サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

「短い時間の中でとても高密度なレッスンができたのは久々でした」

先日、突発的に平日レッスンをしました。 メルマガとツイッター限定で告知したのですが、3名の方にご参加頂きました。 特に2時間のレッスンを受講された方の内容が興味深いものでしたので、簡単にブログにて紹介します。 目次 呼吸筋について ブレスが足りな…

肺活量が少ない事のメリット、多い事のデメリット

肺活量が少ない事で悩んでいる方(特に子供や女性)がいると思ったので書いてみます。 (体が小さい=肺活量が少ないと思って検索する人が多いと思ったのでタイトルでは肺活量とありますが、正しくは全肺気量=全肺容量?の事です) この記事は長いですが先でも…

【動画紹介】バック7Cに代わる初心者向けマウスピースはこれだ!

こんにちは、アンチ7Cのサトウトクヤです(冗談です)。 吹きやすいって人は良いのですが、あまりにも万人向けしないマウスピースが標準、初心者向けマウスピースとなっているのに疑問を持っていましたが、少しずつ?似た考えの人が増えてきました。 海外で…

ミュートのコルク交換・張り替え

トランペットやトロンボーンのミュートに付いているコルク 厚さ調整に失敗したとか、古くなってボロボロになったらコルクを張り替える必要があります。リペア室のあるお店でコルクだけ購入したりしてましたが、専用のコルクを見つけたのでシェア。 Facebook…

Mさん その4「生徒さんのレッスンを受けた感想」

前回まではすべてツイッターのダイレクトメッセージ(DM)のみのやりとりでした。 tokuya-tp.hatenablog.com ですが、部活動で酷使し過ぎてしまいアンブシュアが完全に崩れてしまったみたいです・・・。直接みてあげられればと思っていたら、僕の生徒さんの…

Mさん その3「上達しては潰れる・・・」部活に潰される

これの続き、その3 tokuya-tp.hatenablog.com 恐らく4,5と続きます(笑) 目次 11/21 アンブシュアが安定しない?←唇を作り過ぎていた 新しいマウスピース 音出しせず全力ロングトーン 12/17 絶不調!&自分の音が聞こえずオーバーブロー 翌日 いつもよ…

Mさん その2「バテにくくなり、ノイズが消え低音が鳴るように」

前回の続きです tokuya-tp.hatenablog.com 当たり前かもしれませんが、ここに出ているアドバイスはMさんに対してしたものです。良くなる可能性もありますが、マネして問題が生じても自己責任でお願いします。 目次 2016/10/3 ソロ吹けた!&新たな課題 翌日 …

Mさん その1「週替わりで調子が悪くなり、ノイズが出ます」

ツイッターのフォロワーさんから質問とそのやりとりです。 当たり前ですが、この中に出てくるアドバイスはMさん向けのもので、似たような方にはヒントになると思いますが自己責任でお願いします。 イニシャルMさんなのですが、質問者さんの多くがMさんなので…

一番答え難い質問「どうすれば高い音出ますか?」

恐らく金管吹きなら一度は質問したことのある内容 僕も恐らくした事あるんですが、今思うとどう返答しようか迷うんですよね。なのでその事についてや代わりとなる質問の仕方?などについて書こうかと 目次 質問内容が漠然としすぎている 高い音のためにどん…

pBoneのススメ、トランペット吹きこそ買うべき?

トランペット吹きこそpBoneを買うべきなのでは?と思うようになったので書いてみます。 アンブシュア、ブレス、スタミナの改善・向上にピッタリかと。でも一般的には勧められていないと思いますし、これを読む多くの人が反対するかもしれません。 tokuya-tp.…

プロの控室・楽屋はとても静か、アマチュアのはうるさい

チューニングに続いて疑問に思っていたこと tokuya-tp.hatenablog.com 何度かプロのライブで控室に押しかけたり、お手伝いでお邪魔させて頂いてた時のお話。 目次 アマチュアの楽屋・控室 プロの控室 大音量で音出しするのは不安だから 控室での音出し Faceb…

上手なバンドってAでチューニングしてるとこ多いんですが

チューニングのこと オーケストラはオーボエのAに合わせる 吹奏楽はB♭で合わせる ビッグバンドは・・・B♭?A? 目次 オーケストラがAでチューニング なぜオーボエか? なぜAか? 吹奏楽はB♭でチューニング B♭の楽器が多いから? トロンボーンは2ポジションで…

舌でかける橋2 息のガイドレールを作る

この記事の続きです tokuya-tp.hatenablog.com 前回は前後ですが、今回は左右。 目次 息のガイドレール メリット この意識は必ずしも必要ではない Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

なんでも相談室4【感想】各音域に合ったマウスピースの密着について

第4回、金管なんでも相談室を開催しました。 今回も3名の方にご参加頂きましたが、気になるのはやはり高音やスタミナ。 低音が安定すると高音も変わりますね。高音が辛い時は中低音の時点で既に何かしているから、という事が多いです。 今回も当日の様子を…

舌でかける橋、息の流れをスムーズに

演奏する時に、なるべくスムーズに息が楽器に入ってくれると良いですよね。 楽器の抵抗がきつい!と思っていてもその大半が自分が何かしている、していないのが原因だったりします。 今回は舌の話。 目次 舌で息の橋を作る 息が乱れる そんなの聞いたことも…

ボブ・リーブスのバルブアライメントに出す前と後に

ボブ・リーブスのバルブアライメントについて 先日、久しぶりにアライメントに楽器を出しましたが、やっぱり効果ありますね。僕自身の音程感はあまり良くないのですが、響く音を優先すれば音程が自然と合う感じです。 アライメントされていない楽器は響く音…

「あれしないように、これしないように」指導から脱却するために

演奏する時に「ここは外さないように」とか「飛び出さないように」「汚くならないように」なんて考えながら吹いてると失敗を恐れて普段よりもっと大変な演奏になってしまう。 「ここは思い切って吹く」「ここは周りを聞いて皆と一緒に入る」「ここは軽やかに…

教育すると人間は弱くなる? ハワイの文化

これも昔ある記事を読んでFBでシェアしたもの ーーーーーーーーー 某EMさんの考え方はこういったハワイの文化から来てるのかな? 昔の文明社会に染まる前の日本人ならいざ知らず、文明に、情報に、西洋文化に浸かりきってる現代人には通じない部分があるのか…

吹奏楽部は体育会系文化部?

前の記事で取り上げたこの漫画は1994〜2000年まで連載されていたそうですが、当時からスポーツ漫画の多くはスポ根などではなく真面目にスポーツを取り上げていますね。帯ギュも面白かった。 tokuya-tp.hatenablog.com Facebookページ「STp:サトウトクヤと…

【楽しい体操】と【楽しい音楽】

これは2016年の9月28日に僕がFBに書いたものです。 少し加筆・修正しています。 ーーーーーーーーーーーー 楽しい音楽って何だろう。 この前マンガアプリで「ガンバ!Fly high」という体操マンガを途中まで読んだ。 リオオリンピックでの男子体操の活躍に合…

自分のこと4~独学とレッスン~

前回は大スランプに陥った話 tokuya-tp.hatenablog.com 楽器の不調か、ペダルトーンの練習で合わないアンブシュアで吹いていたからなのか、大スランプになり、新しい楽器も上手く吹けない。 周りに相談しても「練習あるのみ!」だけだったので、これは自分で…

なんでも相談室3【感想?】質問の嵐!

第三回、金管なんでも相談室を開催しました。 1,2回とはまた違った雰囲気でとても良かったです! 3名の方にご参加頂いたのですが、3名とも女性でバックの5Cをお使いだったので面白かったですね笑 今回は当日の様子を軽くご紹介。 第1、2回の様子はこち…

【写真付き解説】金管楽器のマウスピース

金管楽器のマウスピースについて。 tokuya-tp.hatenablog.com 目次 マウスピースの名称 リムについて ラウンドリム ⇔ フラットリム ワイドリム⇔ナローリム バイト(インナーエッヂ) アンカーグリップ カップについて カップの深さ、浅さ Cカップ、Vカップ、…

カップミュートのコルク調整

カップミュートのコルク調整について書きます。 カップミュート、新品のまま使ってませんか? 調整に付いて書きますが、あくまでも自己責任で。 目次 買ってそのままではカップミュートの音はしない? コルクを削る コルクの種類と張り替え ベルとカップの隙…

金管楽器のアンブシュア

アンブシュアについて基本的な事を書きます。 最初にこのページから読んでもらえればと思います。 目次 真ん中じゃなくてもいい 動いてもいい、同じ口で吹かなくてもいい 横に引かない?唇を巻かない?押し出さない? 口の中を広く?口を開けなさい? 「押し…

【動画】口の真ん中でトランペットを吹いていないプロ奏者たち

マウスピースは口の真ん中に当てなさい。問題。 マウスピースの位置の話。 少し右にずれてる、左にズレてる、上に当て過ぎだから下げなさい、下過ぎるから上げなさい・・・なんて事に悩む人は多いですが、ど真ん中で吹いてる人は恐らくこの世にはいないでし…

なんでも相談室2【感想4】「ハイGの壁」

第二回、金管なんでも相談室を開催しました。 その時の様子をシェアしてきましたが、今回で最後です。 今回の内容は少し踏み込んでる内容です、でも意識する事は中低音も同じ。 第1回の様子はこちら tokuya-tp.hatenablog.com tokuya-tp.hatenablog.com 目…

【写真付き】NSLバケットミュートの改造方法

NSL(ニュー・ストーン・ライン)のバケットミュートの改造方法について書きます。 NSLのバケットミュートには綿がたくさん入っているのですが、購入時のままだと音量が出ずに実際の演奏には使えません。音を調節するために多めに入っているだけなので、ガー…

【定番モデル】ビッグバンドで使用されるミュート

ビッグバンド演奏で良く使用されるミュートの定番モデルの紹介です。 カップ、ストレート、ワウワウ、バケット、プランジャーの5種 良し悪しとかレビューではなく、あくまでよく見るモデル、使用者の多いモデルの紹介です。よく見るモノには星印を付けてあり…

なんでも相談室2【感想3】「肩甲骨を意識すると自然にベルアップして楽に吹けた」

第二回、金管なんでも相談室を開催しました。 今回は4名の方にご参加頂きました。 その様子を少しですがシェアしたいとおもいます。 第1回の様子はこちら tokuya-tp.hatenablog.com tokuya-tp.hatenablog.com 目次 左手だけで吹く 左手で楽器保持、右手はフ…