サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

【必読】シルバーポリッシュ、ラッカーポリッシュの使い方

楽器の見た目を悪くする銀メッキハゲ、ラッカー塗装ハゲ。見た目だけで無く放っておくと楽器に穴が開くことも

 

これらを防ぐためにも正しい使い方で楽器を磨いてあげたいものです。シルバーポリッシュとラッカーポリッシュは使用する目的が違います。特にラッカーポリッシュは誤解されてます。

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む

ホルン吹きがトランペットを吹く、コンバートするとこもった音になる、高音が出難い件について

中学でホルンを吹いていて、高校でトランペットにコンバートした。

ホルン吹きだけど遊びでトランペットを吹いてみた

 

という事あると思いますが

「トランペットだとこもった音になる」

高音が出し難い」なんて事を聞きます。

 

慣れの問題なのかなと思ってましたが、ネットで調べると

「ホルンからトランペットへのコンバートだと上達が遅い」

「逆にトランペットからホルンのコンバートだと上手くいきやすい」

なんて意見もありました。

なので色々書いてみました。

 

 

※最初に書いておきます

筆者はホルンを真面目に吹いた事がありません。

トランペット目線です。

金管楽器の響き(音質)に焦点を当てて書いています。

ホルンらしいトランペットらしい音について焦点を当てて書いてはいません。

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む

トランペット&フリューゲルホルンケースランキング

ケースランキング

トランペット&フリューゲルホルンケース編です。

 

フリューゲルホルンも入るトリプルケースは乗せていません。

トランペット+フリューゲルホルンのダブルケースのみです。

 

  目次

  • 5位 プロテック PB-301VAX
    • おすすめポイント
  • 4位 ブラスバッグス
    • おすすめポイント
  • 3位 プロテック PB301F
    • おすすめポイント
  • 2位 ヤマハ TRC-8340EM
    • おすすめポイント
  • 1位 アルティエリ #02F
    • おすすめポイント
  • 番外編
    • クロンカイト ダブル+ミュート
    • XO キャリーケース
    • ガードバッグス 13-WBFSK キャリー

 

 

シングル、ダブル、トリプル、クアッドはこちら。

tokuya-tp.hatenablog.comtokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

これは僕が求める使い勝手などを優先させたランキングなので、参考程度に見てもらえればと思います。

 

主にビッグバンドで活動しています。

なのでB♭トランペット、ミュート4種(カップ、ストレート、ハーマン、NSLバケット)、フリューゲル(ヤマハサイズ)を持ち歩く方には参考になるかと思います。

 

・見た目:☆☆☆☆☆ 見た目は大事

・軽 さ:☆☆☆☆☆ 軽いほど嬉しい!

・小ささ:☆☆☆☆☆ 人が多い場所では大きいと×

・安全性:☆☆☆☆☆ クッション性も考慮

・汎用性:☆☆☆☆☆ B♭管だけでなく他も入れたい

・収納性:☆☆☆☆☆ たくさん入ると便利

・価 格:☆☆☆☆☆ 安いほど嬉しい!

・総 合:☆☆☆☆☆ Not平均、個人的な総合点

 

見易いかなと思って作った評価項目、7+1項目になっちゃいましたが見易いですかね?色変えたら見易いかも?総合は相変わらず平均点ではなく個人的な評価です。

 

重量、サイズはネットで得た情報を記載。

 

それではランキングです。

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む

マウスピースの細い穴(スロート)に息を入れるんだから細い息じゃないといけない?

トランペット吹いてるとたまに聞くこの言葉。

 

「マウスピースの穴(スロート、ボア)は細いんだから、細い息で吹く必要がある

スロートが細いと抵抗が強くなるから高音が出やすくていいけどすぐバテに繋がる、息も入り難い

 

逆に「スロートが太いと音量が出し易くなるが、息が取られるのでスタミナが必要になる」とも。

 

僕もスロート#19~30と太いものから細い物まで使った事ありますが、これらの考えに少し疑問を持つようになりました。

 

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む

MF(メイナード・ファーガソン)マウスピースのすすめ

前回のブログでこんな記事を書きました。

tokuya-tp.hatenablog.com

浅いマウスピースは訓練次第で吹けるようになります。(使いこなせるかはその人次第ですが)特別な練習が必要なのではなく、どんな練習でも質の高い練習をしていけば吹けるようになると思います。

 

でも1人で練習していても質の高い練習をしているか分かり難いですよね。

 

なので今回は、1人でも簡単に気付ける練習方法、もとい道具について書きます。

 

  目次

  • MFモデルのマウスピース
  • いつもの練習に取り入れるだけ
  • 純粋(ピュア)なアンブシュアに近付く
  • 音が出なくなったらすぐ吹くのをやめる
  • おススメのマウスピースは?

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む

浅いマウスピースが吹けないのは歯並び、厚い唇のせいではない。浅いマウスピースの吹き方

「浅いマウスピースだと唇がカップに触れて振動が止まるので吹けないんです」

「えぐりがないマウスピースだとバテた時に腫れた唇が触れて振動がストップする」

唇が厚いのでリム内径の小さいマウスピースは吹けない

「トランペットは西洋人向けに作られているので日本人の骨格では難しい

 

という意見を聞いたり思った頃あると思います。

 

断言はできませんが、色々吹いてきてこれは違うんだろうなと思う様になりました。

 

唇や歯並びが関係ないのならなぜ浅いマウスピースが吹けないのか。浅いマウスピースの吹き方を知りたい方は目次の「浅いマウスピースの吹き方」を先に読んじゃってください。

 

  目次

  • 高音を吹きたいが浅くて小さいのは吹けない
  • えぐりとは
  • 息で吹く
  • 唇を固めて吹くから浅いマウスピースが吹けない
  • 浅いマウスピースの吹き方

  

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む

「何回言ってもまじめに練習してくれない!」←「親に勉強しなさいと言われたら満点取る勢いで勉強するの?」

部内、サークル、一般楽団での温度差問題

 

同期が、先輩、後輩が、生徒がまじめに練習しない

譜読みしない、パート、セクション練習しない。

合奏に参加しない、本番直前にしか来ない

 

色々とフラストレーションがたまる事は沢山あると思います。

 

こんなに言っても分かってくれない!」

何度言えばまじめに練習してくれるの?」

この部活は問題ばかりだ!

 

そんなプリプリしている皆さんに。

 

tokuya-tp.hatenablog.com

 

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む