サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトウトクヤのアレクサンダー・テクニーク~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

トランペット、アレクサンダー・テクニーク教師サトウトクヤのブログ。アレクサンダー・テクニークとトランペットについて。Facebookページやツイッターもやってます。

その他の金管楽器

トランペットを息で満たしなさい、管いっぱいに息を入れなさい←チューバにも同じ事いえるの?

マウスピースのスロートは細いんだから細い息を入れなさい、は本当?の次に書こうと思っていた記事です。 tokuya-tp.hatenablog.com 楽器の管いっぱいに空気を満たすように吹きなさい。 これってトランペットだけに言われる事でしょうか? トランペットは実…

ホルン吹きがトランペットを吹く、コンバートするとこもった音になる、高音が出難い件について

中学でホルンを吹いていて、高校でトランペットにコンバートした。 ホルン吹きだけど遊びでトランペットを吹いてみた。 という事あると思いますが 「トランペットだとこもった音になる」 「高音が出し難い」なんて事を聞きます。 慣れの問題なのかなと思って…

マウスピースの細い穴(スロート)に息を入れるんだから細い息じゃないといけない?

トランペット吹いてるとたまに聞くこの言葉。 「マウスピースの穴(スロート、ボア)は細いんだから、細い息で吹く必要がある」 「スロートが細いと抵抗が強くなるから高音が出やすくていいけどすぐバテに繋がる、息も入り難い」 逆に「スロートが太いと音量が…

コルネットとトランペットの持ち替え

先日、都内で活動されている英国式ブラスバンドのコルネットパートの皆さんにアレクサンダー・テクニークのグループレッスンをさせて頂きました。 ダブル、トリプルタンギングが上手くいかない コルネットに慣れてるのでトランペットが安定しない 高音が苦手…

ATと体の事WS2015 体験レッスン3「フォルテで力が入って苦しくなる」

ワークショップでの体験レッスンその3 金管アンサンブルやオーケストラで活動されているバストロンボーンのMさん。 フォルテで力が入って苦しくなってしまうんです。 体が固まってるのは分かるんですが、どうすれば良いのかが分からないです。 ドレミファソ…

「左腕が凄く楽でした!」バス・トロンボーン奏者の痛みを解消した何気ない一言。(&お節介な方へ)

私が所属するバンドのリハでの事。 先週のリハでバストロンボーンを担当しているメンバーが、リハ中にずっと左腕をグーで叩いていました。 あ、私のでなく彼女自身の左腕を叩いていました。 そういう楽しみもあるかもしれませんが、もしかしたら何か困ってい…

トロンボーンの7ポジが苦手な方へ

トロンボーンで7ポジが苦手という方、小中学生や女性に多いような気がします。 2ヶ月くらい前にツイッターでつぶやいた内容ですが、簡単に記事にしてみました。