サトウトクヤとアレクサンダー・テクニーク【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

肺活量を増やすために適度な運動を

楽器演奏者向けに書きますが、声楽家などにも?

 

タイトルには肺活量と書きましたが、肺機能の向上ですかね、深いブレスのためにこんなのも良いんじゃないかな?という記事です。

 

特に走る事に関しては一部の吹奏楽界隈では「役に立たない」と言われていますが、はたして?

 

 

  目次

  • 座りっぱなしの現代人に軽い運動を
  • ジョギングとマーチング
  • 水泳
  • 歌う、カラオケ

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む

恐怖から楽器を構えると口元が震える

これ、前々から書こうと思っていたのですが・・・

ジストニアについてはよく分かりませんが、口元が震える事についていくつか。

 

今まで5人見たことがあります、そのうちの1人は僕自身ですが。

吹いてないんです、音は出していないのにマウスピースを当てたら、当てようとしただけで震えてしまう

 

マウスピースが上手く固定できない(あえて固定と書きます)。安定しないので口だけでなく音も震える

 

まっすぐ吹けない事には気付いているのですが、何が原因か分からない。それでも練習や曲は進んでいく、恐怖です

 

  目次

  • 思い付く3つの原因
  • どんな時に震える?
  • 外部・第三者からの恐怖

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む

トランペット・金管吹きにオススメのリップクリーム

昨日、自分の唇がガサガサになって驚いたのでいつも使っているリップクリームの紹介を。(タイトルは半分ウソですね、自分に良いものを勧める記事です)

 

リップだけでなくフェイスクリーム、ハンドクリーム、ボディクリームの代わりにもなります。

 

 

  目次

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む

「短い時間の中でとても高密度なレッスンができたのは久々でした」

先日、突発的に平日レッスンをしました。

メルマガとツイッター限定で告知したのですが、3名の方にご参加頂きました。

 

特に2時間のレッスンを受講された方の内容が興味深いものでしたので、簡単にブログにて紹介します。

 

 

  目次

  • 呼吸筋について
  • ブレスが足りない?
  • 音が外れやすいお悩み
  • レッスンを受けた感想
    • 普段のお悩み
    • レッスンで見てもらった事、役に立ったこと
    • 先の悩みについて、どんな発見、変化がありましたか?今後どう役立てられそうですか?
    • どんな人にレッスンを勧めたいですか
    • サトウトクヤってどんな人でした?

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む

肺活量が少ない事のメリット、多い事のデメリット

肺活量が少ない事で悩んでいる方(特に子供や女性)がいると思ったので書いてみます。

 

(体が小さい=肺活量が少ないと思って検索する人が多いと思ったのでタイトルでは肺活量とありますが、正しくは全肺気量=全肺容量?の事です)

 

この記事は長いですが先でも後でも良いので読んでみてください。

tokuya-tp.hatenablog.com

 

  目次

  • 肺活量とは、、、
  • 全肺気量が少ない事のデメリット、多い事のメリット
  • 全肺気量が少ない事のメリット、多い事のデメリット
  • 工夫次第でカバーできる

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む

【動画紹介】バック7Cに代わる初心者向けマウスピースはこれだ!

こんにちは、アンチ7Cのサトウトクヤです(冗談です)。

 

吹きやすいって人は良いのですが、あまりにも万人向けしないマウスピースが標準、初心者向けマウスピースとなっているのに疑問を持っていましたが、少しずつ?似た考えの人が増えてきました。

 

海外でも似た考えはあるそうで、今回7Cに代わる初心者向けマウスピースはこれだ!というプロ奏者の動画があったのでシェアします。

 

これも1つの意見として受け取ってもらえれば。

 

  目次

  • バックの7Cについて
  • 7Cの代わりに10-1/2C
  • 【動画】マウスピース・ウォーズ Stop the 7C insanity
  • バック3Eはどのジャンルにも対応できる

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む

ミュートのコルク交換・張り替え

トランペットやトロンボーンのミュートに付いているコルク

 

厚さ調整に失敗したとか、古くなってボロボロになったらコルクを張り替える必要があります。リペア室のあるお店でコルクだけ購入したりしてましたが、専用のコルクを見つけたのでシェア

 

Facebookページ「STp:サトウトクヤとトランペット」はこちら

続きを読む