サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

マウスピース・楽器・ケース・アクセサリ

【写真付き解説】金管楽器のマウスピース

金管楽器のマウスピースについて。 tokuya-tp.hatenablog.com 目次 マウスピースの名称 リムについて ラウンドリム ⇔ フラットリム ワイドリム⇔ナローリム バイト(インナーエッヂ) アンカーグリップ カップについて カップの深さ、浅さ Cカップ、Vカップ、…

カップミュートのコルク調整

カップミュートのコルク調整について書きます。 カップミュート、新品のまま使ってませんか? 調整に付いて書きますが、あくまでも自己責任で。 目次 買ってそのままではカップミュートの音はしない? コルクを削る ベルとカップの隙間 ミュートの先端をカッ…

【写真付き】NSLバケットミュートの改造方法

NSL(ニュー・ストーン・ライン)のバケットミュートの改造方法について書きます。 NSLのバケットミュートには綿がたくさん入っているのですが、購入時のままだと音量が出ずに実際の演奏には使えません。音を調節するために多めに入っているだけなので、ガー…

【定番モデル】ビッグバンドで使用されるミュート

ビッグバンド演奏で良く使用されるミュートの定番モデルの紹介です。 カップ、ストレート、ワウワウ、バケット、プランジャーの5種 良し悪しとかレビューではなく、あくまでよく見るモデル、使用者の多いモデルの紹介です。よく見るモノには星印を付けてあり…

初心者のためのpBone入門~音の出し方から分解お手入れまで~

最近プラスチックのトロンボーン、「pBone(ピーボーン)」を吹くのにハマっています。 (pBoneミニはE♭管なので注意!) 最初はトランペット吹き向けに書いていたのですが、純粋に楽器未経験者のためのpBone入門記事にしました!組み立てから音出し、スライ…

マウスピースの試奏、青いテープを付けたままじゃ本当の良さは分からない。

マウスピースの試奏について。 楽器屋さんで金管マウスピースの試奏をする時に、マウスピースのシャンクに青いテープが貼られているのを見た事はありませんか? トロンボーンやフリューゲルホルンはいいのですが、トランペットのマウスピースを試奏する場合…

マウスピースのギャップとスリーブとペーパートリック

ギャップという言葉聞いた事はありますか? マウスピースの先端とリードパイプの先端からできる隙間の事なんですが、その大きさによってトランペットの吹奏感は変わってきます。 ギャップについて書いてみます。 Facebookページ「STp:サトウトクヤとトラン…

【初心者におススメのマウスピース】トランペットビギナーはこれから選べ!

真夜中に書いたので深夜のテンションで、少しアレなブログっぽいタイトルにしてみました。 もちろんこの通りにする必要はないのですが、やっぱり中高生のマウスピース選びって顧問なり外部指導者なりの、古い伝統や考えに囚われすぎているような気がするので…

トランペット用おススメのマウスピースポーチ、ケース

この記事が長くなったので分けました。 tokuya-tp.hatenablog.com Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

マウスピースの扱い方・お手入れ方法「マウスピースをねじ込むのはやめて・・・」

マウスピースの扱い方やお手入れの方法について書いてみます。 タイトルは個人的な願いなのでそれがダメって訳ではないです。 でもデメリットが多い様な? 個人的に思っている事なので、良いなと思ったら採用してください! トランペット本体はこちら tokuya…

トランペットのボアサイズ一覧

なんとなく書いてみたくなりました。 ボアサイズは管の直径の事です(よね?)。トランペットでボアサイズと言ったら基本は真っすぐな直管部分を指すのでしょうか。 リードパイプやベルはテーパーがかかっていて、徐々に拡がっていく円錐形の管なので一概にM…

トランペット・フリューゲルホルンの置き方

先日、「某アニメのユーフォニアムの置き方が危ない」と指摘している画像をツイッターで見ました。 その置き方とは机の上にユーフォニアムを横にして置いているもので、ベルに凹みを作る危険性がありました。 これはトランペットにも言える事なので、トラン…

おすすめのトランペットスタンド

おまちかね、アフィリエイトのコーナーです 使用者視点から、良い所・気になる所を正直に書いてます。 それぞれ何を求めるかでお選びください。 長くなったので別の記事にしました。 スタンドを使わない置き方についてはこちら tokuya-tp.hatenablog.com Fac…

【写真付】トランペットの洗浄、お手入れ方法。掃除道具も紹介。

最近は楽器のお手入れ記事ばかり書いてます。 今回は自己流+ネットで見て良いと思った洗浄方法、お手入れ方法などを書きました。 自分はこうやってる!なんてご意見・アドバイスなど大歓迎です。 Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこち…

フェルトやピストンバルブを丸ごと洗ってはいけない理由

たまにトランペット洗いました!という投稿をSNSなどで見るのですが、個人的に気になる写真がちらほら。 一番気になるのが、ピストンバルブを丸ごと洗浄している写真なんですが、どうなんでしょう?フェルトを洗ってる人もいますが・・・。 Facebookページ「…

シルバーポリッシュ、ラッカーポリッシュの使い方

楽器の見た目を悪くする銀メッキハゲ、ラッカー塗装ハゲ。見た目だけで無く放っておくと楽器に穴が開くことも。 これらを防ぐためにも正しい使い方で楽器を磨いてあげたいものです。シルバーポリッシュとラッカーポリッシュは使用する目的が違います。特にラ…

トランペット&フリューゲルホルンケースランキング

ケースランキング トランペット&フリューゲルホルンケース編です。 フリューゲルホルンも入るトリプルケースは乗せていません。 トランペット+フリューゲルホルンのダブルケースのみです。 目次 5位 プロテック PB-301VAX おすすめポイント 4位 ブラスバ…

MF(メイナード・ファーガソン)マウスピースのすすめ

前回のブログでこんな記事を書きました。 tokuya-tp.hatenablog.com 浅いマウスピースは訓練次第で吹けるようになります。(使いこなせるかはその人次第ですが)特別な練習が必要なのではなく、どんな練習でも質の高い練習をしていけば吹けるようになると思…

浅いマウスピースが吹けないのは歯並び、厚い唇のせいではない。浅いマウスピースの吹き方

「浅いマウスピースだと唇がカップに触れて振動が止まるので吹けないんです」 「えぐりがないマウスピースだとバテた時に腫れた唇が触れて振動がストップする」 「唇が厚いのでリム内径の小さいマウスピースは吹けない」 「トランペットは西洋人向けに作られ…

トランペットクアッドケースおすすめランキング

ケースランキング、クアッド(4本)ケース編です。 目次 5位 無し おすすめポイント 4位 ブラスバッグス おすすめポイント 3位 プロテック IP-301QWL おすすめポイント 2位 Bags EF4TR おすすめポイント 1位 MBコンパクト クワッドケース おすすめポ…

トランペットトリプルケースおすすめランキング

ケースランキング、トリプルケース編です。 目次 5位 プロテック C-248 おすすめポイント 4位 ガードバッグス コンパクトトリプル おすすめポイント 3位 aS アーノルド&サンズ おすすめポイント 2位 プロテック IP301-T おすすめポイント 1位 MB マーカ…

トランペットダブルケースおすすめランキング

前回に続き、ダブルケース編です。 目次 5位 BAM ニュー・トレッキングケース おすすめポイント 4位 ブラスバッグス プレミアダブル おすすめポイント 3位 アルティエリ #02 おすすめポイント 2位 MB マーカス・ボナ おすすめポイント 1位 プロテック I…

トランペットシングルケースおすすめランキング

ケースについても考えるのが好きなので、ランキングでも作ってみようと思いました。 これは僕が求める使い勝手などを優先させたランキングなので、参考程度に見てもらえればと思います。あとリンク先で購入して頂けると僕に30円?くらいお小遣いが入るので良…

息がつまるからスロート拡張をする?

マウスピースのスロート拡張について書いてみます。 色々な目的でされる方が多いですが、今回取り上げるのは高音域で息がつまるので息抜けを良くする目的でする場合です。 Facebookページ「トランペット奏者のためのアレクサンダー・テクニーク」はこちら(ト…

鳴らない楽器?従わせるのか、寄り添って吹くのか

今回は楽器のセッティングについて自分の考えを書いてみます。 結論から言うと「大体の好みが分かったら後は楽器に合わせて練習しましょう」です。 あるアレクサンダー・テクニーク教師が「人はより良いイスを買い求めるが、自分がどう座っているかには興味…

「吹きやすい楽器があなたに合っている」は必ずしも正しくない?

この記事の続きの様な内容です。(下書きのまま放置してました・・・)バテても音が出るマウスピースが合っている、とは限らない - サトウトクヤの知ってトクするアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~tokuya-tp.hatenablog.com …

バテても音が出るマウスピースが合っている、とは限らない

前回の記事に関連した記事です。 tokuya-tp.hatenablog.com 個人的に凄くおススメな記事↓ tokuya-tp.hatenablog.com トランペットのマウスピース選びでは「バテても音が出るマウスピースが本当に使える・合っているマウスピースです」とよく言われています。…

カップの底に唇が触れても音は出る。

2014/10/19くらいにツイッターでつぶやいたツイートをまとめてみました。 カップの底に唇が触れても、ブレスがしっかりしていれば音は鳴り続ける事を体感しました。 触れたら止まるという思い込み 振動体の支点以外の部分が何かに触れたら止まる、誰でもこの…

ボブ・リーブスさん「ハイCまではプレイヤーの仕事」

ハイCまではプレイヤーの仕事、ハイCから上はマウスピースの仕事 ハイCまではトランペットがマウスピースをコントロールする ハイCから上はマウスピースがトランペットをコントロールする でした。 曲のほとんどはハイC以下なので楽器が大事、マウスピースよ…

ペダルトーンやMF等の小さすぎるマウスピースから学んだ事

この記事は長いので、先にこの記事↓を読むと良いかもしれません。 tokuya-tp.hatenablog.com トランペットのマウスピースには沢山の種類あるので、それぞれに合った吹き方があると思います。 ただ、いわゆるトランペットの吹き方の共通点はあるのかな?と、…