サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

バジング

積極的に吹いてバテを解消しよう!アクティブレストを取り入れる

今回はバテについて。 唇がバテたらどうしますか? 多くの方は吹くのをやめると思います。 ですが、ただ吹くのを止めると場合によっては余計に吹き難くなってしまうのではないかと思います。 目次 なぜ音出し、ウォーミングアップをするか バテた時に休むと…

浅いマウスピースが吹けないのは歯並び、厚い唇のせいではない。浅いマウスピースの吹き方

「浅いマウスピースだと唇がカップに触れて振動が止まるので吹けないんです」 「えぐりがないマウスピースだとバテた時に腫れた唇が触れて振動がストップする」 「唇が厚いのでリム内径の小さいマウスピースは吹けない」 「トランペットは西洋人向けに作られ…

「ダブルバズ(ドッペルトーン)で悩んでいます」→昨日より全然ましになりました!!

オーディション、アンサンブルコンテストを控えた高校生トランペット吹きの方からダブルバズ(ドッペルトーン)の悩みについて質問を頂きました。 3か月前に1回と、つい最近の2回やりとりがあります。 トランペットのダブルバズで悩んでます。 コンクールの…

タンギングが苦手になる習慣

前回の記事ではタンギングが上手くいかない理由について書きました。 tokuya-tp.hatenablog.com 今回はなぜそれが起きるかを幾つか書いていきます。 これらが絶対ではないので正しくは「タンギングが苦手になる可能性のある習慣」ですね。 Facebookページ「…

ATと体の事WS2015 体験レッスン6「ムーっとこもった音になってしまう。」

国立音楽大学でトランペットを学ばれている谷村篤さんの体験レッスン。 個人レッスンにも定期的に通ってくださり、今回のワークショップにも参加してくださいました。 tokuya-tp.hatenablog.com 当初はアレクサンダー・テクニークがメインのレッスン内容でし…

「マウスピースで出せない音は楽器でも出ない」は絶対では無い

高校生のトランペット吹きのフォロワーさんから質問を頂きました。 最近少し気になることがあるのですが、先輩や講師の先生から、よく「マウスピースだけで練習しなさい」と言われます。 「マウスピースで出ないと楽器でも鳴らせないよ」とも言われるし、友…

「息の音だけでも良い!」音(振動)を求めすぎる指導の問題点。

先日、ある動画を見て 「このアメリカの子供がするマウスピースバジングは日本で良く見るバジング練習とは違うなぁ」 と思い「息が先か、振動が先か」というメルマガの記事を配信しました。 そして1/17の今日、アレクサンダー・テクニークの授業中にふと思い…

圧を、振動を作りに行けば高音が出せる??

いつぞやのつぶやきのまとめ。 調子が良いとのびのびと呼吸が出来て、自覚は無いけど自然と圧も生まれる。唇も楽器と一体化したかのよう、振動や唇自体の感覚も(少)なくなる。 圧も振動も実際には生まれてるけど作りに行く(doingする)と固まる。 作りに行く…

初心者こそ最初から楽器を吹かせてもらおう

タイトルを見て「え?いきなり??」と思った方、結構いらっしゃるのではないでしょうか? トランペットに限らず金管楽器を希望した場合、最初にマウスピースだけ渡される事が多いのかなと思います。経験者の方は御存じ「マウスピース・バジング」ですね。フ…

マウスピースだけでバジング

(2014/4/21 加筆修正) 初心者の方や、ウォーミングアップのためにマウスピース・バジングをされている方、特に大きな音で「ヴィイイイイイン!!!」とされている方に1つお伝えした事があります。 それはマウスピースだけでバジングしている時の唇と、楽…