サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

マウスピースの跡が付く=押しつけ・プレスしすぎ ではない

たまに 「マウスピースの跡が付くのは良くない吹き方だ」 「マウスピースを押しつけ過ぎ、プレスし過ぎ」 という意見を聞きますが、全てがプレスのせいではないと思います。9割近くはプレスのせいではないのでは? マウスピースの跡が付いていても上手い人は…

自分のこと1~大学のJAZZサークル~

ふと自分の事を書きたくなりました。 読みたい人だけ読んでください。 僕がトランペットに出会ったのは・・・高1の体験入部でした。 体験入部は1日だけで入部しなかったんですけどね。 体験入部の時に先輩が(今思うと不自然な)腹式呼吸を実演してくれたの…

プレスをしても大丈夫な人、マウスピースを押し付けると痛くなる人

マウスピースの押しつけ・プレスについて。 プレスは必要だ、という意見は多いですが人によって程度は違います。 勘違いしたら唇が痛くなるくらいまでプレスしてしまう人もいそうですし、痛みを恐れてプレスをしなさ過ぎて逆にバテている人もいます。 プレス…

マウスピースの押しつけ・プレスが悪者扱いされた本当の理由

マウスピースの押しつけ、プレスについて書いてみます。 ずっと前から書こうと思っていたのですが・・・ 僕自身 1、プレスしちゃダメなのか 2、音出るならプレスしていいじゃん、バテないし 3、プレスはなるべくしない方がいいな(現在) と考えが変わっ…

ペダルトーンについて、ブレスと口輪筋を鍛えるトレーニング?

ペダルトーンの練習については賛否両論ありますね。 ペダルトーンは唇のマッサージ? ブレスのトレーニング? 唇の柔軟性? トランペットには必要ない? 最近気付いた事を書きます。 これが絶対そうだとは言い切れませんが、恐らくそうだ、というレベルです…

トランペット金管楽器のバテ・スタミナはブレスとプレスと○○筋のバランスで決まる

トランペットのバテ、スタミナについて書いてみます。 金管楽器全部に言える事かもしれませんが、基本トランペット目線。 金管奏者にしか分からない唇のバテ問題。 スタミナが欲しいと思う奏者はたくさんいると思います。 どうすればバテにくくなるのか。そ…

やる気は「やらない」からも生まれる。楽器を置く勇気を。

やる気がでない、モチベーションが上がらない悩み。 上達したいけど練習する気になれない。 練習せずとも上手くなりたい・・・笑 あえて「やる気を出さない」 そんな事を書いてみます。 tokuya-tp.hatenablog.com Facebookページ「STp:サトウトクヤとトラ…

独学でトランペットを学ぶ際に役立つ書籍、本

個人的にトランペットを学ぶ際に役立つ本を紹介します。 ここで紹介するのは楽譜が載っている教則本、エチュード本ではなく、指南書、ガイドブックです。どんな練習をしているのか?よりも何を考えて練習しているのか?を知る事が大事なので、こういうった書…

ブレスと指揮が合わない・・・この方法でアインザッツ合わせてみませんか?

吹奏楽から室内楽、オーケストラと指揮者、またはリーダーに合わせてブレスを取るのが一般的のようですが、少し違和感を覚えるので違う方法を提案します。 アインザッツを合わせるには呼吸を合わせる必要が本当にあるのだろうか。 Facebookページ「STp:サ…

金管なんでも相談室【感想その3】「この歳でハイノートが吹けるようになるなんて!」

その3 先日、都内の音楽スタジオにて「サトウトクヤの金管なんでも相談会」を開催しました。 今回はあえてブログでは告知せず、メルマガにて先行告知、ツイッターで細々と告知していました。今までの講習会と違い少人数での開催となりましたが、その分1人に…

金管なんでも相談室【感想その2】「高音が苦手」→「初めてこんなに楽に出た!」

その2 先日、都内の音楽スタジオにて「サトウトクヤの金管なんでも相談会」を開催しました。 今回はあえてブログでは告知せず、メルマガにて先行告知、ツイッターで細々と告知していました。今までの講習会と違い少人数での開催となりましたが、その分1人に…

2017年10月21日「第5回 金管なんでも相談室」

今後こちらのページを「金管なんでも相談室」の告知ページとします。 月1回のペースで開催します。 第1回の様子 tokuya-tp.hatenablog.com tokuya-tp.hatenablog.com tokuya-tp.hatenablog.com Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

金管なんでも相談室【感想その1】「高音で重心が上がってしまう」2017年6月25日

先日、都内の音楽スタジオにて「サトウトクヤの金管なんでも相談会」を開催しました。 今回はあえてブログでは告知せず、メルマガにて先行告知、ツイッターで細々と告知していました。今までの講習会と違い少人数での開催となりましたが、その分1人に割く時…

肺活量の増やし方とブレストレーニング

肺活量とその増やし方について書きます。 管楽器に限らず声楽などにも役立つかも。 ただ、恐らく文章だけでは正しく伝わり切らないと思います。小さな変化にも気付けるセンスをお持ちであれば大丈夫だと思うので頑張ってください! Facebookページ「STp:サ…

マウスピースの試奏、青いテープを付けたままじゃ本当の良さは分からない。

マウスピースの試奏について。 楽器屋さんで金管マウスピースの試奏をする時に、マウスピースのシャンクに青いテープが貼られているのを見た事はありませんか? トロンボーンやフリューゲルホルンはいいのですが、トランペットのマウスピースを試奏する場合…

マウスピースのギャップとスリーブとペーパートリック

ギャップという言葉聞いた事はありますか? マウスピースの先端とリードパイプの先端からできる隙間の事なんですが、その大きさによってトランペットの吹奏感は変わってきます。 ギャップについて書いてみます。 (2017/09/26)でも、ここに書いてある内容も…

あなたはどの先輩タイプ?上手いだけが先輩じゃない

たまに質問で 「新1年生が入ってくるので今のままじゃ示しがつかない」「最上級生になるので・・・」「パートリーダーになったので上手くならないといけないと思い~~」 というのを聴きます。 何となく分かります、僕も恐らく学生時代は似たような事考えて…

【初心者におススメのマウスピース】トランペットビギナーはこれから選べ!

真夜中に書いたので深夜のテンションで、少しアレなブログっぽいタイトルにしてみました。 もちろんこの通りにする必要はないのですが、やっぱり中高生のマウスピース選びって顧問なり外部指導者なりの、古い伝統や考えに囚われすぎているような気がするので…

ひたすら吹くレッスンとお喋りメインのレッスン

皆さんが受けているレッスンはどちらですか? また、これからレッスンを受けたいと思っている方はどちらのレッスンを受けたいですか? どちらのレッスンが良いんでしょう?たくさん吹いた方が充実してる感じはありますよね。 Facebookページ「STp:サトウト…

トランペット用おススメのマウスピースポーチ、ケース

この記事が長くなったので分けました。 tokuya-tp.hatenablog.com Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

マウスピースの扱い方・お手入れ方法「マウスピースをねじ込むのはやめて・・・」

マウスピースの扱い方やお手入れの方法について書いてみます。 タイトルは個人的な願いなのでそれがダメって訳ではないです。 でもデメリットが多い様な? 個人的に思っている事なので、良いなと思ったら採用してください! トランペット本体はこちら tokuya…

演奏中に力んでしまうのはなぜ?←力が足りないからです。

アレクサンダー・テクニークを知っている人からすれば??かもしれませんが、最後まで読めば理解して頂けるかと思います。僕はこれでえらい苦労しました・・・。 もちろん余計な事をしている、というのもありますが。 高い音を、大きな音を吹くとつい力んで…

レッスンをなぜ受ける?レッスンは方法を学ぶ場じゃない、質を学ぶ場でもない

レッスンの受け方について自分なりに思った事を書いてみます。 タイトルはちょっと言い過ぎました。 レッスンは何のために受けるのでしょうか? 上達したいから受けるんですけど、当たり前ですがレッスンを受ければ上達するわけではありません。 レッスンで…

「アパチュアを小さく」というアドバイスで注意したい事

去年くらいから「アパチュアを小さくする」というアドバイスを見るようになりました。結構昔から言われているそうです。 アパチュアとは、金管楽器を吹いている時に唇の中央に出来る息の通り道(穴)の事です。 リップスラーを吹く時に、高い音を吹く時に、ペ…

このブログについて

このブログは主に トランペットの事(奏法や道具メイン) アレクサンダー・テクニークの事 身体やメンタルの事 などについて書いています。 色々書いてますが、ブログ名にもあるように「トランペットが誰にでも楽しめるような楽器になるといいな」という願いの…

ご連絡、お問合わせ、SNS情報

ご質問、お問合わせ、各種SNS情報はこちら。 メールでもツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)でもFBページからでも。 個人的なお問い合わせはメールかツイッターのDMで大丈夫です。 演奏面などの質問について、面白い内容(他の人に役に立つなど)の場合は…

【ずっと悩んでいた事が解消されそう!】「高い音は唇や肩にとても力が入って、綺麗に音が出ません」

トランペットを吹かれている高校生のMさんから質問を頂きました。 (イニシャルがMの女性の方からよく質問頂くのはなぜでしょう?笑) 粘膜奏法だったのを改善したが、高音で上手くいかないという相談。 こんばんは! 突然すみません(>人<;)高校3年でトラ…

トランペットを息で満たしなさい、管いっぱいに息を入れなさい←チューバにも同じ事いえるの?

マウスピースのスロートは細いんだから細い息を入れなさい、は本当?の次に書こうと思っていた記事です。 tokuya-tp.hatenablog.com 楽器の管いっぱいに空気を満たすように吹きなさい。 これってトランペットだけに言われる事でしょうか? トランペットは実…

トランペットのボアサイズ一覧

なんとなく書いてみたくなりました。 ボアサイズは管の直径の事です(よね?)。トランペットでボアサイズと言ったら基本は真っすぐな直管部分を指すのでしょうか。 リードパイプやベルはテーパーがかかっていて、徐々に拡がっていく円錐形の管なので一概にM…

「伝統的な奏法」と「現代の奏法」シラブルと楽器

前から書こうと思っていてなかなか書きあげるやる気が出なかった記事。 リップスラーの説明をする時にシラブル※はセットで話されますよね。 昔ながらの教則本にはシラブルについての説明付きの物が多いです。 でも、今の楽器に昔の教則本を当てはめても合わ…