サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

思考・考え方

一番答え難い質問「どうすれば高い音出ますか?」

恐らく金管吹きなら一度は質問したことのある内容 僕も恐らくした事あるんですが、今思うとどう返答しようか迷うんですよね。なのでその事についてや代わりとなる質問の仕方?などについて書こうかと 目次 質問内容が漠然としすぎている 高い音のためにどん…

上手なバンドってAでチューニングしてるとこ多いんですが

チューニングのこと オーケストラはオーボエのAに合わせる 吹奏楽はB♭で合わせる ビッグバンドは・・・B♭?A? 目次 オーケストラがAでチューニング なぜオーボエか? なぜAか? 吹奏楽はB♭でチューニング B♭の楽器が多いから? トロンボーンは2ポジションで…

「あれしないように、これしないように」指導から脱却するために

演奏する時に「ここは外さないように」とか「飛び出さないように」「汚くならないように」なんて考えながら吹いてると失敗を恐れて普段よりもっと大変な演奏になってしまう。 「ここは思い切って吹く」「ここは周りを聞いて皆と一緒に入る」「ここは軽やかに…

教育すると人間は弱くなる? ハワイの文化

これも昔ある記事を読んでFBでシェアしたもの ーーーーーーーーー 某EMさんの考え方はこういったハワイの文化から来てるのかな? 昔の文明社会に染まる前の日本人ならいざ知らず、文明に、情報に、西洋文化に浸かりきってる現代人には通じない部分があるのか…

【楽しい体操】と【楽しい音楽】

これは2016年の9月28日に僕がFBに書いたものです。 少し加筆・修正しています。 ーーーーーーーーーーーー 楽しい音楽って何だろう。 この前マンガアプリで「ガンバ!Fly high」という体操マンガを途中まで読んだ。 リオオリンピックでの男子体操の活躍に合…

なんでも相談室2【感想2】「音が飛ばない」→「響きが増え音が飛ぶように」

第二回、金管なんでも相談室を開催しました。 よく見ると相談会だったり相談室だったり・・・少人数なので相談室の方がしっくりきますね(笑) 今回は4名の方にご参加頂きました。 その様子をシェアしたいとおもいます。 tokuya-tp.hatenablog.com 目次 Uさ…

楽器が上達する「気付きのセンス」を養うには?気付きに行くのではない

レッスン中に 「○○してみたら?」→良くなる 「××してみては?」→良くなる といった事が続き「どうやったら自分でも気付けるようになりますか?」と質問されました。 その時色々と話した内容が実は結構大事なんじゃないか?と思ったので、それについて簡単に…

やる気は「やらない」からも生まれる。楽器を置く勇気を。

やる気がでない、モチベーションが上がらない悩み。 上達したいけど練習する気になれない。 練習せずとも上手くなりたい・・・笑 あえて「やる気を出さない」 そんな事を書いてみます。 tokuya-tp.hatenablog.com Facebookページ「STp:サトウトクヤとトラ…

あなたはどの先輩タイプ?上手いだけが先輩じゃない

たまに質問で 「新1年生が入ってくるので今のままじゃ示しがつかない」「最上級生になるので・・・」「パートリーダーになったので上手くならないといけないと思い~~」 というのを聴きます。 何となく分かります、僕も恐らく学生時代は似たような事考えて…

ひたすら吹くレッスンとお喋りメインのレッスン

皆さんが受けているレッスンはどちらですか? また、これからレッスンを受けたいと思っている方はどちらのレッスンを受けたいですか? どちらのレッスンが良いんでしょう?たくさん吹いた方が充実してる感じはありますよね。 Facebookページ「STp:サトウト…

レッスンをなぜ受ける?レッスンは方法を学ぶ場じゃない、質を学ぶ場でもない

レッスンの受け方について自分なりに思った事を書いてみます。 タイトルはちょっと言い過ぎました。 レッスンは何のために受けるのでしょうか? 上達したいから受けるんですけど、当たり前ですがレッスンを受ければ上達するわけではありません。 レッスンで…

「何回言ってもまじめに練習してくれない!」←「親に勉強しなさいと言われたら満点取る勢いで勉強するの?」

部内、サークル、一般楽団での温度差問題。 同期が、先輩、後輩が、生徒がまじめに練習しない。 譜読みしない、パート、セクション練習しない。 合奏に参加しない、本番直前にしか来ない。 色々とフラストレーションがたまる事は沢山あると思います。 「こん…

練習時間が短くても質の高い練習を?

練習するにおいて時間と質については色々と考えがあると思います。 89歳でなお現役のトランペット奏者、ドク・セバリンセンは毎日8時間の練習をしている、という話は有名で、先日も素晴らしい演奏がフェイスブックでシェアされていました。 ですが、ただ長時…

「そんな演奏で楽しいの?恥ずかしくないの?」←楽しいからやってるんだよ!

たまにいるのが「そんな演奏してて楽しいの?笑」って人。 うるせー楽しいんだよヽ(`Д´)ノ 人によって色んな楽しさがあって、今はその楽しさでOKなんですよ。 最初はボヘボヘの変な音でも、大変な演奏でも、楽しければいいんです。 何かのきっかけで上達した…

教則本でつまづいても気にせず先に進んだ方が良い

トランペットやその他楽器の教則本との付き合い方について 僕自身あまり教則本をやってなかったので何かと苦労しているのですが、色んな種類のがあるみたいですね。 最初から順番に練習して出来たら次に進むステップアップタイプのものや、沢山の練習パター…

個人練習は足し算、合奏はかけ算

コンクールやコンテストのシーズンがやってきました。 自分の学生時代や、現役生のバンドを見て来て思った事を書きます。僕自身コンテスト経験はないので、常連校以外に向けて書きますが、常連校、上位校にも当てはまるところあるかも? 目次 合奏減らして個…

ネット上の奏法などの情報との付き合い方

昨今(さっこん:初めて使いましたこの言葉)、インターネット上には様々な情報であふれかえっています。 日常生活のお役立ち情報から医療分野の専門的な知識まで。音楽においても演奏会情報から楽器や奏法の事まで。ここで気になってくるのが情報過多により何…

☆危険な「1st・リードトランペットはこうあるべき」思考

今回は昔の自分を振り返りつつ書いてみようかなと。1stを任される、リードトランペットになった方に読んで欲しいです。 ATに出会い「こうあるべきだ、こうでないといけない」って思考を音楽に持ち込めば持ち込むほど、いずれ潰れてしまうのかなぁと思う様に…

☆「これをしたら出来るようになる」思考はやめて、代わりに思いたい事

ロングトーンをしたら音が安定する、綺麗になる。 リップスラーをしたら高音が得意になる、トリルが出来るようになる。 タンギング練習をすればタンギングが速くなる、歯切れ良くなる。 これらは半分正解で半分間違いです。 Facebookページ「トランペット奏…

鳴らない楽器?従わせるのか、寄り添って吹くのか

今回は楽器のセッティングについて自分の考えを書いてみます。 結論から言うと「大体の好みが分かったら後は楽器に合わせて練習しましょう」です。 あるアレクサンダー・テクニーク教師が「人はより良いイスを買い求めるが、自分がどう座っているかには興味…

「こんな演奏じゃ作曲者、編曲家に失礼だ」って思う必要はないです。

曲を演奏する時に「こんな演奏じゃ作曲者、編曲家に失礼だ」って思う必要はないです。 本人が聴いてたとしても「作品の意図通り頑張りました!」とか「 自分達なりの解釈を入れました!」の考えで良いと思います。 そもそも作編曲家さん達は演奏してくれるだ…

外部講師を呼ぶタイミング

部活動や大学のサークルで、コンクール、コンテスト前に講師呼ぶところが多いと思います。 いつも思うのは、包丁の扱い方もろくに知らないのに盛り付け方を教わっても試せないという事です。 考えてみればシンプルな事だと思うのです。 つい先日包丁を持った…

「お金を頂くというのはその人の人生の時間を頂くという事」?

前にネット上で「お金を頂くというのはその人の人生の時間を頂くという事」という様な書き込みを見ました。その時のツイートをまとめてみました。 昔の自分なら納得したかもしれませんが、少し違和感を覚えました。 お客さん自身が選んで時間を消費しただけ…

楽しくない練習では上達しない理由

タイトルに「上達しない理由!」なんて書いてますが、考えてみれば普通の事かもしれないと書いてて思いました。 楽しくない練習は上達しない、なぜか? 上達していないからです。(?!) Facebookページ「トランペット奏者のためのアレクサンダー・テクニーク…

「今まで部員を敵だと思ってました!」合奏で思うように吹けなかった理由。

トランペットの生徒さん 「先輩や他の部員に音を聞かれてると思うと上手く吹けないんです」 「皆に聞かれててもちゃんと吹けるようになりたいです・・・」 個人練習では調子良いのに、大部屋での練習や合奏になると吹けなくなってしまうお悩み。良くあります…

「考える事が多くて大変ですね」←練習で頑張ると本番で役立つ。

アレクサンダー・テクニークのレッスンや僕のレッスンではまに「考る事多くて大変ですね」と言われます。 ですが、普段の練習からこういった事を意識しておけば 「個人練習では上手くいくのに合奏では上手く行かない」 「あがり症で本番頭が真っ白のまま演奏…

レッスンを受ける際に意識したい事「先生の言葉を自分の言葉に」は危険?

レッスンの時、先生の話や説明を聞いていると「そうだったのか!自分でも出来そうな気がする!」とやる気が出て、今すぐ吹きたくなりますよね。 でも、そこで注意しないと逆に上達から遠のいてしまう事になるかもしれないんです。

自己否定的な発言を止めたい←無理に止めなくても良いんです。

レッスン後に生徒さんに 「自己評価が低くて、つい自己否定的な発言をしてしまい、止めたいです」 と相談を受けました。 音楽に限らず辛い時は口にしてしまいがちですよね。 「どうせすぐバテて吹けなくなる」 「どうせ自分は本番で上手くいかないんだ」 「…

自信は「自分自身への優しさ」から生まれる。

自信について、ツイッターでつぶやいた内容をもとに思いついた事をまとめてみました。 正直「僕は自信あります!」と宣言出来るほど自信がある訳ではありません。 ですが、ある程度の自信はあります。 もしかしたら密かな自惚れ屋な性格のおかげかもしれない…

「細かく数えられないから早くなった時にできないんだよ」←真実ではありませんでした。

前回の記事の続きです。 生徒さんの相談にのり、6/8拍子のところが上手くいかないとの事。 「こんなの小学生でもできる」←どうしたら出来るようになるかを教えて! - サトウトクヤの知ってトクするアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる…