サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

「あれしないように、これしないように」指導から脱却するために

演奏する時に「ここは外さないように」とか「飛び出さないように」「汚くならないように」なんて考えながら吹いてると失敗を恐れて普段よりもっと大変な演奏になってしまう。 「ここは思い切って吹く」「ここは周りを聞いて皆と一緒に入る」「ここは軽やかに…

教育すると人間は弱くなる? ハワイの文化

これも昔ある記事を読んでFBでシェアしたもの ーーーーーーーーー 某EMさんの考え方はこういったハワイの文化から来てるのかな? 昔の文明社会に染まる前の日本人ならいざ知らず、文明に、情報に、西洋文化に浸かりきってる現代人には通じない部分があるのか…

吹奏楽部は体育会系文化部?

前の記事で取り上げたこの漫画は1994〜2000年まで連載されていたそうですが、当時からスポーツ漫画の多くはスポ根などではなく真面目にスポーツを取り上げていますね。帯ギュも面白かった。 tokuya-tp.hatenablog.com Facebookページ「STp:サトウトクヤと…

【楽しい体操】と【楽しい音楽】

これは2016年の9月28日に僕がFBに書いたものです。 少し加筆・修正しています。 ーーーーーーーーーーーー 楽しい音楽って何だろう。 この前マンガアプリで「ガンバ!Fly high」という体操マンガを途中まで読んだ。 リオオリンピックでの男子体操の活躍に合…

自分のこと4~独学とレッスン~

前回は大スランプに陥った話 tokuya-tp.hatenablog.com 楽器の不調か、ペダルトーンの練習で合わないアンブシュアで吹いていたからなのか、大スランプになり、新しい楽器も上手く吹けない。 周りに相談しても「練習あるのみ!」だけだったので、これは自分で…

なんでも相談室3【感想?】質問の嵐!

第三回、金管なんでも相談室を開催しました。 1,2回とはまた違った雰囲気でとても良かったです! 3名の方にご参加頂いたのですが、3名とも女性でバックの5Cをお使いだったので面白かったですね笑 今回は当日の様子を軽くご紹介。 第1、2回の様子はこち…

【写真付き解説】金管楽器のマウスピース

金管楽器のマウスピースについて。 tokuya-tp.hatenablog.com 目次 マウスピースの名称 リムについて ラウンドリム ⇔ フラットリム ワイドリム⇔ナローリム バイト(インナーエッヂ) アンカーグリップ カップについて カップの深さ、浅さ Cカップ、Vカップ、…

カップミュートのコルク調整

カップミュートのコルク調整について書きます。 カップミュート、新品のまま使ってませんか? 調整に付いて書きますが、あくまでも自己責任で。 目次 買ってそのままではカップミュートの音はしない? コルクを削る ベルとカップの隙間 ミュートの先端をカッ…

金管楽器のアンブシュア

アンブシュアについて基本的な事を書きます。 最初にこのページから読んでもらえればと思います。 目次 真ん中じゃなくてもいい 動いてもいい、同じ口で吹かなくてもいい 横に引かない?唇を巻かない?押し出さない? 口の中を広く?口を開けなさい? 「押し…

【動画】口の真ん中でトランペットを吹いていないプロ奏者たち

マウスピースは口の真ん中に当てなさい。問題。 マウスピースの位置の話。 少し右にずれてる、左にズレてる、上に当て過ぎだから下げなさい、下過ぎるから上げなさい・・・なんて事に悩む人は多いですが、ど真ん中で吹いてる人は恐らくこの世にはいないでし…

なんでも相談室2【感想4】「ハイGの壁」

第二回、金管なんでも相談室を開催しました。 その時の様子をシェアしてきましたが、今回で最後です。 今回の内容は少し踏み込んでる内容です、でも意識する事は中低音も同じ。 第1回の様子はこちら tokuya-tp.hatenablog.com tokuya-tp.hatenablog.com 目…

【写真付き】NSLバケットミュートの改造方法

NSL(ニュー・ストーン・ライン)のバケットミュートの改造方法について書きます。 NSLのバケットミュートには綿がたくさん入っているのですが、購入時のままだと音量が出ずに実際の演奏には使えません。音を調節するために多めに入っているだけなので、ガー…

【定番モデル】ビッグバンドで使用されるミュート

ビッグバンド演奏で良く使用されるミュートの定番モデルの紹介です。 カップ、ストレート、ワウワウ、バケット、プランジャーの5種 良し悪しとかレビューではなく、あくまでよく見るモデル、使用者の多いモデルの紹介です。よく見るモノには星印を付けてあり…

なんでも相談室2【感想3】「肩甲骨を意識すると自然にベルアップして楽に吹けた」

第二回、金管なんでも相談室を開催しました。 今回は4名の方にご参加頂きました。 その様子を少しですがシェアしたいとおもいます。 第1回の様子はこちら tokuya-tp.hatenablog.com tokuya-tp.hatenablog.com 目次 左手だけで吹く 左手で楽器保持、右手はフ…

【動画】トランペット奏者のアンブシュアタイプまとめ(随時更新)

個人的にトランペット奏者のアンブシュアタイプをまとめてみようと思いました。 寝れない日に動画チェックしている&確実に見分けられている訳ではないので参考程度にどうぞ。好きな奏者のほとんどが中高位置タイプだったのは興味深いところ。 高確率でその…

初心者のためのpBone入門~音の出し方から分解お手入れまで~

最近プラスチックのトロンボーン、「pBone(ピーボーン)」を吹くのにハマっています。 (pBoneミニはE♭管なので注意!) 最初はトランペット吹き向けに書いていたのですが、純粋に楽器未経験者のためのpBone入門記事にしました!組み立てから音出し、スライ…

自分のこと3~大スランプとアレクサンダー・テクニークとの出会い~

前回はタングマジック(現ハイノート入門)でCG奏法を知り、真面目に練習していたらダブルハイCが簡単に吹けるようになってしまった、というお話。 もちろん、ビッグバンドで使える音量・音圧で。 tokuya-tp.hatenablog.com 今回は、一転して大スランプに陥っ…

なんでも相談室2【感想2】「音が飛ばない」→「響きが増え音が飛ぶように」

第二回、金管なんでも相談室を開催しました。 よく見ると相談会だったり相談室だったり・・・少人数なので相談室の方がしっくりきますね(笑) 今回は4名の方にご参加頂きました。 その様子をシェアしたいとおもいます。 tokuya-tp.hatenablog.com 目次 Uさ…

なんでも相談室2【感想1】「ハイCが苦しい」→「ハイCにハリが出た」

第二回、金管なんでも相談室を開催しました。 よく見ると相談会だったり相談室だったり・・・少人数なので相談室の方がしっくりきますね(笑) 今回は4名の方にご参加頂きました。 その様子を少しですがシェアしたいとおもいます。 前回の様子はこちら tokuy…

楽器が上達する「気付きのセンス」を養うには?気付きに行くのではない

レッスン中に 「○○してみたら?」→良くなる 「××してみては?」→良くなる といった事が続き「どうやったら自分でも気付けるようになりますか?」と質問されました。 その時色々と話した内容が実は結構大事なんじゃないか?と思ったので、それについて簡単に…

すぐ効く?口内炎で悩むトランペット・管楽器奏者向け応急措置

管楽器吹きはマウスピースを口に当てたり咥えて吹くので悩みの種です。 1個出来るともう1つできて、その2つが合体して大きくなったり・・・ 僕も歯並びの関係でいつも同じところを噛んで悩まされています。 この記事では治すよりも痛みを消す・紛らわすにつ…

プレスのメリットとデメリット マウスピースの押し付けについて

この記事では世間一般的に言われているマウスピースの押し付け、プレスのデメリットの誤解を解いてきました(つもりです)。 tokuya-tp.hatenablog.com 頭ごなしにプレスを否定するのは良く無いですが、じゃあ本当のメリットは何なのか?また、その上でデメリ…

自分のこと2~CG奏法~

自分のことその2 前回は大学時代の話。 tokuya-tp.hatenablog.com 今回は就職しての2年間です。 ほぼ独学で4年間吹いてきた訳ですが、レッスンを受けてみたいなと。そこで、学生時代参加して手応えを感じたタングマジックに通う事にしました。

マウスピースの跡が付く=押しつけ・プレスしすぎ ではない

たまに 「マウスピースの跡が付くのは良くない吹き方だ」 「マウスピースを押しつけ過ぎ、プレスし過ぎ」 という意見を聞きますが、全てがプレスのせいではないと思います。9割近くはプレスのせいではないのでは? マウスピースの跡が付いていても上手い人は…

自分のこと1~大学のJAZZサークル~

ふと自分の事を書きたくなりました。 読みたい人だけ読んでください。 僕がトランペットに出会ったのは・・・高1の体験入部でした。 体験入部は1日だけで入部しなかったんですけどね。 体験入部の時に先輩が(今思うと不自然な)腹式呼吸を実演してくれたの…

プレスをしても大丈夫な人、マウスピースを押し付けると痛くなる人

マウスピースの押しつけ・プレスについて。 プレスは必要だ、という意見は多いですが人によって程度は違います。 勘違いしたら唇が痛くなるくらいまでプレスしてしまう人もいそうですし、痛みを恐れてプレスをしなさ過ぎて逆にバテている人もいます。 プレス…

マウスピースの押しつけ・プレスが悪者扱いされた本当の理由

マウスピースの押しつけ、プレスについて書いてみます。 ずっと前から書こうと思っていたのですが・・・ 僕自身 1、プレスしちゃダメなのか 2、音出るならプレスしていいじゃん、バテないし 3、プレスはなるべくしない方がいいな(現在) と考えが変わっ…

ペダルトーンについて、ブレスと口輪筋を鍛えるトレーニング?

ペダルトーンの練習については賛否両論ありますね。 ペダルトーンは唇のマッサージ? ブレスのトレーニング? 唇の柔軟性? トランペットには必要ない? 最近気付いた事を書きます。 これが絶対そうだとは言い切れませんが、恐らくそうだ、というレベルです…

トランペット金管楽器のバテ・スタミナはブレスとプレスと○○筋のバランスで決まる

トランペットのバテ、スタミナについて書いてみます。 金管楽器全部に言える事かもしれませんが、基本トランペット目線。 金管奏者にしか分からない唇のバテ問題。 スタミナが欲しいと思う奏者はたくさんいると思います。 どうすればバテにくくなるのか。そ…

やる気は「やらない」からも生まれる。楽器を置く勇気を。

やる気がでない、モチベーションが上がらない悩み。 上達したいけど練習する気になれない。 練習せずとも上手くなりたい・・・笑 あえて「やる気を出さない」 そんな事を書いてみます。 tokuya-tp.hatenablog.com Facebookページ「STp:サトウトクヤとトラ…