サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

スランプについて

恐怖から楽器を構えると口元が震える

これ、前々から書こうと思っていたのですが・・・ ジストニアについてはよく分かりませんが、口元が震える事についていくつか。 今まで5人見たことがあります、そのうちの1人は僕自身ですが。 吹いてないんです、音は出していないのにマウスピースを当てた…

すぐ効く?口内炎で悩むトランペット・管楽器奏者向け応急措置

管楽器吹きはマウスピースを口に当てたり咥えて吹くので悩みの種です。 1個出来るともう1つできて、その2つが合体して大きくなったり・・・ 僕も歯並びの関係でいつも同じところを噛んで悩まされています。 この記事では治すよりも痛みを消す・紛らわすにつ…

やる気は「やらない」からも生まれる。楽器を置く勇気を。

やる気がでない、モチベーションが上がらない悩み。 上達したいけど練習する気になれない。 練習せずとも上手くなりたい・・・笑 あえて「やる気を出さない」 そんな事を書いてみます。 tokuya-tp.hatenablog.com Facebookページ「STp:サトウトクヤとトラ…

「ダブルバズ(ドッペルトーン)で悩んでいます」→昨日より全然ましになりました!!

オーディション、アンサンブルコンテストを控えた高校生トランペット吹きの方からダブルバズ(ドッペルトーン)の悩みについて質問を頂きました。 3か月前に1回と、つい最近の2回やりとりがあります。 トランペットのダブルバズで悩んでます。 コンクールの…

昔出来ていた事が出来なくなったのは上達したから

昔出来ていた事が出来なくなった問題。 自分の場合スランプ以降の上達の過程で、音域と音量に問題がありました。 (特に軽く効率的吹く吹き方では音量が、パワーが出ないのか、とさえ思いました。) ですが、スランプだから、下手になったからというよりも上達…

トランペットの皆さん、もっと口あけましょう※

tokuya-tp.hatenablog.com 最近レッスンで思っていた事と、順子さんの記事を読んで「口を広くする」について書いてみました。 トランペット奏者は逆に口を閉じ過ぎてバテに繋がっているのでは?と感じました。 フルート奏者、アレクサンダー・テクニーク教師…

たくさん息を吸おうとする事で逆に起きてしまう弊害

たくさん息を吸う事を推奨され、フルブレス、ビッグブレスと言った言葉を聞いた事がある方も多いと思います。 息をたくさん吸えるに越した事はないのですが、そこに無理が生じると逆に好ましくない事が起きてしまう時もあります。 最近調子が悪いのは息を吸…

「久しぶりで調子が良くないです」←そこに楽しさはありますか?

前回、前々回と同じ高校生のトランペット吹きのフォロワーさんからの質問です。 最近一週間ほど楽器を全く吹けない期間があり、久しぶりに楽器を吹いた時にとても調子が悪く思うように吹けませんでした。 私は一週間くらい休むと毎回そうで、1日で治ることも…

問題を解決する時、必ずしも原因を追究し直す必要はない~NOプランからYESプランへ~

たとえば、あなたがスランプに陥ってしまったとします。 前まで自由に吹けていたのに急になぜ?!当然のことながら困惑すると思います。そして次の行動は「原因は何だろう??」と思い何が原因なのか考え始めるのではないでしょうか。

感覚も大事?~感覚の消費期限~

前回の記事で感覚的評価はあてにならないという事を書きました。 書いたばかりでなんですが、感覚が当てになる時もあるという事を書きたいと思います。(今後考えが変わるかもしれません。) 私がアレクサンダー・テクニークを学んでいるBODY CHANCEスタジオで…

スランプの時、昔の感覚を頼っても上手くいかない理由

スランプの時って皆さんどんな事をされていますか? 僕が昔音が出ずスランプになった時に良くやっていたのは 「ブレスが不十分だからだ、もっと吸おう!」 「沢山吸えた時はろっ骨が拡がって胸が持ち上がっていたから、あの時みたいに拡げて持ち上げよう!」…