サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

舌の位置が定まらず ~その後~

前回の日記の後日談です。


こんばんは、本日吹いてみましたが、結果は良好。

舌先の正しい認識により適正な位置に舌先を持っていくことが出来、今までの無理して高音を出してた感がなく、楽に出せるようになりました。

舌先が正しい位置にあることで音色も良くなったと思います。ありがとうございました。



私としても非常に喜ばしい事です!
このまま続けて行けばその感覚が身に付くと思います。

もしまた出にくくなった場合、舌先をセットする事に気を取られシラブルを使えていない、ブレスを忘れている(お腹に任せる)等があるかもしれません。

分からなくなったらもう一度、以下の事を試してみてください。

「頭を動けるようにしてあげて、それによって身体全部が動けるようにしてあげて、舌の形が変わるように動かして高音を吹いてみよう、その時お腹も積極的に使ってあげよう」



皆さんも上手くいかない事があったり、私が書いた内容で逆に悪くなってしまった!等々ありましたら、お気軽にコメント頂ければ幸いです。

ありがとうございました。