サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

個人練メモ

チェストアップってこういう事なんだなぁ

2015/06/19(金)の練習。 前回の練習で背中が広くなる事を改めて再認識しました。 それとチェストアップについて考えながら練習してみました。 ハイノートになるにつれ力む、のは分かってるけど・・・ - サトウトクヤの知ってトクするアレクサンダー・テクニ…

ハイノートになるにつれ力む、のは分かってるけど・・・

最近音が不安定でしたが、骨もズレて痛みや筋肉のハリを感じていました。 昔は整体に良く通ってたのですが、アレクサンダー・テクニークを始めてからその回数が減り通う事もなくなり、今では年に1回行くかどうか。 今、肩周りの筋肉のハリが凄いんですよね。…

腹筋頑張らない、楽器の角度を変えるのは腕で、柔らかい唇のまま

最近のアレクサンダー・テクニークのレッスンで言われた事を幾つか 腹筋・背筋がんばらない 昔からのクセなのですが、背筋に力を入れて背中を縮めながらトランペットのハイノートを吹くクセがありました。 腹筋や背筋は表層筋で力を入れている、頑張っている…

カップの底に唇が触れても音は出る。

2014/10/19くらいにツイッターでつぶやいたツイートをまとめてみました。 カップの底に唇が触れても、ブレスがしっかりしていれば音は鳴り続ける事を体感しました。 触れたら止まるという思い込み 振動体の支点以外の部分が何かに触れたら止まる、誰でもこの…

「ハイGがストレス無く当たった。」他に何が起きても頭と脊椎の関係性を思い出す。

先日、エキストラで参加しているビッグバンドのリハがありました。 といっても昔所属していたバンドなので、久しぶりな面々とも会えてとても楽しい練習でした。 このバンドの選曲、リードトランペットがキツイんです・・・。 リード譜の最高音は基本ハイDで…

ペダルトーンやMF等の小さすぎるマウスピースから学んだ事

この記事は長いので、先にこの記事↓を読むと良いかもしれません。 tokuya-tp.hatenablog.com トランペットのマウスピースには沢山の種類あるので、それぞれに合った吹き方があると思います。 ただ、いわゆるトランペットの吹き方の共通点はあるのかな?と、…

トランペットで倍音を含んだ音を出すためのアイディア

トランペットの高音は魅力的ですが、一生懸命頑張って出しても細くて他の管に消されてしまうようなハイノートでは勿体ないですよね。 はじめの頃は、出そうとして唇を横に引いたり、過剰なプレスをする等無理やり出しては結果細くなったり音量が出ない・・・…

頭・身体全部が動けると思って←思っているつもりになっていた

こないだの日曜に合奏がありました。 とはいうものの、個人練習の時に比べると結果は良いとは言えず。 身体全部で呼吸が出来ていない、マウスピースがどんどん下の位置へ、上唇にひっかけて無理やりハイノート。なんで?アレクサンダー・テクニーク使ってい…