サトウトクヤとトランペット【無料メルマガ】の購読申し込みはこちら

サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

アレクサンダー・テクニークとトランペットについて書いてあるブログ。

「緊張してうまく演奏出来ない」は思い込み?

 

先日、とあるジャズフェスで久しぶりに演奏してきました。

そして久しぶりに緊張して上手く演奏出来るかな?と不安になりましたが、今まで学んだ事を実践したら緊張しているのに楽しく演奏出来てしまいました。その様子を詳しく書いてみます。

 

個人的に「朝は身体が起きてないので吹けない」は思い込みだと思っているので、緊張も思い込みだと言えるレベルにまでしたいですね。

 

f:id:tokuya-tp:20190918183633j:image

 

  目次

  • 当日のコンディション
  • 緊張している??
  • 本番直前
  • 演奏開始~演奏中

9/29日曜 福岡個人レッスン

10/26土曜 広島レッスン「徹底!ブレス講座」

Facebookページ「トランペットとアレクサンダー・テクニーク」はこちら

続きを読む

9/14 willie'sマウスピース説明会

 

2019年9月14日にジョイブラスで開催されたwillie's Custom Brassのマウスピース説明会に参加してきました。内容はトランペット寄りになっていると思います。

 

どこか誤りがあった場合はコメント頂けると嬉しいです。

f:id:tokuya-tp:20190915211858j:image

 

  目次

  • ウィリーズTp、Cor、Flgマウスピース
  • ショートシャンク
  • ショートシャンクは吹きにくい?
  • ビッグスロート
  • ロングシャンクのTpマウスピースは?
  • ロングシャンクの着手が難しい理由
  • マウスピースブランク(形状)
  • マウスピースの仕上げについて

 

10/26土曜 広島レッスン「徹底!ブレス講座」

Facebookページ「トランペットとアレクサンダー・テクニーク」はこちら

続きを読む

顎を張らない金管奏者「bunched chin」

 

金管奏法では顎を張れという指導が多いです、梅干しを作るなとも。

この記事では顎を張らずに、もしくは逆の動きをして演奏しているトランペットなどの金管奏者を紹介します。

f:id:tokuya-tp:20190809182004p:image

最近ブレスに関してはある程度考えがまとまってきたのでアンブシュアに興味が移ってます。

 

  目次

  • 顎を張らないの定義
  • ルイス・ダウズウェル
  • 若い頃のリン・ニコルソン
  • ライアン・カイザー
  • ニコラス・ペイトン
  • リー・モーガン
  • ジョン・サス
  • なぜ顎を張らずに隆起させるのか

 

10/26土曜 広島レッスン「徹底!ブレス講座」

Facebookページ「トランペットとアレクサンダー・テクニーク」はこちら

続きを読む

10/26土曜 広島レッスン「徹底!ブレス講座」

 

2019年10/26土曜に広島でレッスンすることになりました。

題して「演奏家のための徹底!ブレス講座」

f:id:tokuya-tp:20190808115547j:plain

  目次

  • こんな悩みがある演奏家におススメ
  • 当日の内容
  • 詳細・お問い合わせ&お申込み

 

Facebookページ「トランペットとアレクサンダー・テクニーク」はこちら

続きを読む

ビジュアライザーはアンブシュア矯正器具?

 

マウスピースのリムだけの道具をアンブシュア・ビジュアライザー(またはリム・ビジュアライザー)といい、これを吹くと効率の良い振動になる、というもの。

ですが、特定のアンブシュアにするための矯正器具なのかな?と思いました。

f:id:tokuya-tp:20190804013102j:image

 

  目次

  • きっかけはニコルソン
  • アンブシュアタイプの変化
  • 上唇の割合が多いアンブシュアが良しとされてきた
  • 共通点はペダルトーン
  • 低位置タイプはビジュアライザーの練習が合わない?
  • まとめ、ビジュアライザーとの付き合い方

 

10/26土曜 広島レッスン「徹底!ブレス講座」 - サトウトクヤのブログ~トランペットを誰もが楽しめる楽器に~

Facebookページ「トランペットとアレクサンダー・テクニーク」はこちら

続きを読む

コンクール前は楽器を洗う?洗わない?こまめに掃除しましょう!

 

2019/10/26土曜 広島でレッスンします!詳細は後日。

 

「コンクール前に楽器を洗ったら怒られた」という投稿を見たので書いてみます。

現役中高生や、しばらく演奏活動から離れていた方はこの話を強く信じているようですが、はたして?

f:id:tokuya-tp:20190802210833j:image

 

  目次

  • 楽器は綺麗な状態で鳴るように設計されている
  • 直前に洗うと吹奏管が変わるからダメ?こまめに洗いましょう
  • 汚れた状態で吹くと下手になるかも?
  • フェルトやコルクも変えてあげましょう
  • コンクール間近、洗うかどうか迷う!

 

Facebookページ「トランペットとアレクサンダー・テクニーク」はこちら

続きを読む

楽器やマウスピースが自分に合わないからと改造する前に

 

楽器やマウスピースについて僕が思っていること。道具から学ぶって結構好きな言葉です。

 

f:id:tokuya-tp:20190713175007j:image

 

  目次

  • 道具が合っているかどうかは現時点のレベルでしか測れない
  • シグネチャーモデルと選定品
  • 守破離
  • 型があっての楽器

 

Facebookページ「トランペットとアレクサンダー・テクニーク」はこちら

続きを読む