさいって言われます。」「お腹に息入れてって言われた事ある人?(多くの生徒が手をあげる)入らないので忘れてください笑」(ざわざわ)

・息を吐く時の話からします、呼吸筋が働くとウエストが細くなる方向に働きます、ギューって圧力が高まると息が上にでる。息を吸う時は、空気が入ってきて肺やろっ骨が膨らみます。胸の圧力が高まるので横隔膜を下に押しやるのでお腹が膨れます。

でも、息を吐き続けてると、つまりお腹を働かせたまま息を吸おうとすると、息が入って来ないんです。 試しに息を吐いてお腹を凹ませたまま息吸ってみて、大変ですよね(笑)

・お腹に息入れようじゃなくて「息を吸う時は吐くの辞めようお腹緩んでいいよ」って思いながら吸 うとどうだろう?分かりました?その時にお腹が自然に膨らむんですよ、横隔膜が下がってその分内臓とかも押されて前にも後ろにも広がるんですよ。息が入ってる訳じゃないんです。

 

 

・息を吸ったら肺が膨らむ、ろっ骨がふくらむ、鎖骨はその上にあるので鎖骨も持ち上がる。肩上げちゃいけないって思ったらそれ以上膨らまない、息が入らなくなる。肩は上がっても良い、お腹膨らんでもいい。息が入ってくるのを許してあげる。

ロングトーンして「息が入ってくる、その時間を自分にあげる」背中も膨らむけどいつもこのぐらい吸える?「瞬間ブレスだと浅い・・・瞬間的に吸わないといけない時だと・・・」

・沢山吸うには肺をほぼ空にしないと吸えない、脳は今そんなにブレスいらないよって思う。人が一瞬で沢山吸えるのはその時です。息吐いてて苦しいなって思ったら口開けただけで息が沢山入ってくるんです。

・瞬間ブレスは自分でするものじゃなくて勝手になるもの、息が入る事を体に許すだけなのかも。

 

 

4「ファンファーレ的な曲で、華やかな音を吹くにはどうしたらいいですか?明るい音がいいです。」

・チューニング管どれくらい抜いてます?「ヤマハで20ミリくらい抜いてます。」抜きすぎかも?「前は半分くらいだったんですけど、2カ月くらい前から凄く抜いても抜いてもピッチ高くて、このくらいでやっと安定するんです。」コンクール曲は高い音多い?「はい。」多分それです。

・高い音に対して息の圧力が足りないと、どこかで補わないといけない。簡単なのは唇をカタくして圧をあげる事。でも唇が力んだ状態に慣れるとピッチが上ずるのでどんどん抜かないといけない。さらに唇力んでいるので響きが止まって倍音が出ないので明るい音にならない