サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

トランペット奏者って仲良く出来ない生き物なのでしょうか

個人的にいつも残念に思うのが、世にある〇〇奏法のごく一部分だけを取り上げて批判してる人が多い事。 僕はトランペットに限らず楽器の鳴る原理は1つだと思っています。ですが、そこにたどり着けるならいろんなアプローチがあってもいいと思うんですよ。

レッテルを貼るなんてのは全部「価値観の違い」だ。

色眼鏡をかけて見る、レッテルを貼るなんてのは全部「価値観の違い」だ。 思考停止でもあり、防御反応としても起こりうる。 そこに善悪はないのに自分を善としたいから色眼鏡をかけレッテルを貼り、相手を悪としたい防御反応。少し考えればそうでないと気付…

3つのアンブシュアタイプとペダルトーンについて思う事

3つのアンブシュアタイプを知り、今年思った事のまとめ FBやツイッターの書き込みを簡単にまとめたものなので読みにくいと思いますが。 2016/5/24~低位置タイプだと思っていた頃~ 最近改めてアンブシュアの上下比率に思うところが。 basilkritzer.jp この…

2011年1月の呼吸についての日記

mixiから発掘してきました。 この時はスランプになる前、効率的な吹き方に切り替えた頃だったと思います。 ~~~~~~ 昨日は久しぶりに思いっきりトランペット吹けました。 その時に再認識したのが、体が緊張していると高音が鳴らない、出ないと言う事。 …

練習時間が短くても質の高い練習を?

練習するにおいて時間と質については色々と考えがあると思います。 89歳でなお現役のトランペット奏者、ドク・セバリンセンは毎日8時間の練習をしている、という話は有名で、先日も素晴らしい演奏がフェイスブックでシェアされていました。 ですが、ただ長時…

「そんな演奏で楽しいの?恥ずかしくないの?」←楽しいからやってるんだよ!

たまにいるのが「そんな演奏してて楽しいの?笑」って人。 うるせー楽しいんだよヽ(`Д´)ノ 人によって色んな楽しさがあって、今はその楽しさでOKなんですよ。 最初はボヘボヘの変な音でも、大変な演奏でも、楽しければいいんです。 何かのきっかけで上達した…

ハイFまでの吹き方と、最初は弱々しいけどダブルハイFまでの吹き方と

最近の悩みをぼやきのように、記録として書いてみます。 (この記事内は全て実音表記) 僕は昔、色々頑張ってハイFまで出るようになりました。 でもどんなに頑張ってもそこまでしか出ませんでした。 でも調子の波は無いし、その音域内ならバテなかった(緊張し…

昔出来ていた事が出来なくなったのは上達したから

昔出来ていた事が出来なくなった問題。 自分の場合スランプ以降の上達の過程で、音域と音量に問題がありました。 (特に軽く効率的吹く吹き方では音量が、パワーが出ないのか、とさえ思いました。) ですが、スランプだから、下手になったからというよりも上達…

僕の回答で質問者さんが失敗しても別に良いと思っています。

いきなりですが、僕はインターネットで質問された時、僕の回答で質問者さんが失敗しても別に良いと思っています。 実際に見てないので的確な助言は出来ません。でもその人が考え得る方法で八方塞がりなのであれば、失敗してでも新しい何かに挑戦した方が良い…

「こんな演奏じゃ作曲者、編曲家に失礼だ」って思う必要はないです。

曲を演奏する時に「こんな演奏じゃ作曲者、編曲家に失礼だ」って思う必要はないです。 本人が聴いてたとしても「作品の意図通り頑張りました!」とか「 自分達なりの解釈を入れました!」の考えで良いと思います。 そもそも作編曲家さん達は演奏してくれるだ…

最高学年になり1stを吹かなくてはならないと焦ってる方へ

もうすぐ最高学年になり「1stを吹かなくてはならない」と焦ってる方いるかもしれません。 ですが、ここで「高音出せるようにならなくちゃ!」と無理して練習しても 良い結果は得にくいと思いますし、変なクセがついてしまうかもしれません。 まずは中低音を…

「お金を頂くというのはその人の人生の時間を頂くという事」?

前にネット上で「お金を頂くというのはその人の人生の時間を頂くという事」という様な書き込みを見ました。その時のツイートをまとめてみました。 昔の自分なら納得したかもしれませんが、少し違和感を覚えました。 お客さん自身が選んで時間を消費しただけ…

楽しくない練習では上達しない理由

タイトルに「上達しない理由!」なんて書いてますが、考えてみれば普通の事かもしれないと書いてて思いました。 楽しくない練習は上達しない、なぜか? 上達していないからです。(?!) Facebookページ「トランペット奏者のためのアレクサンダー・テクニーク…

Q、なぜ唇がバテてしまうのでしょうか?

A、バテるような吹き方をしてしまっているからです。 「どうすればバテないで吹けるようになりますか?」 その答えは人それぞれだと思います。 1番簡単に答えを得られる可能性が高いのはレッスンに行く事でしょうか。 1人で答えを見つけるには、ひたすら考え…

☆「どうせ高い音出るだけでしょ」何かしら理由を付けて批判したがる人。

高い音出る人には「高音出るだけでしょ」 指が回る人には「音が汚い」(そんな事は無かったりする。 両方できる人には「歌えてない」 どこにもいますよね、何かしら理由つけて批判する人。 この場合、大抵は出来てない自分を正当化しようとしている事が多いそ…

たった一回のレッスンで

一回のレッスンで劇的に上手くなる人は良い気付きや思考サイクルを元々持ってる人なのかな、と。 きっかけがあれば後は1人でも出来るし、その後は目標のレベルに応じてレッスン受たり受けなかったりするのかなぁと。 僕はすぐ自己流に戻ってしまうので一定の…

粘膜奏法はどこまで演奏に影響を及ぼすのだろう?唇のリード作りは必要なのだろうか?

7/18くらいのつぶやき 粘膜奏法はどこまで演奏に影響を及ぼすのだろう? 本当にそれで吹いていては良い結果が得られないのだろうか? 少なくとも粘膜奏法でプロのトランペット吹きは2人しか知らない、困ってる様子も無いどころか素晴らしいハイノートプレイ…

口内炎が気になる時

2週間ほど前、下唇のちょうどリムが当たる場所を噛んで口内炎を作ってしまいました。 そこが気になって吹けない、そこさえ治れば吹けるのに・・・と思うけど、もっと大事なとこは他にあるんだなーとアレクサンダー・テクニークのレッスンで気付けました。

アレクサンダー・テクニーク信者さん

前に生徒さんと「AT信者になってる自分がいた」という話をした。 とても分かる、最初の2カ月はそんな感じだった。 根性論は悪だとまでは思わなかったけ ど、○○な教え方は間違っているとか思ってたかも。 でもよく見聞きするとどの奏者も言葉は違えど同じ事言…

成功体験を積み重ねなくとも自信はつく。

アレクサンダー・テクニークのレッスン中 「自信は成功体験を積み重ねていけば身につくモノではなく、自分を信じた時に身につくんだよ。バンジージャンプだ!」 というような事を言われて、ハッとした事がありました。

一音も出さなくとも、曲は進みあなたは拍手をもらえる

~2014/12/2 極端な話ですが、他の人が演奏し続けてくれていれば自分は何をしていなくても最後の小節はやってくる、無事に曲を終える事が出来る。

良くない指導(方法)なら、攻撃しても良いと思っていませんか

アレクサンダー・テクニーク、結構音楽界に浸透しつつあり嬉しいです。 それと同時に、度々感じてた事を前につぶやいてたのでまとめてみました。 人をけなしたり、皮肉った表現をしつつ「私は正しいんだよ」と言われても戸惑ってしまいます。例えあなたが正…

ボブ・リーブスさん「ハイCまではプレイヤーの仕事」

ハイCまではプレイヤーの仕事、ハイCから上はマウスピースの仕事 と、2014年に来日されていたボブ・リーブスさんが話されていました。 恐らく音響工学的な意味でだと思いますが、英語理解しきれてないので怪しいです・・・。 相性をみるだけなら中音域だけで…

背もたれや肘かけを使って、逆に疲れる人

半年くらい前のつぶやきを軽くまとめてみました。 「イスの背もたれや肘かけに寄りかかって楽しているようで、実は背骨を押し縮めていたり、知らない間にキーボードやマウスを動かす手に体重を預けては背骨を潰している」 という事に対して気付く頻度が上が…

「練習方法の見直し」世の中に正しい事や間違っている事は無い。

ただ、やりたい事とやりたくない事はある。 という事に年末気付きました。 年末に投稿した記事の考えから発展したような気もします。 自分のやりたい事を正しい事と思い込んでしまうと、誰かのやりたい事を間違ってる事と思ってしまう。 「その人にとっては…

良い悪いでなく、自分を相手を「ただ認める事」の大切さ

あなたの周りにイヤな人、失敗ばかりで足を引っ張っている人はいますか? すぐ怒ったり落ち込んだり、誰かに嫉妬・否定しては自己嫌悪する自分がいますか? その人はダメな人ですか?そんな自分が嫌いですか? 人や自分にピリピリしているととても疲れますよ…

☆バテて音がプスって止まるのはなぜ?歯で唇が痛くなるのはプレスのせい?

音がプスって止まるのはプレスか息が足りず、代わりに唇を締めているから。息が足りない理由の一つに腕の使い方が関係している。 もしくは最初のセッティングの時点で唇が開いていて、その後の良い閉じ具合が分からず力んでいるからなのでは?と思っています…

「言われた通り練習しなかったからだ」と 言われて「自分が悪いんだ」と思う前に。

上手くいかない時はつい何かに頼りたくなりますが、頼りっぱなしでは自身の成長に繋がらない・・・私にも当てはまるところがあります。 フォロワーさんのつぶやきを見て、友人が思い浮かび書いてみました。 きちんと練習してるのに「言われた通り練習しなか…

先輩に「君の音汚いよね」と言われてイライラする前に

こういう台詞を実際に言われた、聞いた、あるいは言ってしまった経験のある方いらっしゃるかと思います。 先生に言われたらシュンと落ち込んでしまうかもしれませんが、歳の近い先輩などに「君の音汚いよね」と言われたら「何でそんな事言う!?」となり、イ…

横並び教育は競争を生む?

つぶやきメモ 横並び教育って競争を強制してる気がする。 皆一緒だよって言うけど、結局生徒達は周りと同レベルじゃ無いと不安になる、出来ない人はついていこうと必死になる。足をひっぱらないように最後尾でビクビクしながらついていく。自分より出来てな…

古い習慣をやめたい時に知っておきたい事。

古い習慣や悪いクセをやめたい時に頭の中に入れて置いて欲しい事です。 幾つかありますが「上手くいっている感覚」を手放す必要があるという事。 この記事の内容。 「上手くいっている感覚があると間違った方向にいっている可能性がある」 「それは本当に新…

昔のアンブシュア、今のアンブシュア、理想的なアンブシュア

ふと、調子良かった時の昔のアンブシュアとか奏法に拘ってる自分がおかしくて笑ってしまいました。 この記事の内容。 「調子良かった頃のアンブシュアを再現しても結局それは記憶を頼りに作った今のアンブシュア」「今のアンブシュアを受け入れた方が良い結…

「あれって思うことがあるならば、直感を大事にね」

トランペットに限らず迷った時は 歴史 道具(楽器等)の使用者の数 方法・情報(奏法・教本等)の採用者の数 その理論を納得できるか 等が判断基準になるのかなと思います。そして実際にそれで結果が出てる方に出会えたり、自分で体感出来たら最高だと思います。…

「肩を上げるな!」「お腹に息を入れろ!」「たくさん息を吸え」「チェストアップ」について

呼吸する時に「肩を上げるな」というのは、無理に吸いこもうとして緊張した結果肩も上げてしまっているから。 息が入り自然に肩が上がってしまうのはOK 「お腹に空気を入れろ」は誤り。肺に空気がたくさん入ると胸腔内の圧力が高まり横隔膜ごと押し下げるの…

やる気が出ない・・・その原因、理由とプチ解決策。

最近やる気が出ず、どうしたものかな~?と思いながら考えたり、調べた内容のまとめです。 やらなくてはいけない事があるのにやる気がでない時、そんな自分を「なまけもの」「気合いが足りない」「たるんでいる」「心が弱いからだ」と決め付けてふさぎ込んで…

たけしの家庭の医学~つまずきと首の関係~

夕食の時テレビでやっていたので。 つまずきによる転倒の原因は首に異常があるから、との事。老化によって頸椎の間にある椎間板がつぶれヘルニアになってしまい、神経が圧迫され足腰への指令が上手くいっていないからだそうです。 老化や何らかのケースで椎…

わざとミスをしようとして演奏している人いると思いますか?

初心者ならいざ知らず、大抵の人は自分のミスに気付いています。 それをいちいち指摘してもたいして意味も無いし、むしろその人を萎縮させてるだけです。 「サックスだけでもう一度!ダメ、もう一度!」 フォルテッシモ指定のとこをわざとメゾフォルテで吹い…

夢を実現させたい方へ

ツイッターでは長すぎるけど、発信しておきたかったのでこちらで。 リペアマンに限らず夢を持っている方へ、そして自分自身へ。 昔、後輩からリペアマンになりたいという旨の相談をされた話。 この子そこまで楽器好きだっけ?大変そうだしなぁ、と思い「普通…