サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

あがり症・緊張

楽器が上達する「気付きのセンス」を養うには?気付きに行くのではない

レッスン中に 「○○してみたら?」→良くなる 「××してみては?」→良くなる といった事が続き「どうやったら自分でも気付けるようになりますか?」と質問されました。 その時色々と話した内容が実は結構大事なんじゃないか?と思ったので、それについて簡単に…

タテを揃えるよりも音程を合わせるよりも大事な事。

最近思った事です。 楽譜通りに吹く事、タテを揃える事、音程を合わせる事、響かせる事・・・ 先生や先輩、同級生や自分自身からも色々と要求される事はたくさんあると思います。 言われた事、大事だなと思った事を意識して取り組むのは大事です。 でもそれ…

☆危険な「1st・リードトランペットはこうあるべき」思考

今回は昔の自分を振り返りつつ書いてみようかなと。1stを任される、リードトランペットになった方に読んで欲しいです。 ATに出会い「こうあるべきだ、こうでないといけない」って思考を音楽に持ち込めば持ち込むほど、いずれ潰れてしまうのかなぁと思う様に…

「緊張が和らぐ方法を・・・」→音を外してもあなたに価値はある!

中学校でトランペットを吹かれている方からの質問です。 あした、オーディション的なものがあるので、緊張が和らぐ方法とかも教えていただけたら嬉しいです。 これについていくつか質問をしてみたところ、緊張する原因や考えている事について以下の回答が得…

「考える事が多くて大変ですね」←練習で頑張ると本番で役立つ。

アレクサンダー・テクニークのレッスンや僕のレッスンではまに「考る事多くて大変ですね」と言われます。 ですが、普段の練習からこういった事を意識しておけば 「個人練習では上手くいくのに合奏では上手く行かない」 「あがり症で本番頭が真っ白のまま演奏…

たくさん息を吸おうとする事で逆に起きてしまう弊害

たくさん息を吸う事を推奨され、フルブレス、ビッグブレスと言った言葉を聞いた事がある方も多いと思います。 息をたくさん吸えるに越した事はないのですが、そこに無理が生じると逆に好ましくない事が起きてしまう時もあります。 最近調子が悪いのは息を吸…

自信は「自分自身への優しさ」から生まれる。

自信について、ツイッターでつぶやいた内容をもとに思いついた事をまとめてみました。 正直「僕は自信あります!」と宣言出来るほど自信がある訳ではありません。 ですが、ある程度の自信はあります。 もしかしたら密かな自惚れ屋な性格のおかげかもしれない…

音大生Mさんの質問3「もっと自分の可能性を信じられるようになりました!」それさえ解決すれば全て上手くいくという思い込み。

Mさんとのやりとり、これで最後です。 最初はあがり症から力んでバテてしまうというご相談でした。 緊張で口の中が渇き結果バテてしまうと思われていましたが、原因は他にあったみたいです。 あがり症だから力んでバテてしまっていたのか? 無意識な習慣がバ…

音大生Mさんの質問2「自然と姿勢をよくするにはどうすると良いですか?首をまっすぐにする方法もご教授ください。」

前回の続きです。 私からいくつか質問させてください。 ・重心について、ふわふわする感覚があり、本番中膝を少し曲げたり、間奏で左右の足に体重を交互にのせたりして、重心を下げようとするのはやめたほうがいいでしょうか。または、意味のないことなので…

音大生Mさんの質問1「最近バテや力みやあがり症などに大変悩んでおります。」

ツイッターのフォロワーさんからメッセージを頂きました。 初めまして、○○音楽大学、新四年生のMと申します。 トランペットを吹いておりますが、最近バテや力みやあがり症などに大変悩んでおります。 いろいろ調べていたところこちらにたどり着きました。お…

一音も出さなくとも、曲は進みあなたは拍手をもらえる

~2014/12/2 極端な話ですが、他の人が演奏し続けてくれていれば自分は何をしていなくても最後の小節はやってくる、無事に曲を終える事が出来る。

演奏は誰の為に演奏するもの?お客さんやお世話になった先生の為も良いですがその前に。

前々から少し引っかかっていたセリフがあります。 「〜〜な演奏は作曲者に失礼だ」「お客さんのために演奏しましょう」「〜〜先生に金賞プレゼント出来なかった・・・」というもの。 皆さんは誰のために演奏していますか? 色々な思いで演奏されている方がい…

「ハイGがストレス無く当たった。」他に何が起きても頭と脊椎の関係性を思い出す。

先日、エキストラで参加しているビッグバンドのリハがありました。 といっても昔所属していたバンドなので、久しぶりな面々とも会えてとても楽しい練習でした。 このバンドの選曲、リードトランペットがキツイんです・・・。 リード譜の最高音は基本ハイDで…

「音楽って楽しくなるものなのに、苦しくなったり鬱になるのはおかしいですよね。」

音楽活動をされている人の中には、思うように演奏出来なかったり、周りからのプレッシャーから緊張してしまったり、何らかの問題を抱え苦しみながら演奏活動されている方が多くいらっしゃいます。 私もその一人でした。(と言っておきます。後述します。) タ…

なぜ勝ち負けにこだわるのか、自分で優劣を付けるのか

アレクサンダー・テクニークを学び始め、自分の心の殻をはがしていく過程で「何かと争う生き方はやめよう」と思った事がありました。 小さな事で悩んで時間を費やすくらいなら楽しい事に時間を使いたいと思ったからです。何か他にもあったようにも思いますが…

ヴィヴィアン「世界の半分はあなたの後ろ側にあるのよ。」

また向出さんにご質問を頂き、幾つか回答させて頂く中でヴィヴィアン先生の言葉を思い出しました。 「呼吸時には背中側のろっ骨も意識すると、そこが緩みもっと息が入ってきますよ。」 すぐさま効果を実感して頂けて良かったです。そしてこの時、タイトルに…